カクテルレシピ、スピリッツ、地元のバー

モントリオールが毎年恒例のビールフェスティバルを主催

モントリオールが毎年恒例のビールフェスティバルを主催


We are searching data for your request:

Forums and discussions:
Manuals and reference books:
Data from registers:
Wait the end of the search in all databases.
Upon completion, a link will appear to access the found materials.

モンディアルデラビエールは、18回目の毎年恒例のビールテイスティングイベントを開催します

モントリオールの2011年モンディアルデラビエール。

モントリオールのモンディアルデラビエールは、水曜日から6月10日まで、世界中の最高のビールを試飲して発見する機会を旅行中のビール愛好家に提供しています。ビール学の分野で。

参加者は、アルゼンチンとブラジルの最高の新興醸造所の特徴的なフレーバーで味覚を和らげることをお勧めしますが、フェスティバルは世界中のビール、モルト、サイダーのセレクションを誇示します。

「モンディアル・デ・ラ・ビエールチームは、あらゆる舌にビールを提供できることを誇りに思っています。」モンディアル・デ・ラ・ビエールの社長兼共同創設者であるジャンニン・マロワは語った。

フェスティバルでは、魅力的な組み合わせで飲んだり軽食をとったりすることを検討している人のために、15のフードキオスクがあります。自家製サーモングラブラックスサルサ、カンガルー肉、ベルギーのクロックムッシュ、スペアリブサンドイッチは、味覚を整え、ビールと組み合わせるのにぴったりです。

その他のハイライトには、ライブ音楽、ビールとチーズの組み合わせに関するワークショップ、ケベックで地ビール醸造所を始めるという課題に関する円卓会議が含まれます。

入場料は無料で、テイスティングクーポンはそれぞれ1ドルです。


ノースカロライナ州アッシュビルのビールフェスティバル

アメリカのビールシティには祝うべきことがたくさんあり、アッシュビルは確かにお気に入りのビールのためにレッドカーペットを展開しています。音楽に傾倒したブリューグラスフェスティバルから、アッシュビルビールウィークの9日間のお祝いまで、パーティーは醸造所自体と同じくらいユニークです。フェスティバルは、さまざまなビールを紹介し、その1つのエールを選ぶのに最適な方法です。ラガー、スタウト、ポーターで、次の注ぎに戻ってきます。そして、アッシュビルは愛を分かち合うことを恐れていません。&#x2014フェスティバルは、ノースカロライナ州と南東部の地域の醸造所を歓迎します。&#xA0&#xA0

*注:2020年には、組織や企業が州および地方の社会的距離のガイドラインに従っているため、イベントが変更、延期、またはキャンセルされる可能性があります。頻繁に更新を確認してください。

  • ブリューホライゾンビールフェスト, 2021年2月(日付未定)、&​​#xA0U.S。セルラーセンター、アッシュビルのダウンタウン

ブリューホライゾンビールフェストでは、ノースカロライナ州西部のさまざまな最高の醸造所や醸造所からクラフトドリンクを楽しむことができます。職人の食べ物を味わい、芸術品や工芸品のベンダー、持続可能性教育分野、ライブ音楽を体験することができます。このフェスティバルは、毎年秋に毎年恒例の&#xA0CiderFest NCを主催し、Blue Horizo​​nsProjectコミュニティキャンペーンの募金活動を行う非営利のGreenBuiltAllianceが主催しています。

Hi-Wire Brewingで開催されるこのフェスティバルでは、特製ビールが輝きを放ちます。地元の醸造所は、彼らの創造的な精神を披露し、特定のビールがフルタイムのラインナップを作るために必要なものを持っているかどうかを確認する機会があります。一回限りの商品である限り、立ち入り禁止のスタイルはありません。おいしい料理と良い音楽もこのイベントのハイライトです。

40近くの地域のクラフトビール醸造所があるアッシュビルは、ノースカロライナビール月間を楽しむのに最適な場所です。 4月中の地元のお祝いからお選びください。&#xA0&#xA0

アッシュビルビールウィーク、2021年5月(日付未定),&#xA0複数の場所

アッシュビルでビールのすべてを祝うために丸9日を捧げるこのフェスティバルに参加してください。地元の素晴らしいクラフトビールを味わい、ビールとおいしい料理のスモーガスボードを組み合わせ、町中のイベントで醸造について学びましょう。 40以上の醸造所が参加しています。

アッシュビルビールウィークは、パックスクエアパークで人気のビールシティフェスティバルを開催します。このフェスティバルでは、数十の醸造所からのタップとたくさんのライブ音楽で地元の醸造業界を祝います。

それは壮大な大人のデイキャンプを可能にします!人間のフーズボール、空腹の人間のカバ、サイレントディスコ、障害物コース、樽ボウリング、コスチュームコンテストなど、楽しみとゲームの準備をしてください。これは1日のイベントです(一晩ではありません)。フェスティバルでは、安全に帰宅できるように無料シャトルを提供しています。&#xA0

近くのブレバードでは、オスカーブルース醸造所が2日間の屋外ビールと音楽祭を開催しています。このイベントはまた、醸造所とアポスの非営利財団であるCan&aposdAidの資金も集めています。 50以上の醸造所が参加しています。過去数年間、BMXバイクライディング、リバーパドリング、ビールリレートレイルランなどの屋外イベントがラインナップに含まれています。

地元の非営利団体のために資金を調達するためのユニークな方法を提供する&#xA0NewBelgium&apossトラベリングビール、音楽、自転車&#xA0festivalの秋バージョン。 2020年には、フェスティバルは仮想化されます。&#xA0

Brewgrassは、アッシュビルで急成長している音楽シーンに焦点を合わせています。あなたのチケットはあなたに素晴らしい音楽へのアクセスを与えます。厳選された&#xA0ビール、サイダー、ジンジャービールのリストを購入できます。&#xA0

2020年には、お祝いは事実上行われます。かつて、オクトーバーフェストは、レーダーホーゼンを身に着けて、お祝いにビールジョッキを持ち上げることができたお祭りでした!シエラネバダ&アポスオクトーバーフェストでは、素晴らしい料理、衣装、ダンス、音楽などが披露されました。毎年恒例のお祝いには、通常、何千人ものビール愛好家が集まりました。

  • アッシュビルオクトーバーフェスト、2021年10月(日付未定)、&#xA0パックスクエアパーク&#xA0

ダウンタウンの通りを地元の醸造所からの試飲を特徴とする伝統的なドイツのパーティーに変えるこのフェストのために、樽を転がすスキルを磨いてください。ライブの&#x201Coompah&#x201D音楽と地元の食べ物がこの秋の伝統を完成させます。

