カクテルレシピ、スピリッツ、地元のバー

2015年のスライドショーのためのアメリカの101の最高のファーマーズマーケット

2015年のスライドショーのためのアメリカの101の最高のファーマーズマーケット


We are searching data for your request:

Forums and discussions:
Manuals and reference books:
Data from registers:
Wait the end of the search in all databases.
Upon completion, a link will appear to access the found materials.

デイリーミールは、2回目の年次リストでアメリカで最高のファーマーズマーケットをランク付けしています

2015年のアメリカの101のベストファーマーズマーケット

ランキングを見て、あなたの好きなファーマーズマーケットがどのように進んだかを確認し、あなたのお気に入りのいずれかを逃したかどうかをお知らせください。

#101 Cheverly Community Market、Cheverly、Md。

チェバリーコミュニティマーケット 地元で最高の野菜や果物、肉、魚、パン、ワイン、そしてビーズのジュエリーやニットウェアなどのユニークな工芸品を見つけることができます。毎週マーケットでミュージシャンのラインナップが演奏されるので、買い物をしながら楽しむことができます。市場は5月から12月までの特定の土曜日に開かれます。

市場の詳細については、ここをクリックしてください。

#100サウスベンドファーマーズマーケット、サウスベンド、インディアナ州。

#99シトカファーマーズマーケット、アラスカ州シトカ

#98歴史的なダウンタウンのホットスプリングスファーマーズマーケット、アーカンソー州ホットスプリングス。

このコミュニティ指向の市場は、70年代半ばに古い列車の積み込みプラットフォームで始まりました。そこで農民たちは、売り切れになるまで、または牛が家に帰るまで、自分たちの製品を自分たちで駐留させました。今日、市場は一種の「フロントポーチ」であり、地元の人々が友人と訪れ、コーヒーを飲み、ライブ音楽の音を聴きながらしばらく滞在します。 地元産の農産物を閲覧しながら 地元で作られた工芸品。毎週、市場では料理のデモンストレーションや農場ツアーなどの教育の機会が提供されます。ホットスプリングスファーマーズマーケットは、夏と冬の両方のシーズンで一年中開いています。

市場の詳細については、ここをクリックしてください。

#97アマーストファーマーズマーケット、マサチューセッツ州アマースト。

毎週の食料品はすべて、アマーストファーマーズマーケットで販売されています。 地元産の新鮮な果物、野菜、ハーブ、肉、チーズ、 焼き菓子など。地元の人々はここでほとんどすべての買い物をすることができます。アマーストファーマーズマーケットは、4月から11月まで、毎週土曜日に雨天でも晴れでも営業しています。

市場の詳細については、ここをクリックしてください。

#96ブラックヒルズファーマーズマーケット、サウスダコタ州ラピッドシティー

#95コッペルファーマーズマーケット、テキサス州コッペル

#94オネイダカウンティパブリックマーケット、ニューヨーク州ユーティカ

ウティカの歴史的なユニオンステーションで、乾燥キノコ、自然に育てられた豚肉と放し飼いの鶏肉、蜂蜜とバニラの製品、ジェラート、半貴石、手作りのぬいぐるみをご覧ください。すべてオナイダカウンティパブリックマーケットで購入できます。夏とホリデーシーズンの土曜日に営業しています。

市場の詳細については、ここをクリックしてください。

#93アイオワ州フォートドッジ、セントラルのマーケット。

歴史的なフォートドッジのダウンタウンにあるマーケットオンセントラルでは、「朝食に来て、昼食を家に持ち帰り、夕食にとどまる」ように勧めています。ここでは、摘みたての果物や野菜、自家製パイ、イタリア風のチョコレートバー、ワイン、粘土陶器、小さな女の子のチュチュやドレスなどを見つけることができます。エンターテインメントとして、地元のミュージシャンが市場でバンジョー、ウォッシュボード、マンドリンを演奏し、他のアーティストやエンターテイナーが定期的に演奏します。セントラルのマーケットは、6月から9月まで毎月第2土曜日と第4土曜日に開かれます。

市場の詳細については、ここをクリックしてください。

#92シオンファーマーズマーケット、シオン、イリノイ州。

雨でも晴れでも、小さな町のシオンファーマーズマーケットでは常に何かが起こっています。地元の人々は昼食に立ち寄り、買い物客が購入する前に自分の農産物を試食できるファーマーマイクのようなフレンドリーなベンダーを訪ねることを好みます。ベリーやズッキーニ、キャラメルコーン、エルクアントラードッグチュー、刻印ガラス、凧などの食品、特産品、工芸品の品揃えに加えて、市場では栄養、またはいわゆる「野菜」のレッスンを提供しています。 「また、子供たちが自分の植木鉢を飾るなどのことができる子供向けの教育工芸プロジェクトもあります。ザイオンファーマーズマーケットは、6月から9月の金曜日に開かれます。

ファーマーズマーケットの詳細については、ここをクリックしてください。

#91ボズラファーマーズマーケット、コネチカット州ボズラ。

ファーマーズマーケットのシーンは比較的新しいものですが(今年で7シーズン目を迎えます)、ボズラファーマーズマーケットはすぐに地元のホットスポットになりました。コネチカット産の農産物、ユニークな焼き菓子、オーガニック石鹸などを見つけることができます。市場は7月から10月まで毎週金曜日に開催されます。