CiderFestは最も甘い秋のお祭りの1つでなければなりません。 2013年の開始以来、CiderFestはノースカロライナ州で最高のハードサイダーテイスティングイベントになりました。 2020年には、イベントは10月を通して開催され、小グループの集まりと仮想体験が行われます。 &#xA0CiderFest Toursは、地元企業のLeap Frog Toursと提携して提供される3つのアッシュビルサイダリーの小グループキュレーションツアーです。&#xA0

Burnpileは、20以上の醸造所からの季節にインスピレーションを得たビールで、収穫期を祝います。イベントのためだけに多くのビールが醸造されています。また、ライブミュージックのパフォーマンスも充実しています。

ニューヨーク市では彼らはボールを落とし、アッシュビル(アメリカのビール市)では樽を落とします!この楽しい伝統に参加して、2階建ての金色の照明付き樽が真夜中に降りて、新年を迎えるのを見てください。樽ドロップパーティーは無料で参加できます。 *更新を確認してください。

エミリーチャップリンによるトップ写真。喉が渇いた僧侶から提供された樽ドロップ写真。


ノースカロライナ州アッシュビルのビールフェスティバル

アメリカのビールシティには祝うべきことがたくさんあり、アッシュビルは確かにお気に入りのビールのためにレッドカーペットを展開しています。音楽に傾倒したブリューグラスフェスティバルから、アッシュビルビールウィークの9日間のお祝いまで、パーティーは醸造所自体と同じくらいユニークです。フェスティバルは、さまざまなビールを紹介し、その1つのエールを選ぶのに最適な方法です。ラガー、スタウト、ポーターで、次の注ぎに戻ってきます。そして、アッシュビルは愛を分かち合うことを恐れていません。&#x2014フェスティバルは、ノースカロライナ州と南東部の地域の醸造所を歓迎します。&#xA0&#xA0

*注:2020年には、組織や企業が州および地方の社会的距離のガイドラインに従っているため、イベントが変更、延期、またはキャンセルされる可能性があります。頻繁に更新を確認してください。

  • ブリューホライゾンビールフェスト, 2021年2月(日付未定)、&​​#xA0U.S。セルラーセンター、アッシュビルのダウンタウン

ブリューホライゾンビールフェストでは、ノースカロライナ州西部のさまざまな最高の醸造所や醸造所からクラフトドリンクを楽しむことができます。職人の食べ物を味わい、芸術品や工芸品のベンダー、持続可能性教育分野、ライブ音楽を体験することができます。このフェスティバルは、毎年秋に毎年恒例の&#xA0CiderFest NCを主催し、Blue Horizo​​nsProjectコミュニティキャンペーンの募金活動を行う非営利のGreenBuiltAllianceが主催しています。

Hi-Wire Brewingで開催されるこのフェスティバルでは、特製ビールが輝きを放ちます。地元の醸造所は、彼らの創造的な精神を披露し、特定のビールがフルタイムのラインナップを作るために必要なものを持っているかどうかを確認する機会があります。一回限りの商品である限り、立ち入り禁止のスタイルはありません。おいしい料理と良い音楽もこのイベントのハイライトです。

40近くの地域のクラフトビール醸造所があるアッシュビルは、ノースカロライナビール月間を楽しむのに最適な場所です。 4月中の地元のお祝いからお選びください。&#xA0&#xA0

アッシュビルビールウィーク、2021年5月(日付未定),&#xA0複数の場所

アッシュビルでビールのすべてを祝うために丸9日を捧げるこのフェスティバルに参加してください。地元の素晴らしいクラフトビールを味わい、ビールとおいしい料理のスモーガスボードを組み合わせ、町中のイベントで醸造について学びましょう。 40以上の醸造所が参加しています。

アッシュビルビールウィークは、パックスクエアパークで人気のビールシティフェスティバルを開催します。このフェスティバルでは、数十の醸造所からのタップとたくさんのライブ音楽で地元の醸造業界を祝います。

それは壮大な大人のデイキャンプを可能にします!人間のフーズボール、空腹の人間のカバ、サイレントディスコ、障害物コース、樽ボウリング、コスチュームコンテストなど、楽しみとゲームの準備をしてください。これは1日のイベントです(一晩ではありません)。フェスティバルでは、安全に帰宅できるように無料シャトルを提供しています。&#xA0

近くのブレバードでは、オスカーブルース醸造所が2日間の屋外ビールと音楽祭を開催しています。このイベントはまた、醸造所とアポスの非営利財団であるCan&aposdAidの資金も集めています。 50以上の醸造所が参加しています。過去数年間、BMXバイクライディング、リバーパドリング、ビールリレートレイルランなどの屋外イベントがラインナップに含まれています。

地元の非営利団体のために資金を調達するためのユニークな方法を提供する&#xA0NewBelgium&apossトラベリングビール、音楽、自転車&#xA0festivalの秋バージョン。 2020年には、フェスティバルは仮想化されます。&#xA0

Brewgrassは、アッシュビルで急成長している音楽シーンに焦点を合わせています。あなたのチケットはあなたに素晴らしい音楽へのアクセスを与えます。厳選された&#xA0ビール、サイダー、ジンジャービールのリストを購入できます。&#xA0

2020年には、お祝いは事実上行われます。かつて、オクトーバーフェストは、レーダーホーゼンを身に着けて、お祝いにビールジョッキを持ち上げることができたお祭りでした!シエラネバダ&アポスオクトーバーフェストでは、素晴らしい料理、衣装、ダンス、音楽などが披露されました。毎年恒例のお祝いには、通常、何千人ものビール愛好家が集まりました。

  • アッシュビルオクトーバーフェスト、2021年10月(日付未定)、&#xA0パックスクエアパーク&#xA0

ダウンタウンの通りを地元の醸造所からの試飲を特徴とする伝統的なドイツのパーティーに変えるこのフェストのために、樽を転がすスキルを磨いてください。ライブの&#x201Coompah&#x201D音楽と地元の食べ物がこの秋の伝統を完成させます。

CiderFestは最も甘い秋のお祭りの1つでなければなりません。 2013年の開始以来、CiderFestはノースカロライナ州で最高のハードサイダーテイスティングイベントになりました。 2020年には、イベントは10月を通して開催され、小グループの集まりと仮想体験が行われます。 &#xA0CiderFest Toursは、地元企業のLeap Frog Toursと提携して提供される3つのアッシュビルサイダリーの小グループキュレーションツアーです。&#xA0

Burnpileは、20以上の醸造所からの季節にインスピレーションを得たビールで、収穫期を祝います。イベントのためだけに多くのビールが醸造されています。また、ライブミュージックのパフォーマンスも充実しています。

ニューヨーク市では彼らはボールを落とし、アッシュビル(アメリカのビール市)では樽を落とします!この楽しい伝統に参加して、2階建ての金色の照明付き樽が真夜中に降りて、新年を迎えるのを見てください。樽ドロップパーティーは無料で参加できます。 *更新を確認してください。

エミリーチャップリンによるトップ写真。喉が渇いた僧侶から提供された樽ドロップ写真。


ノースカロライナ州アッシュビルのビールフェスティバル

アメリカのビールシティには祝うべきことがたくさんあり、アッシュビルは確かにお気に入りのビールのためにレッドカーペットを展開しています。音楽に傾倒したブリューグラスフェスティバルから、アッシュビルビールウィークの9日間のお祝いまで、パーティーは醸造所自体と同じくらいユニークです。フェスティバルは、さまざまなビールを紹介し、その1つのエールを選ぶのに最適な方法です。ラガー、スタウト、ポーターで、次の注ぎに戻ってきます。そして、アッシュビルは愛を分かち合うことを恐れていません。&#x2014フェスティバルは、ノースカロライナ州と南東部の地域の醸造所を歓迎します。&#xA0&#xA0

*注:2020年には、組織や企業が州および地方の社会的距離のガイドラインに従っているため、イベントが変更、延期、またはキャンセルされる可能性があります。頻繁に更新を確認してください。

  • ブリューホライゾンビールフェスト, 2021年2月(日付未定)、&​​#xA0U.S。セルラーセンター、アッシュビルのダウンタウン

ブリューホライゾンビールフェストでは、ノースカロライナ州西部のさまざまな最高の醸造所や醸造所からクラフトドリンクを楽しむことができます。職人の食べ物を味わい、芸術品や工芸品のベンダー、持続可能性教育分野、ライブ音楽を体験することができます。このフェスティバルは、毎年秋に毎年恒例の&#xA0CiderFest NCを主催し、Blue Horizo​​nsProjectコミュニティキャンペーンの募金活動を行う非営利のGreenBuiltAllianceが主催しています。

Hi-Wire Brewingで開催されるこのフェスティバルでは、特製ビールが輝きを放ちます。地元の醸造所は、彼らの創造的な精神を披露し、特定のビールがフルタイムのラインナップを作るために必要なものを持っているかどうかを確認する機会があります。一回限りの商品である限り、立ち入り禁止のスタイルはありません。おいしい料理と良い音楽もこのイベントのハイライトです。

40近くの地域のクラフトビール醸造所があるアッシュビルは、ノースカロライナビール月間を楽しむのに最適な場所です。 4月中の地元のお祝いからお選びください。&#xA0&#xA0

アッシュビルビールウィーク、2021年5月(日付未定),&#xA0複数の場所

アッシュビルでビールのすべてを祝うために丸9日を捧げるこのフェスティバルに参加してください。地元の素晴らしいクラフトビールを味わい、ビールとおいしい料理のスモーガスボードを組み合わせ、町中のイベントで醸造について学びましょう。 40以上の醸造所が参加しています。

アッシュビルビールウィークは、パックスクエアパークで人気のビールシティフェスティバルを開催します。このフェスティバルでは、数十の醸造所からのタップとたくさんのライブ音楽で地元の醸造業界を祝います。

それは壮大な大人のデイキャンプを可能にします!人間のフーズボール、空腹の人間のカバ、サイレントディスコ、障害物コース、樽ボウリング、コスチュームコンテストなど、楽しみとゲームの準備をしてください。これは1日のイベントです(一晩ではありません)。フェスティバルでは、安全に帰宅できるように無料シャトルを提供しています。&#xA0

近くのブレバードでは、オスカーブルース醸造所が2日間の屋外ビールと音楽祭を開催しています。このイベントはまた、醸造所とアポスの非営利財団であるCan&aposdAidの資金も集めています。 50以上の醸造所が参加しています。過去数年間、BMXバイクライディング、リバーパドリング、ビールリレートレイルランなどの屋外イベントがラインナップに含まれています。

地元の非営利団体のために資金を調達するためのユニークな方法を提供する&#xA0NewBelgium&apossトラベリングビール、音楽、自転車&#xA0festivalの秋バージョン。 2020年には、フェスティバルは仮想化されます。&#xA0

Brewgrassは、アッシュビルで急成長している音楽シーンに焦点を合わせています。あなたのチケットはあなたに素晴らしい音楽へのアクセスを与えます。厳選された&#xA0ビール、サイダー、ジンジャービールのリストを購入できます。&#xA0

2020年には、お祝いは事実上行われます。かつて、オクトーバーフェストは、レーダーホーゼンを身に着けて、お祝いにビールジョッキを持ち上げることができたお祭りでした!シエラネバダ&アポスオクトーバーフェストでは、素晴らしい料理、衣装、ダンス、音楽などが披露されました。毎年恒例のお祝いには、通常、何千人ものビール愛好家が集まりました。

  • アッシュビルオクトーバーフェスト、2021年10月(日付未定)、&#xA0パックスクエアパーク&#xA0

ダウンタウンの通りを地元の醸造所からの試飲を特徴とする伝統的なドイツのパーティーに変えるこのフェストのために、樽を転がすスキルを磨いてください。ライブの&#x201Coompah&#x201D音楽と地元の食べ物がこの秋の伝統を完成させます。

CiderFestは最も甘い秋のお祭りの1つでなければなりません。 2013年に開始されて以来、CiderFestはノースカロライナ州で最高のハードサイダーテイスティングイベントになりました。 2020年には、イベントは10月を通して開催され、小グループの集まりと仮想体験が行われます。 &#xA0CiderFest Toursは、地元企業のLeap Frog Toursと提携して提供される3つのアッシュビルサイダリーの小グループキュレーションツアーです。&#xA0

Burnpileは、20以上の醸造所からの季節にインスピレーションを得たビールで、収穫期を祝います。イベントのためだけに多くのビールが醸造されています。また、ライブミュージックのパフォーマンスも充実しています。

ニューヨーク市では彼らはボールを落とし、アッシュビル(アメリカのビール市)では樽を落とします!この楽しい伝統に参加して、2階建ての金色の照明付き樽が真夜中に降りて、新年を迎えるのを見てください。樽ドロップパーティーは無料で参加できます。 *更新を確認してください。

エミリーチャップリンによるトップ写真。喉が渇いた僧侶から提供された樽ドロップ写真。


ノースカロライナ州アッシュビルのビールフェスティバル

アメリカのビールシティには祝うべきことがたくさんあり、アッシュビルは確かにお気に入りのビールのためにレッドカーペットを展開しています。音楽に傾倒したブリューグラスフェスティバルから、アッシュビルビールウィークの9日間のお祝いまで、パーティーは醸造所自体と同じくらいユニークです。フェスティバルは、さまざまなビールを紹介し、その1つのエールを選ぶのに最適な方法です。ラガー、スタウト、ポーターで、次の注ぎに戻ってきます。そして、アッシュビルは愛を分かち合うことを恐れていません。&#x2014フェスティバルは、ノースカロライナ州と南東部の地域の醸造所を歓迎します。&#xA0&#xA0

*注:2020年には、組織や企業が州および地方の社会的距離のガイドラインに従っているため、イベントが変更、延期、またはキャンセルされる可能性があります。頻繁に更新を確認してください。