市場の詳細については、ここをクリックしてください。

#90ウッドモントファーマーズマーケット、コネチカット州ミルフォード。

ウッドモントファーマーズマーケットは、毎週水曜日にロバートトリートファームで開催されます。 30エーカーの農場は、過去60年間、コミュニティのファーマーズマーケットのニーズに応えてきましたが、1639年から運営されています。ピクルス、チーズ、農産物、シーフードなどを一年中販売しています。

市場の詳細については、ここをクリックしてください。

#89サタデーファーマーズマーケット、ニューポート、オレ。

カラフルなブルーベリー、チェリー、ラズベリーから、オーダーメイドのグリルチーズサンドイッチ、刻まれた杖、ビーチグラスや石で作られたジュエリーまで、サタデーファーマーズマーケットは、ニューポートで一年中土曜日に過ごしたい場所です。

市場の詳細については、ここをクリックしてください。

#88フォートコリンズファーマーズマーケット、コロラド州フォートコリンズ。

フォートコリンズのファーマーズマーケットでは、地元の食材を購入する常連客に料理のデモンストレーション、ゲーム、音楽を提供しています。果物や野菜から花やオーガニックのボディケア製品まで、フォートコリンズはすべてのファーマーズマーケットの必需品などをカバーしています。フォートコリンズマーケットは、6月から10月まで水曜日、5月から11月まで日曜日に開かれます。

市場の詳細については、ここをクリックしてください。

#87ケープアンファーマーズマーケット、マサチューセッツ州グロスター

#86オシュコシュサタデーファーマーズマーケット、ウィスコンシン州オシュコシュ。

オシュコシュサタデーファーマーズマーケットには、季節ごとの果物と野菜があります。 6月にはビート、ほうれん草、イチゴを手に入れることができます。 7月の豆、ピーマン、ジャガイモ。 8月のリンゴ、ニンジン、スカッシュ。 9月と10月はニンニク、ブドウ、カボチャ。そして、他のすべてのものと マーケットオファー、チーズや大豆のおやつからセラミックのカップやマグカップまで、手ぶらで家に帰る可能性はほとんどありません。オシュコシュサタデーファーマーズマーケットは、5月を除いて一年中開いています。

市場の詳細については、ここをクリックしてください。

#85スパシティファーマーズマーケット、ニューヨーク州サラトガスプリングス

サラトガスプリングスのコミュニティは、一年中毎週日曜日にニューヨークの農家の恵みを楽しむことができます。市場管理者はベンダーに対して高い基準を持っており、「参加しているすべてのベンダーは地元のプレミアムブランドであり、州で最も人気のある農家や生産者の恵みを含め、最高のものです。」犬は大歓迎です。駐車場は無料です。

市場の詳細については、ここをクリックしてください。

#84メルローズプレイスファーマーズマーケット、カリフォルニア州ウェストハリウッド。

メルローズプレイスファーマーズマーケットは毎週日曜日、雨でも晴れでも営業しています。 24の1つです 生のインスピレーション カリフォルニアの市場では、地元の人々に新鮮なカリフォルニアの農産物、職人の商品、惣菜を提供しています。メルローズプレイスファーマーズマーケットでは、市場でのレストランの試飲など、コミュニティ向けの特別なイベントも開催しています。

市場の詳細については、ここをクリックしてください。

#83 Fresh52ファーマーズ&アーティザンマーケット、ラスベガス

Fresh52 Farmers&Artisan Marketには、さくらんぼ、ベリー、アプリコット、甘くておいしいフムス、ハワイのかき氷、マカロンとキャラメル、シルバーのエキゾチックな石のジュエリー、復元されたアップサイクルのハードバックの本を財布にしたものなどがあります。特定の日には、市場では、弦楽器のアンサンブル、シェフのデモンストレーション、子供向けのクラフト活動などのライブエンターテイメントが催されます。市場は土曜日と日曜日に一年中開いています。

市場の詳細については、ここをクリックしてください。

#82ベインブリッジアイランドファーマーズマーケット、ベインブリッジアイランド、ウォッシュ。

ベインブリッジアイランドファーマーズマーケットでは、たくさんの新鮮でおいしい食品を見つけることができます。ここにもユニークな商品がたくさんあります。特に、リサイクルされた金属から作られた金属作品、ベビーキルト、人形の彫刻、吹きガラス、リサイクルされた島の木材から作られたデザインなど、手作りの芸術品や工芸品がたくさんあります。市場は4月から12月の土曜日に開かれます。

市場の詳細については、ここをクリックしてください。

#81パシフィックビーチ火曜日ファーマーズマーケット、カリフォルニア州パシフィックビーチ。

手作りのバス製品、フレーバーピーナッツバタースプレッド、オーダーメイドのエンパナダ、ビーガン焼き菓子、航空写真、獲れたてのサーモン、フレーバーガーリックペーストとフムス—これらのユニークな発見はすべてパシフィックビーチファーマーズマーケットで入手できます。レタスの頭が1ドル、アボカドが6つ、アボカドが5ドル、チキンのタマーレが3つ、10ドルというお得な価格で、この市場は毎週の食料品の買い物に欠かせません。年中無休で毎週火曜日に営業しています。

市場の詳細については、ここをクリックしてください。

#80ニューポートファーマーズマーケット、ニューポート、ニューハンプシャー

雨や輝き、風や嵐の警告、ニューポートファーマーズマーケットは毎週開いており、食べ物、工芸品、音楽、さらには小さな子供たちのための物語の時間を提供しています。この市場も犬に優しいです。さまざまなフレーバーとサイズで販売されている骨、耳、ひづめで子犬を甘やかしてください。市場は5月から10月まで毎週金曜日に開かれます。

市場の詳細については、ここをクリックしてください。

#79オールドオークランドファーマーズマーケット、カリフォルニア州オークランド。

オールドオークランドファーマーズマーケットは、カリフォルニアの都市コミュニティにサービスを提供する9つのアーバンビレッジマーケットの1つです。アーバンビレッジは、カリフォルニアの生産者と地域社会との関係を育むことに専念しており、すべての市場で料理のデモを提供しています。オールドオークランドマーケットは一年中金曜日に開かれています。

市場の詳細については、ここをクリックしてください。

#78 32nd Streetファーマーズマーケット、ボルチモア

32nd Street Farmers Marketにアクセスすると、さまざまな種類の果物や野菜、自家製パスタ、チーズパイ、新鮮な果物、野菜、ハーブで作られたアイスキャンディーなどの職人が作った食品を見つけることができます。タイのカレーやエチオピアのラップなどの文化的な食べ物を味わいたいという食欲と欲求があります。 32ndストリートファーマーズマーケットは、一年中毎週土曜日に開かれています。

#77ジェファーソンカウンティファーマーズマーケット、ジェファーソンカウンティ、ウォッシュ。

ジェファーソンカウンティファーマーズマーケットでは、季節ごとに果物や野菜を購入できます。春にアーティチョークとルッコラを見つけましょう。夏のベリー、花、トマト。秋にはリンゴ、カボチャ、野生のキノコが。季節の食材だけでなく、手で焙煎したコーヒーや甘くておいしいハンドパイなどの職人の食べ物に加えて、紙で作られたジュエリーや羊毛で作られた人形など、他では見られない芸術品や工芸品に立ち寄ってください。ジェファーソンカウンティファーマーズマーケットは、6月から9月まで水曜日、土曜日、日曜日に開かれます。

市場の詳細については、ここをクリックしてください。

#76アラバマファーマーズマーケット、アラバマ州バーミンガム。

#75ファーマーズマーケットアネックス、ミネアポリス

このミネアポリスのファーマーズマーケットは、1つ以上の方法でツインシティーズにサービスを提供しています。 5月から10月までの毎週土曜日と日曜日に、市場は花、惣菜、農産物など、農場からの新鮮なものすべてを販売します。しかし、スペースは一年の残りの間無駄になりません。マーケットアネックスは、冬と春の間、クリスマスツリーファーム、フラワーロット、コミュニティイベントスペースとして機能します。

市場の詳細については、ここをクリックしてください。

#74 Chewelahファーマーズマーケット、Chewelah、Wash。

Chewelahは、地元の農産物とコミュニティサービスに専念することで、素晴らしいファーマーズマーケットのすべての基本をカバーしています。しかし、この市場を際立たせるのは、毎週計画されている活動です。たとえば、チェリースプラットコンテストとズッキーニレガッタです。チェワラーマーケットは、5月から10月まで毎週金曜日に開かれます。

市場の詳細については、ここをクリックしてください。

#73デルマーファーマーズマーケット、ニューヨーク州デルマー

アルバニーのすぐ隣にあるデルマーファーマーズマーケットは、半径35マイル以内で栽培および製造された生鮮食品を地元の人々に提供しています。野菜やスパイスからビーガンディップや焼きたてのアイテムまで、市場はデルマーの最も新鮮で風味豊かな食材や既製の食品の頼りになる情報源です。デルマー市場は、成長期の土曜日に開かれます。

#72フェリープラザファーマーズマーケット、サンフランシスコ

この地域で有名なシェフや最も有名な農家は、フェリープラザファーマーズマーケットで見ることができます。ここでは、ベンダーがさまざまな農産物、ハーブや花、新鮮な肉、地域の職人製品などを提供しています。フェリープラザ市場は火曜日、木曜日、土曜日に開かれています(土曜日の市場は群を抜いて最大です)。

市場の詳細については、ここをクリックしてください。

#71プレスコットファーマーズマーケット、アリゾナ州プレスコット。

1991年のデビュー以来、プレスコットファーマーズマーケットは少数の農家から90以上のベンダーに拡大し、地元で生産された食品や職人の製品から植物や調理済み食品まであらゆるものを販売しています。プレスコットマーケットは、5月から10月まで毎週土曜日に開かれます。

市場の詳細については、ここをクリックしてください。

#70オレゴンシティファーマーズマーケット、オレゴンシティ、鉱石。

オレゴンシティのファーマーズマーケットは、地元の生産者だけでなく、オレゴンシティの市民の全体的な健康と福祉にも捧げられています。健康的な食事の教育プログラムは、市場管理者の間で最優先事項です。 7月の毎週土曜日に無料のガーデニングワークショップも開催されます。市場は一年中開催されますが、主な夏の市場は5月から10月の水曜日と土曜日に開催されます。