  • ブリューホライゾンビールフェスト, 2021年2月(日付未定)、&​​#xA0U.S。セルラーセンター、アッシュビルのダウンタウン

ブリューホライゾンビールフェストでは、ノースカロライナ州西部のさまざまな最高の醸造所や醸造所からクラフトドリンクを楽しむことができます。職人の食べ物を味わい、芸術品や工芸品のベンダー、持続可能性教育分野、ライブ音楽を体験することができます。このフェスティバルは、毎年秋に毎年恒例の&#xA0CiderFest NCを主催し、Blue Horizo​​nsProjectコミュニティキャンペーンの募金活動を行う非営利のGreenBuiltAllianceが主催しています。

Hi-Wire Brewingで開催されるこのフェスティバルでは、特製ビールが輝きを放ちます。地元の醸造所は、彼らの創造的な精神を披露し、特定のビールがフルタイムのラインナップを作るために必要なものを持っているかどうかを確認する機会があります。一回限りの商品である限り、立ち入り禁止のスタイルはありません。おいしい料理と良い音楽もこのイベントのハイライトです。

40近くの地域のクラフトビール醸造所があるアッシュビルは、ノースカロライナビール月間を楽しむのに最適な場所です。 4月中の地元のお祝いからお選びください。&#xA0&#xA0

アッシュビルビールウィーク、2021年5月(日付未定),&#xA0複数の場所

アッシュビルでビールのすべてを祝うために丸9日を捧げるこのフェスティバルに参加してください。地元の素晴らしいクラフトビールを味わい、ビールとおいしい料理のスモーガスボードを組み合わせ、町中のイベントで醸造について学びましょう。 40以上の醸造所が参加しています。

アッシュビルビールウィークは、パックスクエアパークで人気のビールシティフェスティバルを開催します。このフェスティバルでは、数十の醸造所からのタップとたくさんのライブ音楽で地元の醸造業界を祝います。

それは壮大な大人のデイキャンプを可能にします!人間のフーズボール、空腹の人間のカバ、サイレントディスコ、障害物コース、樽ボウリング、コスチュームコンテストなど、楽しみとゲームの準備をしてください。これは1日のイベントです(一晩ではありません)。フェスティバルでは、安全に帰宅できるように無料シャトルを提供しています。&#xA0

近くのブレバードでは、オスカーブルース醸造所が2日間の屋外ビールと音楽祭を開催しています。このイベントはまた、醸造所とアポスの非営利財団であるCan&aposdAidの資金も集めています。 50以上の醸造所が参加しています。過去数年間、BMXバイクライディング、リバーパドリング、ビールリレートレイルランなどの屋外イベントがラインナップに含まれています。

地元の非営利団体のために資金を調達するためのユニークな方法を提供する&#xA0NewBelgium&apossトラベリングビール、音楽、自転車&#xA0festivalの秋バージョン。 2020年には、フェスティバルは仮想化されます。&#xA0

Brewgrassは、アッシュビルで急成長している音楽シーンに焦点を合わせています。あなたのチケットはあなたに素晴らしい音楽へのアクセスを与えます。厳選された&#xA0ビール、サイダー、ジンジャービールのリストを購入できます。&#xA0

2020年には、お祝いは事実上行われます。かつて、オクトーバーフェストは、レーダーホーゼンを身に着けて、お祝いにビールジョッキを持ち上げることができたお祭りでした!シエラネバダ&アポスオクトーバーフェストでは、素晴らしい料理、衣装、ダンス、音楽などが披露されました。毎年恒例のお祝いには、通常、何千人ものビール愛好家が集まりました。

  • アッシュビルオクトーバーフェスト、2021年10月(日付未定)、&#xA0パックスクエアパーク&#xA0

ダウンタウンの通りを地元の醸造所からの試飲を特徴とする伝統的なドイツのパーティーに変えるこのフェストのために、樽を転がすスキルを磨いてください。ライブの&#x201Coompah&#x201D音楽と地元の食べ物がこの秋の伝統を完成させます。

CiderFestは最も甘い秋のお祭りの1つでなければなりません。 2013年の開始以来、CiderFestはノースカロライナ州で最高のハードサイダーテイスティングイベントになりました。 2020年には、イベントは10月を通して開催され、小グループの集まりと仮想体験が行われます。 &#xA0CiderFest Toursは、地元企業のLeap Frog Toursと提携して提供される3つのアッシュビルサイダリーの小グループキュレーションツアーです。&#xA0

Burnpileは、20以上の醸造所からの季節にインスピレーションを得たビールで、収穫期を祝います。イベントのためだけに多くのビールが醸造されています。また、ライブミュージックのパフォーマンスも充実しています。

ニューヨーク市では彼らはボールを落とし、アッシュビル(アメリカのビール市)では樽を落とします!この楽しい伝統に参加して、2階建ての金色の照明付き樽が真夜中に降りて、新年を迎えるのを見てください。樽ドロップパーティーは無料で参加できます。 *更新を確認してください。

エミリーチャップリンによるトップ写真。喉が渇いた僧侶から提供された樽ドロップ写真。


ノースカロライナ州アッシュビルのビールフェスティバル

アメリカのビールシティには祝うべきことがたくさんあり、アッシュビルは確かにお気に入りのビールのためにレッドカーペットを展開しています。音楽に傾倒したブリューグラスフェスティバルから、アッシュビルビールウィークの9日間のお祝いまで、パーティーは醸造所自体と同じくらいユニークです。フェスティバルは、さまざまなビールを紹介し、その1つのエールを選ぶのに最適な方法です。ラガー、スタウト、ポーターで、次の注ぎに戻ってきます。そして、アッシュビルは愛を分かち合うことを恐れていません。&#x2014フェスティバルは、ノースカロライナ州と南東部の地域の醸造所を歓迎します。&#xA0&#xA0

*注:2020年には、組織や企業が州および地方の社会的距離のガイドラインに従っているため、イベントが変更、延期、またはキャンセルされる可能性があります。頻繁に更新を確認してください。

  • ブリューホライゾンビールフェスト, 2021年2月(日付未定)、&​​#xA0U.S。セルラーセンター、アッシュビルのダウンタウン

ブリューホライゾンビールフェストでは、ノースカロライナ州西部のさまざまな最高の醸造所や醸造所からクラフトドリンクを楽しむことができます。職人の食べ物を味わい、芸術品や工芸品のベンダー、持続可能性教育分野、ライブ音楽を体験することができます。このフェスティバルは、毎年秋に毎年恒例の&#xA0CiderFest NCを主催し、Blue Horizo​​nsProjectコミュニティキャンペーンの募金活動を行う非営利のGreenBuiltAllianceが主催しています。