市場の詳細については、ここをクリックしてください。

#69アレマニーファーマーズマーケット、サンフランシスコ

サンフランシスカンによって愛情を込めて「人民市場」と見なされているアレマニーファーマーズマーケットは、手頃な価格、新鮮で高品質の食材、そしてフレンドリーなコミュニティがすべてです。コミュニティマーケットは、毎週土曜日の夜明けから夕暮れまで開かれています。

市場の詳細については、ここをクリックしてください。

#68フルトンファーマーズマーケット、ミネアポリス

フルトンファーマーズマーケットでは、必需品の肉や農産物をすべて見つけることができます。ローストビーンズ、チャツネ、薪焼きピザなどの特製ですぐに食べられる食品。ガーデンアートや美しく作られたまな板など、興味深い工芸品もあります。持続可能性と健康的な食事を促進するために、市場は市場で購入した食品を調理して提供するためのアドバイスとおいしいレシピを提供しています。また、読書、芝生の看板の飾り付け、本の交換などの毎週の子供向けのアクティビティに加えて、魔法のショーや人形劇などの追加のエンターテイメントで、子供たちを楽しませ続ける何かが常にあります。フルトンファーマーズマーケットは、5月から10月まで毎週土曜日に開かれます。

市場の詳細については、ここをクリックしてください。

#67アラバマ州ハンツビルのグリーンストリートマーケット。

グリーンストリートマーケットは、ハンツビリアンの木曜日の午後のルーチンの重要な部分になっています。常連客は、切り花や職人技のスプレッドやジャム、牧草飼育の牛肉、地元産の農産物を購入するようになります。週6日営業している屋内マーケットストアもあります。

市場の詳細については、ここをクリックしてください。

#66北東ファーマーズマーケット、ミネアポリス

ミネアポリスの地元の人々は、北東ファーマーズマーケットは「それを釘付け「地元で栽培された既製の食品を選択しています。市場は、すべての年齢とクラスの人々に「地元の風味豊かで魔法のような」高品質の食品と教育体験を提供することに焦点を当てています。これらの風味豊かな食品には、タイのチリ、シュガースナップが含まれますエンドウ豆、インドのブリトー、スムージーを自転車の力でブレンドしました。手作りのリップバームとボディバター、ステンドグラスとフューズドガラスプレート、ウィンドチャイムなど、市場のアートとクラフトのセレクションも同様に印象的です。

市場の詳細については、ここをクリックしてください。

#65サラトガスプリングスファーマーズマーケット、ニューヨーク州サラトガスプリングス

このリストで最も高価なファーマーズマーケットの1つですが、サラトガスプリングスファーマーズマーケットで販売される製品の量、多様性、品質は、追加費用の価値が十分にあり、いくつかの大きな掘り出し物が見つかります。ニューヨーク州ゲントで栽培されているロングアイランドで獲れた魚やキノコなど、市場の生鮮食品は、周辺の郡からの訪問者に届けられます。

市場の詳細については、ここをクリックしてください。

#64アラモアナファーマーズマーケット、ホノルル

標準的な果物や野菜を探しているなら、アラモアナファーマーズマーケットにはおそらくありませんが、リリコイ(パッションフルーツ)や赤いハワイアンパパイヤなどのエキゾチックなフルーツや、ハウピアなどの伝統的なハワイ料理があります里芋、ココナッツミルク、砂糖で作った、人気のハワイアンデザート、クロロ。ベンダーは、購入する前にサンプルを入手することもできます。日常の食料品を買うのに最適な場所ではないかもしれませんが、市場はそのエキゾチックな発見のために素晴らしいです。市場は一年中毎週土曜日に開かれています。

市場の詳細については、ここをクリックしてください。

#63フェイエットビルファーマーズマーケット、フェイエットビル、アーク。

しばしば「フェイエットビルのクラウンジュエル」と呼ばれるフェイエットビルファーマーズマーケットは、40年以上にわたって新鮮な地元の製品をコミュニティに提供してきました。早朝から、市場は買い物客、農民、職人、ミュージシャン、そしてジャグラーでさえ忙しいです。ファイエットビルファーマーズマーケットは年中無休で、夏の屋外マーケットは4月から11月の毎週火曜日、木曜日、土曜日に開かれます。

市場の詳細については、ここをクリックしてください。

#62ステートボロメインストリートファーマーズマーケット、ジョージア州ステートボロ。

スイートコーン、グリッツ、チーズスティック、ハーブ軟膏、革の宝石、鳥の餌箱は、ステートボロメインストリートファーマーズマーケットで入手できるオリジナルのアイテムの一部です。冬季は閉店しますが、季節限定商品をオンラインで閲覧・注文・受け取りできる「Market2Go」サービスにより、一年中生鮮市場の食材を購入できます。サマーマーケットは4月から10月まで毎週土曜日に開かれます。

市場の詳細については、ここをクリックしてください。

#61 Schenectady Greenmarket、ニューヨーク州スケネクタディ

スケネクタディの住民は、スケネクタディの屋内冬季市場と屋外夏季市場で、一年中コミュニティの成果を楽しんでいます。地域の農家が、高く評価されている蜂蜜、果物、野菜、惣菜を売りに来ています。ニューヨーク州ミドルバーグにある実証済みのベンダーの1つであるBarber’s Farmは、6世代にわたって持続可能なGMOフリーの農産物を栽培してきました。

#60ホーマーファーマーズマーケット、ホーマー、アーク。

#59オリンピアファーマーズマーケット、オリンピア、ワシントン州。

オリンピアコミュニティに奉仕して40周年を迎えたオリンピアファーマーズマーケットでは、季節ごとに50種類以上の果物と野菜が提供され、子供たちは無料のリンゴを手に入れることができます。ピトスジャイロスギリシャ料理、ダンズダリア、ハニーベアファーム、サンフランシスコストリートベーカリーなど、人気のベンダーがあります。焼きたてのデザートには熱狂的なファンがいます。オリンピアファーマーズマーケットは、4月から10月、木曜日から土曜日に開催されます。

市場の詳細については、ここをクリックしてください。

#58ミネアポリスファーマーズマーケット、ミネソタ州ミネアポリス。

1937年以来、ミネアポリスの有名人市場はツインシティーズに新鮮な地元の食材や商品を提供してきました。 170の屋台は、4月から11月まで年中無休で雨や輝きでいっぱいになります。健康的なレシピから次の市場への旅行を最大限に活用するまで、すべてをカバーする独自の毎週のポッドキャスト「FreshandLocal」もあります。

市場の詳細については、ここをクリックしてください。

#57ミルウォーキーサンデーファーマーズマーケット、ミルウォーキー、鉱石。

ミルウォーキーのダウンタウンの中心部にあるミルウォーキーサンデーファーマーズマーケットは、半分が農産物市場、半分がストリートフェアのように感じられます。市場のユニークなタッチは、ブルーグラスからジャズ、ハワイアンまでのスタイルの音楽パフォーマンスで特に顕著です。 Nature’s Wild Harvestの新鮮な果物や野菜、Columbia River Fish Companyの新鮮なサーモン、SuDan Farmの子羊など、料理のデモンストレーションをお見逃しなく。市場シーズンは5月から10月までです。

市場の詳細については、ここをクリックしてください。

#56ダウンタウントピーカファーマーズマーケット、カンザス州トピーカ

30年代以降、トピーカの住民も訪問者も、4月から11月までの土曜日の朝に友人と会い、生演奏を聴き、地元で生産された食べ物や工芸品を閲覧してきました。シナモンローストナッツとカラフルな手作りキルトだけでも一見の価値があります。

市場の詳細については、ここをクリックしてください。

#55アトランタステートファーマーズマーケット、アトランタ

アトランタステートファーマーズマーケットは、ガーデンマーケット、レストラン、その他の卸売農産物市場とともに150エーカーの敷地にあります。ファーマーズマーケットは年中無休で開かれ、ジョージアの貴重な農産物、肉、乳製品を販売しています。

市場の詳細については、ここをクリックしてください。

#54ボインシティファーマーズマーケット、ミシガン州ボイン。

ボインシティファーマーズマーケットに足を運んでみてください。Hep'sHomeBakedのブルーベリーメープルクルミグラノーラ、B-Nuts Trail Mix&Valley View Farmのドライフルーツとチョコレートの組み合わせ、Roth's Country Kitchenのグルメキャラメルポップコーン、手作りです。 Luv Designsのガラスと銀製品、そして典型的な地元産の果物と​​野菜。アウトドアマーケットは、5月から10月まで毎週水曜日と土曜日に開かれます。市場は11月から4月まで毎週土曜日に屋内に移動します。

市場の詳細については、ここをクリックしてください。

#53コロラド州ボルダーのボルダー郡ファーマーズマーケット。

ボルダーカウンティファーマーズマーケットは、コミュニティの象徴的な集いの場です。 120のベンダーすべてが、4月から11月の土曜日と水曜日に集まります。今年、市場ではケールフェスティバルが開催され、ケールの味覚と料理のデモンストレーションが行われます。

ここをクリックするか、市場の詳細をご覧ください。

#52ミッドタウンファーマーズマーケット、ミネソタ州ミネアポリス。

メープルスモークベーコン、職人のパン、 "ミネソタ風にアレンジしたタイの屋台の食べ物、 "手作り石鹸、フラフープ、手編みのフェルトハット—ミッドタウンファーマーズマーケットですべて入手できます。多くのベンダーとともに、この市場では毎週、生演奏、子供向けのアクティビティ、料理、堆肥が作られています。デモンストレーション、およびからの園芸アドバイス マスターガーデナー、園芸教育プログラム。ミッドタウンファーマーズマーケットは、5月から10月まで火曜日と土曜日に開かれます。

ここをクリックするか、市場の詳細をご覧ください。

#51ミシシッピファーマーズマーケット、ジャクソン、ミス。

#50レキシントンファーマーズマーケット、ケンタッキー州レキシントン。

レキシントンファーマーズマーケットは、週5日、年中無休で運営されています。通常の成長期(4月から11月)には市場は屋外で運営され、冬の間は屋内に移動します。スイートコーンとトマトは、シーズン中にひったくられたお気に入りのアイテムの一部です。