Hi-Wire Brewingで開催されるこのフェスティバルでは、特製ビールが輝きを放ちます。地元の醸造所は、彼らの創造的な精神を披露し、特定のビールがフルタイムのラインナップを作るために必要なものを持っているかどうかを確認する機会があります。一回限りの商品である限り、立ち入り禁止のスタイルはありません。おいしい料理と良い音楽もこのイベントのハイライトです。

40近くの地域のクラフトビール醸造所があるアッシュビルは、ノースカロライナビール月間を楽しむのに最適な場所です。 4月中の地元のお祝いからお選びください。&#xA0&#xA0

アッシュビルビールウィーク、2021年5月(日付未定),&#xA0複数の場所

アッシュビルでビールのすべてを祝うために丸9日を捧げるこのフェスティバルに参加してください。地元の素晴らしいクラフトビールを味わい、ビールとおいしい料理のスモーガスボードを組み合わせ、町中のイベントで醸造について学びましょう。 40以上の醸造所が参加しています。

アッシュビルビールウィークは、パックスクエアパークで人気のビールシティフェスティバルを開催します。このフェスティバルでは、数十の醸造所からのタップとたくさんのライブ音楽で地元の醸造業界を祝います。

それは壮大な大人のデイキャンプを可能にします!人間のフーズボール、空腹の人間のカバ、サイレントディスコ、障害物コース、樽ボウリング、コスチュームコンテストなど、楽しみとゲームの準備をしてください。これは1日のイベントです(一晩ではありません)。フェスティバルでは、安全に帰宅できるように無料シャトルを提供しています。&#xA0

近くのブレバードでは、オスカーブルース醸造所が2日間の屋外ビールと音楽祭を開催しています。このイベントはまた、醸造所とアポスの非営利財団であるCan&aposdAidの資金も集めています。 50以上の醸造所が参加しています。過去数年間、BMXバイクライディング、リバーパドリング、ビールリレートレイルランなどの屋外イベントがラインナップに含まれています。

地元の非営利団体のために資金を調達するためのユニークな方法を提供する&#xA0NewBelgium&apossトラベリングビール、音楽、自転車&#xA0festivalの秋バージョン。 2020年には、フェスティバルは仮想化されます。&#xA0

Brewgrassは、アッシュビルで急成長している音楽シーンに焦点を合わせています。あなたのチケットはあなたに素晴らしい音楽へのアクセスを与えます。厳選された&#xA0ビール、サイダー、ジンジャービールのリストを購入できます。&#xA0

2020年には、お祝いは事実上行われます。かつて、オクトーバーフェストは、レーダーホーゼンを身に着けて、お祝いにビールジョッキを持ち上げることができたお祭りでした!シエラネバダ&アポスオクトーバーフェストでは、素晴らしい料理、衣装、ダンス、音楽などが披露されました。毎年恒例のお祝いには、通常、何千人ものビール愛好家が集まりました。

  • アッシュビルオクトーバーフェスト、2021年10月(日付未定)、&#xA0パックスクエアパーク&#xA0

ダウンタウンの通りを地元の醸造所からの試飲を特徴とする伝統的なドイツのパーティーに変えるこのフェストのために、樽を転がすスキルを磨いてください。ライブの&#x201Coompah&#x201D音楽と地元の食べ物がこの秋の伝統を完成させます。

CiderFestは最も甘い秋のお祭りの1つでなければなりません。 2013年に開始されて以来、CiderFestはノースカロライナ州で最高のハードサイダーテイスティングイベントになりました。 2020年には、イベントは10月を通して開催され、小グループの集まりと仮想体験が行われます。 &#xA0CiderFest Toursは、地元企業のLeap Frog Toursと提携して提供される3つのアッシュビルサイダリーの小グループキュレーションツアーです。&#xA0

Burnpileは、20以上の醸造所からの季節にインスピレーションを得たビールで、収穫期を祝います。イベントのためだけに多くのビールが醸造されています。また、ライブミュージックのパフォーマンスも充実しています。

ニューヨーク市では彼らはボールを落とし、アッシュビル(アメリカのビール市)では樽を落とします!この楽しい伝統に参加して、2階建ての金色の照明付き樽が真夜中に降りて、新年を迎えるのを見てください。樽ドロップパーティーは無料で参加できます。 *更新を確認してください。

エミリーチャップリンによるトップ写真。喉が渇いた僧侶から提供された樽ドロップ写真。


ノースカロライナ州アッシュビルのビールフェスティバル

アメリカのビールシティには祝うべきことがたくさんあり、アッシュビルは確かにお気に入りのビールのためにレッドカーペットを展開しています。音楽に傾倒したブリューグラスフェスティバルから、アッシュビルビールウィークの9日間のお祝いまで、パーティーは醸造所自体と同じくらいユニークです。フェスティバルは、さまざまなビールを紹介し、その1つのエールを選ぶのに最適な方法です。ラガー、スタウト、ポーターで、次の注ぎに戻ってきます。そして、アッシュビルは愛を分かち合うことを恐れていません。&#x2014フェスティバルは、ノースカロライナ州と南東部の地域の醸造所を歓迎します。&#xA0&#xA0

*注:2020年には、組織や企業が州および地方の社会的距離のガイドラインに従っているため、イベントが変更、延期、またはキャンセルされる可能性があります。頻繁に更新を確認してください。

  • ブリューホライゾンビールフェスト, 2021年2月(日付未定)、&​​#xA0U.S。セルラーセンター、アッシュビルのダウンタウン

ブリューホライゾンビールフェストでは、ノースカロライナ州西部のさまざまな最高の醸造所や醸造所からクラフトドリンクを楽しむことができます。職人の食べ物を味わい、芸術品や工芸品のベンダー、持続可能性教育分野、ライブ音楽を体験することができます。このフェスティバルは、毎年秋に毎年恒例の&#xA0CiderFest NCを主催し、Blue Horizo​​nsProjectコミュニティキャンペーンの募金活動を行う非営利のGreenBuiltAllianceが主催しています。

Hi-Wire Brewingで開催されるこのフェスティバルでは、特製ビールが輝きを放ちます。地元の醸造所は、彼らの創造的な精神を披露し、特定のビールがフルタイムのラインナップを作るために必要なものを持っているかどうかを確認する機会があります。一回限りの商品である限り、立ち入り禁止のスタイルはありません。おいしい料理と良い音楽もこのイベントのハイライトです。

40近くの地域のクラフトビール醸造所があるアッシュビルは、ノースカロライナビール月間を楽しむのに最適な場所です。 4月中の地元のお祝いからお選びください。&#xA0&#xA0

アッシュビルビールウィーク、2021年5月(日付未定),&#xA0複数の場所

アッシュビルでビールのすべてを祝うために丸9日を捧げるこのフェスティバルに参加してください。地元の素晴らしいクラフトビールを味わい、ビールとおいしい料理のスモーガスボードを組み合わせ、町中のイベントで醸造について学びましょう。 40以上の醸造所が参加しています。