市場の詳細については、ここをクリックしてください。

#49ランカスターセントラルマーケット、ペンシルバニア州ランカスター。

#48 KCCファーマーズマーケット、ホノルル

KCCの土曜日と火曜日のファーマーズマーケットは、ハワイ農務局が主催するいくつかの市場の1つであり、その使命は「アメリカの田舎の生活を向上させ、強化し、強力で繁栄した農業コミュニティを構築すること」です。常連客は、地元のコーヒー、海のアスパラガス、生姜、地元で獲れた魚、その他多くのハワイ料理を楽しんでいます。 KCCマーケットは、一年中毎週土曜日と火曜日に開催されます。

市場の詳細については、ここをクリックしてください。

#47キャピタルシティパブリックマーケット、ボイジー、アイダホ

半ダースのブロックをカバーするキャピタルシティパブリックマーケットは、地元の農家、パン屋、ワインメーカー、職人でいっぱいです。トマトコリアンダーソース、オーダーメイドの甘くておいしいクレープ、スネークリバーバレーのブドウから作られたワイン、地元の羊毛から紡がれた糸を添えた作りたての餃子に立ち寄ってください。キャピタルシティパブリックマーケットは、4月から12月の土曜日に開かれます。

市場の詳細については、ここをクリックしてください。

#46キャピタルシティファーマーズマーケット、バーモント州モントピーリア

キャピタルシティファーマーズマーケットは、37年以上にわたり、果物や野菜、乳製品、肉などを地域社会に提供してきました。 市場を訪問する ビート、スイスフダンソウ、パースニップなどのおいしい新鮮な野菜。アヒルやキジのようなあまり一般的ではない肉。ドラム、ドライフラワーアレンジメント、ハンマーシルバージュエリーなどの手作り工芸品。キャピタルシティファーマーズサマーマーケットは5月から10月まで毎週土曜日に開催され、インドアマーケットは冬の数土曜日に開催されます。

市場の詳細については、ここをクリックしてください。

#45キングフィールドファーマーズマーケット、ミネソタ州キングフィールド。

キングフィールドファーマーズマーケットは、地元の人々から「ヒップ、ローカル、グリーン、グルメ」と評され、ライブ音楽、農産物、特製料理、オーダーメイドの料理、工芸品で訪問者を歓迎しています。すぐに食べられるお気に入りには、屋台の屋台のシェフスタックのプルドポークタコス、サンストリートブレッドの焼きたてのパンとクッキー、フォクシーファラフェルのピタと花びらを使ったスムージーなどがあります。キングフィールドファーマーズマーケットは、ネイバーフッドルーツが運営する3つのマーケットの1つで、5月から10月の土曜日に開かれます。

市場の詳細については、ここをクリックしてください。

#44コロラドファームアンドアートマーケット、コロラドスプリングス、コロラド。

コロラドファームアンドアートマーケットは、コロラドの地元の農家、食品生産者、芸術家を支援することを使命として設立されました。季節を問わず、季節の食材をすべてここで見つけることができます。ベンダーは、グラノーラ、装飾ケーキ、ナッツバターなどのグルメ食品のほか、薬用混合物、アルパカフリースで作られたテディベアのぬいぐるみ、馬蹄形のアートなど、興味深い職人のアイテムや工芸品を販売しています。

市場の詳細については、ここをクリックしてください。

#43モーガンタウンファーマーズマーケット、ウェストバージニア州モーガンタウン

モーガンタウンファーマーズマーケットで販売されているすべての農産物は、半径50マイル以内で栽培されています。卵や山羊のチーズから豚肉、子羊肉、果物、野菜まで、すべてが恒久的な屋根付きの建物にあります。夏の市場は、5月から11月までの毎週土曜日と、冬の間は月に1回の土曜日に開催されます。

市場の詳細については、ここをクリックしてください。

#42ミズーリ州スプリングフィールドのオザークのファーマーズマーケット。

ワインとスピリットの試飲、焼き桃とバニラビーンズジェラート、バルーンアート、料理のデモンストレーション、ライブ音楽については、オザークスのファーマーズマーケットに来てください。コミュニティが自分たちの食べ物が農場から食卓までどのように移動するかを理解できるように、市場では地元の人々が3つの農場を見学し、農場で育てられた食材を使った4コースの食事を楽しむことができるイベントを開催しています。市場の主な目標は、コミュニティの農家や職人を支援することです。オザークスのファーマーズマーケットは、一年中土曜日に開かれています。

市場の詳細については、ここをクリックしてください。

#41グレシャムファーマーズマーケット、グレシャム、オレ。

ブルーベリー、ラズベリー、イチゴ、マリオンベリーなどは、グレシャムファーマーズマーケットで見つけることができます。農業に根ざし、地元の農場で栽培された豊富なベリーで知られるグレシャムは、1986年に市場を開拓し、今でも地元で栽培されたベリーを幅広く提供しています。グレシャムマーケットは、母の日から10月の最後の週末まで毎週土曜日に開かれます。

市場の詳細については、ここをクリックしてください。

#40クラークスビルダウンタウンマーケット、テネシー州クラークスビル。

季節限定のファーマーズマーケットが開催されるクラークスビルのダウンタウンの広場を通り抜けるときは、Natural Choices Legacy Tea Blendsで厳選された天然茶を試飲し、Fruitful Vine Farmで作られた昔ながらの揚げパイを味わい、HobbyApronsの手作りエプロンを試してみてください。 。すべてが5月から10月まで毎週土曜日に開かれるクラークスビルダウンタウンマーケットで開催されます。

市場の詳細については、ここをクリックしてください。

#39レドモンドサタデーマーケット、ワシントン州レドモンド。

レドモンドファーマーズマーケットは、5月から10月まで毎週土曜日にコミュニティにサービスを提供しています。週に70以上のベンダーがあり、市場にはハーブ、農産物、魚、パン、蜂蜜、肉がかなりの割合であります。市場は、大小、毛皮のようなコミュニティのすべてのメンバーを考慮に入れています。子供向けのアクティビティは常に計画されており、地元のペット養子縁組センターでは、永遠の家を探している猫や犬を連れてくることがよくあります。

市場の詳細については、ここをクリックしてください。

#38ダウンタウンファーマーズマーケット、ソルトレイクシティ

ダウンタウンファーマーズマーケットは1992年に設立され、その後、ダウンタウンファーマーズマーケット(6月から10月の土曜日)、ダウンタウンアートアンドクラフトマーケット(6月から10月の土曜日)、ダウンタウンハーベストマーケット(火曜日、 8月から10月)とリオグランデのウィンターマーケット(11月から4月の土曜日)。市場からの農産物はユタ州の16の郡から来ています。ユタ州の最も象徴的なベンダーのいくつかは非常に人気があり、テントを実店舗と交換しています。

市場の詳細については、ここをクリックしてください。

#37ウッドランドパークファーマーズマーケット、コロラド州ウッドランドパーク。

ウッドランドパークファーマーズマーケットでは、大きな椎茸や天然の豚肉や卵から、自家製のチョコレートトリュフや色とりどりの砂のアートまで、あらゆるものが揃っています。市場では、Discover You Can — Learn Make Shareなどの教育プログラムも提供しています。これは、買い物客が地元の新鮮な食材を使って缶詰を学ぶのに役立ちます。ウッドランドマーケットは、夏は6月から9月までの金曜日、冬は毎月第2土曜日に開かれます。

市場の詳細については、ここをクリックしてください。

#36イサカファーマーズマーケット、ニューヨーク州イサカ

歴史的なスチームボートランディングのウォーターフロントの隣に位置するイサカファーマーズマーケットは、訪問者や地元の人々が訪れる場所として機能します。 新鮮な地元の食べ物や特別な贈り物を買う。ブルーベリーとブルーベリーワイン、ミルクチーズ、伝統的な中国のデザインの絵画、手吹きガラスはすべて市場で見つけることができます。イサカファーマーズマーケットは、土曜日、日曜日、火曜日、水曜日、木曜日の4か所で開催されます。 160のベンダーすべてが、市場から30マイル以内で食料を栽培しています。

市場の詳細については、ここをクリックしてください。

#35ヒロファーマーズマーケット、ヒロ、ハワイ

新鮮な果物と多様な植物の選択で有名なヒロファーマーズマーケットでは、春のビワ、夏のジャックフルーツ、秋のオヘロベリー、冬のドリアンなど、季節ごとに地元の果物を提供しています。その植物コレクションは、ネギラン、アンスリウム、プロテア、盆栽で構成されています。ヒロ市場は年中無休で開かれており、水曜日と土曜日の市場に最も多くのベンダーが参加しています。市場からのいくつかのアイテムは、オンラインで購入することさえできます。

市場の詳細については、ここをクリックしてください。

#34クレセントシティファーマーズマーケット、ニューオーリンズ

Crescent City Farmers Marketは、公共財のための市場の開拓を専門とする非営利団体、marketumbrella.orgによって設立されました。市場では、養蜂のデモンストレーションなど、常連客向けのイベントが頻繁に開催されます。毎週火曜日、水曜日、木曜日、土曜日にニューオーリンズのさまざまな場所で開催されます。

市場の詳細については、ここをクリックしてください。

#33レキシントンファーマーズマーケット、マサチューセッツ州レキシントン。

地元の人々から「居心地の良い隣人」の市場と見なされているレキシントンファーマーズマーケットでは、新鮮な農産物、乳製品、肉、惣菜、クールな工芸品の品揃えを閲覧しながら、地元で作られたワインやチーズを試すことができます。そして、時間帯に関係なく、地元の人々は市場は常に「ホッピング」していると言います。レキシントンファーマーズマーケットは毎週火曜日に営業しています。

Click here for more information about the market.

#32 Davis Farmers Market, Davis, Calif.

#31 Saint Paul Farmers’ Market, Saint Paul, Minn.

With more than 300 vendors, the Saint Paul Farmers’ Market is not only the largest market in Minnesota, but may be one of the largest in the nation. Operating near a spot that housed one of the very first farmers markets in the state in 1853, it has everything from fruits and vegetables to flowers, herbs, and plants to artisan-made foods and even seasonal items like Christmas trees, wreaths, and pumpkins. Saint Paul Farmers’ Markets are held every Saturday from April through November.

Click here for more information about the market.

#30 West Side Market, Cleveland

Cleveland’s oldest public market (dating back to 1840), West Side Market is quite ethnically diverse, offering all sorts of vegetables, European breads and pastries, and ready-to-eat foods like gyros and crepês, among other hand-crafted bites.

Click here for more information about the market.

#29 City Market, Kansas City, Mo.