アッシュビルビールウィークは、パックスクエアパークで人気のビールシティフェスティバルを開催します。このフェスティバルでは、数十の醸造所からのタップとたくさんのライブ音楽で地元の醸造業界を祝います。

それは壮大な大人のデイキャンプを可能にします!人間のフーズボール、空腹の人間のカバ、サイレントディスコ、障害物コース、樽ボウリング、コスチュームコンテストなど、楽しみとゲームの準備をしてください。これは1日のイベントです(一晩ではありません)。フェスティバルでは、安全に帰宅できるように無料シャトルを提供しています。&#xA0

近くのブレバードでは、オスカーブルース醸造所が2日間の屋外ビールと音楽祭を開催しています。このイベントはまた、醸造所とアポスの非営利財団であるCan&aposdAidの資金も集めています。 50以上の醸造所が参加しています。過去数年間、BMXバイクライディング、リバーパドリング、ビールリレートレイルランなどの屋外イベントがラインナップに含まれています。

地元の非営利団体のために資金を調達するためのユニークな方法を提供する&#xA0NewBelgium&apossトラベリングビール、音楽、自転車&#xA0festivalの秋バージョン。 2020年には、フェスティバルは仮想化されます。&#xA0

Brewgrassは、アッシュビルで急成長している音楽シーンに焦点を合わせています。あなたのチケットはあなたに素晴らしい音楽へのアクセスを与えます。厳選された&#xA0ビール、サイダー、ジンジャービールのリストを購入できます。&#xA0

2020年には、お祝いは事実上行われます。かつて、オクトーバーフェストは、レーダーホーゼンを身に着けて、お祝いにビールジョッキを持ち上げることができたお祭りでした!シエラネバダ&アポスオクトーバーフェストでは、素晴らしい料理、衣装、ダンス、音楽などが披露されました。毎年恒例のお祝いには、通常、何千人ものビール愛好家が集まりました。

  • アッシュビルオクトーバーフェスト、2021年10月(日付未定)、&#xA0パックスクエアパーク&#xA0

ダウンタウンの通りを地元の醸造所からの試飲を特徴とする伝統的なドイツのパーティーに変えるこのフェストのために、樽を転がすスキルを磨いてください。ライブの&#x201Coompah&#x201D音楽と地元の食べ物がこの秋の伝統を完成させます。

CiderFest has to be one of the sweetest fall festivals. Since it began in 2013, CiderFest has become North Carolina&aposs premier hard cider tasting event. In 2020, the event will take place throughout October with small group gatherings and virtual experiences. The਌iderFest Tours are small-group curated tours of three Asheville cideries that will be offered in partnership with local business Leap Frog Tours. 

Burnpile celebrates the harvest season with seasonally-inspired beers from more than 20 breweries. Many beers are brewed just for the event. The festival also features a strong lineup of live music performances.

In New York City they drop a ball, in Asheville (Beer City USA), we drop a keg! Join in this fun tradition to see a two-story golden, lighted keg descend at midnight to ring in the New Year. The keg drop party is free to attend. *Check back for updates.

Top photo by Emily Chaplin. Keg drop photo provided by Thirsty Monk.


Beer Festivals in Asheville, N.C.

There’s plenty to celebrate in Beer City USA, and Asheville certainly rolls out the red carpet for its favorite brews. From the musically-inclined Brewgrass Festival, to the nine-day celebration of Asheville Beer Week, the parties are as unique as the breweries themselves.Festivals are a great way to introduce yourself to a variety of beers and to pick out that one ale, lager, stout or porter that will keep you coming back for another pour. And Asheville isn’t afraid to share the love — festivals welcome regional brewers from across North Carolina and the Southeast.  

*Please note: In 2020, events may be altered, postponed or cancelled as organizations and businesses follow state and local social distancing guidelines. Please check back frequently for updates.

  • Brew Horizons Beer Fest, February 2021 (Dates TBA), U.S. Cellular Center, Downtown Asheville

The Brew Horizons Beer Fest gives you the chance to enjoy craft beverages form a variety of Western North Carolina&aposs best breweries and cideries. You&aposll be able to taste artisanal food and experience arts and crafts vendors, sustainability education areas and live music. The festival is organized by the nonprofit Green Built Alliance, which also hosts the annual਌iderFest NC each fall, and serves as a fundraiser for the Blue Horizons Project community campaign.

Specialty beers get their chance to shine at this festival at Hi-Wire Brewing. Local breweries have the chance to show off their creative spirit and see if certain beers have what it takes to make their full-time lineup. No styles are off-limits as long it is a one-off product. Good food and good music also are highlights of the event.

With nearly 40 area craft breweries, Asheville is the perfect place to enjoy North Carolina Beer Month. Choose from a number of local celebrations throughout April.   

Asheville Beer Week, May 2021 (Dates TBA), Multiple Locations

Be a part of this festival which dedicates nine full days to celebrating all things beer in Asheville. Taste great local craft brews, pair beers with a smorgasbord of delicious food, and learn about brewing at events around town. More than 40 breweries participate.

Asheville Beer Week features the popular Beer City Festival in Pack Square Park, which celebrates the local brewing industry with taps from dozens of breweries and plenty of live music.

It&aposs an epic adult day camp! Get ready for fun and games including human foosball, hungry human hippos, silent disco, an obstacle course, keg bowling, costume contest and more. This is a single day event (no overnight). The festival offers a free shuttle to make sure you get home safely. 

In nearby Brevard, Oskar Blues brewery hosts a two-day outdoor beer and music festival. The event also raises money for the brewery&aposs nonprofit foundation, Can&aposd Aid. More than 50 breweries participate. Outdoor events like BMX bike riding, river paddling, and a beer relay trail run have been part of the lineup in past years.

The fall version of New Belgium&aposs traveling beer, music and bicyclesꃾstival which offers a one-of-a-kind way to raise money for local non-profits. In 2020, the festival goes virtual. 

Brewgrass has shifted its focus to the burgeoning music scene in Asheville. Your ticket gets you access to the great music. A curated list of  beers, ciders and ginger beers will be available for purchase. 

In 2020, the celebration goes virtual. In the past, Oktoberfest wasਊ festival when you could wear your lederhosen and hoist a stein in celebration! Sierra Nevada&aposs Oktoberfest featured great food, costumes, dancing, music and more. Theਊnnual celebration typically drew thousands of beer lovers!

  • Asheville Oktoberfest, October 2021 (Dates TBA), Pack Square Park 

Brush up on your keg-rolling skills for this fest, which transforms downtown streets into a traditional German party featuring tastings from local breweries. Live “oompah” music and local foods complete this fall tradition.

CiderFest has to be one of the sweetest fall festivals. Since it began in 2013, CiderFest has become North Carolina&aposs premier hard cider tasting event. In 2020, the event will take place throughout October with small group gatherings and virtual experiences. The਌iderFest Tours are small-group curated tours of three Asheville cideries that will be offered in partnership with local business Leap Frog Tours. 

Burnpile celebrates the harvest season with seasonally-inspired beers from more than 20 breweries. Many beers are brewed just for the event. The festival also features a strong lineup of live music performances.

In New York City they drop a ball, in Asheville (Beer City USA), we drop a keg! Join in this fun tradition to see a two-story golden, lighted keg descend at midnight to ring in the New Year. The keg drop party is free to attend. *Check back for updates.

Top photo by Emily Chaplin. Keg drop photo provided by Thirsty Monk.


Beer Festivals in Asheville, N.C.

There’s plenty to celebrate in Beer City USA, and Asheville certainly rolls out the red carpet for its favorite brews. From the musically-inclined Brewgrass Festival, to the nine-day celebration of Asheville Beer Week, the parties are as unique as the breweries themselves.Festivals are a great way to introduce yourself to a variety of beers and to pick out that one ale, lager, stout or porter that will keep you coming back for another pour. And Asheville isn’t afraid to share the love — festivals welcome regional brewers from across North Carolina and the Southeast.  

*Please note: In 2020, events may be altered, postponed or cancelled as organizations and businesses follow state and local social distancing guidelines. Please check back frequently for updates.

  • Brew Horizons Beer Fest, February 2021 (Dates TBA), U.S. Cellular Center, Downtown Asheville

The Brew Horizons Beer Fest gives you the chance to enjoy craft beverages form a variety of Western North Carolina&aposs best breweries and cideries. You&aposll be able to taste artisanal food and experience arts and crafts vendors, sustainability education areas and live music. The festival is organized by the nonprofit Green Built Alliance, which also hosts the annual਌iderFest NC each fall, and serves as a fundraiser for the Blue Horizons Project community campaign.

Specialty beers get their chance to shine at this festival at Hi-Wire Brewing. Local breweries have the chance to show off their creative spirit and see if certain beers have what it takes to make their full-time lineup. No styles are off-limits as long it is a one-off product. Good food and good music also are highlights of the event.

With nearly 40 area craft breweries, Asheville is the perfect place to enjoy North Carolina Beer Month. Choose from a number of local celebrations throughout April.   

Asheville Beer Week, May 2021 (Dates TBA), Multiple Locations

Be a part of this festival which dedicates nine full days to celebrating all things beer in Asheville. Taste great local craft brews, pair beers with a smorgasbord of delicious food, and learn about brewing at events around town. More than 40 breweries participate.

Asheville Beer Week features the popular Beer City Festival in Pack Square Park, which celebrates the local brewing industry with taps from dozens of breweries and plenty of live music.

It&aposs an epic adult day camp! Get ready for fun and games including human foosball, hungry human hippos, silent disco, an obstacle course, keg bowling, costume contest and more. This is a single day event (no overnight). The festival offers a free shuttle to make sure you get home safely. 

In nearby Brevard, Oskar Blues brewery hosts a two-day outdoor beer and music festival. The event also raises money for the brewery&aposs nonprofit foundation, Can&aposd Aid. More than 50 breweries participate. Outdoor events like BMX bike riding, river paddling, and a beer relay trail run have been part of the lineup in past years.

The fall version of New Belgium&aposs traveling beer, music and bicyclesꃾstival which offers a one-of-a-kind way to raise money for local non-profits. In 2020, the festival goes virtual. 

Brewgrass has shifted its focus to the burgeoning music scene in Asheville. Your ticket gets you access to the great music. A curated list of  beers, ciders and ginger beers will be available for purchase. 

In 2020, the celebration goes virtual. In the past, Oktoberfest wasਊ festival when you could wear your lederhosen and hoist a stein in celebration! Sierra Nevada&aposs Oktoberfest featured great food, costumes, dancing, music and more. Theਊnnual celebration typically drew thousands of beer lovers!

  • Asheville Oktoberfest, October 2021 (Dates TBA), Pack Square Park 

Brush up on your keg-rolling skills for this fest, which transforms downtown streets into a traditional German party featuring tastings from local breweries. Live “oompah” music and local foods complete this fall tradition.

CiderFest has to be one of the sweetest fall festivals. Since it began in 2013, CiderFest has become North Carolina&aposs premier hard cider tasting event. In 2020, the event will take place throughout October with small group gatherings and virtual experiences. The਌iderFest Tours are small-group curated tours of three Asheville cideries that will be offered in partnership with local business Leap Frog Tours. 

Burnpile celebrates the harvest season with seasonally-inspired beers from more than 20 breweries. Many beers are brewed just for the event. The festival also features a strong lineup of live music performances.

In New York City they drop a ball, in Asheville (Beer City USA), we drop a keg! Join in this fun tradition to see a two-story golden, lighted keg descend at midnight to ring in the New Year. The keg drop party is free to attend. *Check back for updates.

Top photo by Emily Chaplin. Keg drop photo provided by Thirsty Monk.


Beer Festivals in Asheville, N.C.

There’s plenty to celebrate in Beer City USA, and Asheville certainly rolls out the red carpet for its favorite brews. From the musically-inclined Brewgrass Festival, to the nine-day celebration of Asheville Beer Week, the parties are as unique as the breweries themselves.Festivals are a great way to introduce yourself to a variety of beers and to pick out that one ale, lager, stout or porter that will keep you coming back for another pour. And Asheville isn’t afraid to share the love — festivals welcome regional brewers from across North Carolina and the Southeast.  

*Please note: In 2020, events may be altered, postponed or cancelled as organizations and businesses follow state and local social distancing guidelines. Please check back frequently for updates.

  • Brew Horizons Beer Fest, February 2021 (Dates TBA), U.S. Cellular Center, Downtown Asheville

The Brew Horizons Beer Fest gives you the chance to enjoy craft beverages form a variety of Western North Carolina&aposs best breweries and cideries. You&aposll be able to taste artisanal food and experience arts and crafts vendors, sustainability education areas and live music. The festival is organized by the nonprofit Green Built Alliance, which also hosts the annual਌iderFest NC each fall, and serves as a fundraiser for the Blue Horizons Project community campaign.

Specialty beers get their chance to shine at this festival at Hi-Wire Brewing. Local breweries have the chance to show off their creative spirit and see if certain beers have what it takes to make their full-time lineup. No styles are off-limits as long it is a one-off product. Good food and good music also are highlights of the event.

With nearly 40 area craft breweries, Asheville is the perfect place to enjoy North Carolina Beer Month. Choose from a number of local celebrations throughout April.   

Asheville Beer Week, May 2021 (Dates TBA), Multiple Locations

Be a part of this festival which dedicates nine full days to celebrating all things beer in Asheville. Taste great local craft brews, pair beers with a smorgasbord of delicious food, and learn about brewing at events around town. More than 40 breweries participate.

Asheville Beer Week features the popular Beer City Festival in Pack Square Park, which celebrates the local brewing industry with taps from dozens of breweries and plenty of live music.

It&aposs an epic adult day camp! Get ready for fun and games including human foosball, hungry human hippos, silent disco, an obstacle course, keg bowling, costume contest and more. This is a single day event (no overnight). The festival offers a free shuttle to make sure you get home safely. 

In nearby Brevard, Oskar Blues brewery hosts a two-day outdoor beer and music festival. The event also raises money for the brewery&aposs nonprofit foundation, Can&aposd Aid. More than 50 breweries participate. Outdoor events like BMX bike riding, river paddling, and a beer relay trail run have been part of the lineup in past years.

The fall version of New Belgium&aposs traveling beer, music and bicyclesꃾstival which offers a one-of-a-kind way to raise money for local non-profits. In 2020, the festival goes virtual. 

Brewgrass has shifted its focus to the burgeoning music scene in Asheville. Your ticket gets you access to the great music. A curated list of  beers, ciders and ginger beers will be available for purchase. 

In 2020, the celebration goes virtual. In the past, Oktoberfest wasਊ festival when you could wear your lederhosen and hoist a stein in celebration! Sierra Nevada&aposs Oktoberfest featured great food, costumes, dancing, music and more. Theਊnnual celebration typically drew thousands of beer lovers!

  • Asheville Oktoberfest, October 2021 (Dates TBA), Pack Square Park 

Brush up on your keg-rolling skills for this fest, which transforms downtown streets into a traditional German party featuring tastings from local breweries. Live “oompah” music and local foods complete this fall tradition.

CiderFest has to be one of the sweetest fall festivals. Since it began in 2013, CiderFest has become North Carolina&aposs premier hard cider tasting event. In 2020, the event will take place throughout October with small group gatherings and virtual experiences. The਌iderFest Tours are small-group curated tours of three Asheville cideries that will be offered in partnership with local business Leap Frog Tours. 

Burnpile celebrates the harvest season with seasonally-inspired beers from more than 20 breweries. Many beers are brewed just for the event. The festival also features a strong lineup of live music performances.

In New York City they drop a ball, in Asheville (Beer City USA), we drop a keg! Join in this fun tradition to see a two-story golden, lighted keg descend at midnight to ring in the New Year. The keg drop party is free to attend. *Check back for updates.

Top photo by Emily Chaplin. Keg drop photo provided by Thirsty Monk.


Beer Festivals in Asheville, N.C.

There’s plenty to celebrate in Beer City USA, and Asheville certainly rolls out the red carpet for its favorite brews. From the musically-inclined Brewgrass Festival, to the nine-day celebration of Asheville Beer Week, the parties are as unique as the breweries themselves.Festivals are a great way to introduce yourself to a variety of beers and to pick out that one ale, lager, stout or porter that will keep you coming back for another pour. And Asheville isn’t afraid to share the love — festivals welcome regional brewers from across North Carolina and the Southeast.  

*Please note: In 2020, events may be altered, postponed or cancelled as organizations and businesses follow state and local social distancing guidelines. Please check back frequently for updates.

  • Brew Horizons Beer Fest, February 2021 (Dates TBA), U.S. Cellular Center, Downtown Asheville

The Brew Horizons Beer Fest gives you the chance to enjoy craft beverages form a variety of Western North Carolina&aposs best breweries and cideries. You&aposll be able to taste artisanal food and experience arts and crafts vendors, sustainability education areas and live music. The festival is organized by the nonprofit Green Built Alliance, which also hosts the annual਌iderFest NC each fall, and serves as a fundraiser for the Blue Horizons Project community campaign.

Specialty beers get their chance to shine at this festival at Hi-Wire Brewing. Local breweries have the chance to show off their creative spirit and see if certain beers have what it takes to make their full-time lineup. No styles are off-limits as long it is a one-off product. Good food and good music also are highlights of the event.

With nearly 40 area craft breweries, Asheville is the perfect place to enjoy North Carolina Beer Month. Choose from a number of local celebrations throughout April.   

Asheville Beer Week, May 2021 (Dates TBA), Multiple Locations

Be a part of this festival which dedicates nine full days to celebrating all things beer in Asheville. Taste great local craft brews, pair beers with a smorgasbord of delicious food, and learn about brewing at events around town. More than 40 breweries participate.

Asheville Beer Week features the popular Beer City Festival in Pack Square Park, which celebrates the local brewing industry with taps from dozens of breweries and plenty of live music.

It&aposs an epic adult day camp! Get ready for fun and games including human foosball, hungry human hippos, silent disco, an obstacle course, keg bowling, costume contest and more. This is a single day event (no overnight). The festival offers a free shuttle to make sure you get home safely. 

In nearby Brevard, Oskar Blues brewery hosts a two-day outdoor beer and music festival. The event also raises money for the brewery&aposs nonprofit foundation, Can&aposd Aid. More than 50 breweries participate. Outdoor events like BMX bike riding, river paddling, and a beer relay trail run have been part of the lineup in past years.

The fall version of New Belgium&aposs traveling beer, music and bicyclesꃾstival which offers a one-of-a-kind way to raise money for local non-profits. In 2020, the festival goes virtual. 

Brewgrass has shifted its focus to the burgeoning music scene in Asheville. Your ticket gets you access to the great music. A curated list of  beers, ciders and ginger beers will be available for purchase. 

In 2020, the celebration goes virtual. In the past, Oktoberfest wasਊ festival when you could wear your lederhosen and hoist a stein in celebration! Sierra Nevada&aposs Oktoberfest featured great food, costumes, dancing, music and more. Theਊnnual celebration typically drew thousands of beer lovers!

  • Asheville Oktoberfest, October 2021 (Dates TBA), Pack Square Park 

Brush up on your keg-rolling skills for this fest, which transforms downtown streets into a traditional German party featuring tastings from local breweries. Live “oompah” music and local foods complete this fall tradition.

CiderFest has to be one of the sweetest fall festivals. Since it began in 2013, CiderFest has become North Carolina&aposs premier hard cider tasting event. In 2020, the event will take place throughout October with small group gatherings and virtual experiences. The਌iderFest Tours are small-group curated tours of three Asheville cideries that will be offered in partnership with local business Leap Frog Tours. 

Burnpile celebrates the harvest season with seasonally-inspired beers from more than 20 breweries. Many beers are brewed just for the event. The festival also features a strong lineup of live music performances.

In New York City they drop a ball, in Asheville (Beer City USA), we drop a keg! Join in this fun tradition to see a two-story golden, lighted keg descend at midnight to ring in the New Year. The keg drop party is free to attend. *Check back for updates.

Top photo by Emily Chaplin. Keg drop photo provided by Thirsty Monk.


ビデオを見る: פסטיבל הבירה של פתח תקוה - 2018 (かもしれません 2022).