The City Market is a year-round shopping center filled with dining, stores, and entertainment. In addition to the permanent market, the market hosts the region’s largest farmers market every Saturday and Sunday. The City Market offers a free valet service called the Tomato Taxi to help customers carry their purchases after they’ve finished shopping.

Click here for more information about the market.

#28 Santa Fe Farmers Market, Santa Fe, N.M.

The Santa Fe Famers Market, New Mexico’s largest market, is open every Saturday year-round. The managers pride themselves on the market’s well-curated selection of goods — only food grown in northern New Mexico is permitted。 This market even has its own radio show, on which the hosts share weekly market deals and touch on agricultural and food-related issues.

Click here for more information about the market.

#27 Peachtree Road Farmers Market, Atlanta

On Saturdays, eager shoppers line up first thing in the morning and wait for the bell that signals that vendors are open for business at the Peachtree Road Farmers Market, where fresh fruit and vegetables can sell out quickly. Start with a cup of coffee and bacon or sausage and spend the morning wandering the largest producer-only market in the state of Georgia. Most Saturdays, the market has a chef demonstration and live music for entertainment. Peachtree Road Farmers Market is open every Saturday from May through December.

Click here for more information about the market.

#26 Market Square Farmers' Market, Knoxville, Tenn.

In the heart of downtown Knoxville, the Market Square Farmers’ Market offers all of your standard farmers market herbs, plants, produce, dairy, and meats. But look out for the more unusual finds, like mushroom logs and mushroom-growing kits, Tennessee moonshine cookies, rabbit and lamb meats, handmade socks, and jewelry made from dried flowers. In addition to the regular season, Wednesdays and Saturdays from May to November, vendors return in December to sell their special holiday items.

Click here for more information about the market.

#25 Tacoma Farmers Market, Tacoma, Wash.

#24 Little Italy Farmers’ Market, San Diego

From produce and baked items to prepared food, clothing, and crafts, the Little Italy Farmers’ Market has everything you need, including a breathtaking view of the San Diego coast. Whether you’re picking up your weekly groceries or just popping in for fresh Mexican food and a refreshing drink like the Cucumber Chill Cooler, this market is the place to do it.

Click here for more information about the market.

#23 The Market at Pepper Place, Birmingham, Ala.

The market at Pepper Place was founded in 2000 to connect Alabama farmers to the community. With more than 100 vendors, including both farmers and craftspeople, the market is a lively place to visit every Saturday from May until December.

Click here for more information about the market.

#22 Dupont Circle Fresh Farm Market, Washington, D.C.

Fresh Market’s Dupont Circle location is open every Sunday year-round. The market raises money to match dollars for families using SNAP, WIC, and SFMNP in order to get more fresh produce into community kitchens.

Click here for more information about the market.

#21 Omaha Farmers Market, Omaha, Neb.

Locals say the Omaha Farmers Market is one of the best parts of summer in Omaha. They love it because while produce changes with the seasons, the vendors, atmosphere, and people stay the same. At the market, you’ll find fresh-picked celery, German sausage, and ready-made habanero lime pasta.

Click here for more information about the market.

#20 Las Cruces Farmers’ & Crafts Market, Las Cruces, N.M.

The Las Cruces Farmers’ & Crafts Market has been serving the Las Cruces community for 40 years. With more than 300 farmer and artisan vendors, it was voted the Nation’s Best Large Farmers Market in America’s Farmland Trust Poll in 2011. The market is open year-round every Wednesday and Saturday.

Click here for more information about the market.

#19 Baltimore Farmers’ Market, Baltimore

Baltimore Farmers’ Market, Maryland’s largest producer-only market, sells fruits, vegetables, and an extensive array of meats, including bison, goat, rabbit, lamb, and seafood. Craft artisans and flea merchants sometimes sell alongside the Sunday market.

Click here for more information about the market.

#18 University District Farmers Market, Seattle

#17 Burlington Farmers’ Market, Burlington, Vt.

The Burlington Farmers’ Market takes advantage its vast Vermont-grown goodies year-round by moving to an indoor facility during the brutal winters. From wine, mead, honey, and hummus to vegetables, flowers, breads, and meats, Burlington’s market sources producer-only goods for locals and tourist alike.

Click here for more information about the market.

#16 SFC Farmers' Market, Austin

With four different locations, the SFC Farmers’ Market has everything from seasonal produce and dairy products green juice and cold kombucha drinks on tap and in bottles. Whichever market location you go to, the variety is wide and the people are friendly.

Click here for more information about the market.

#15 Downtown Farmers’ Market, Des Moines, Iowa

Des Moines’ Downtown Farmers’ Market began in 1975 with 15 vendors, likely only selling fruits and vegetables. Since then, it’s grown to host nearly 300 vendors selling everything from fruits and vegetables to meat, dairy, bread, sweets, and even artisanal food and craftwork. The market also helps out the community by encouraging vendors to donate some of their fresh food to local homeless shelters in the area.

Click here for more information about the market.

#14 Memphis Farmers Market, Memphis, Tenn.

#13 Durham Farmers’ Market, Durham, N.C.

All 77 vendors at the Durham Farmers’ Market grow their produce within 70 miles of the market. The year-round, Wednesday and Saturday market’s loyal following is mirrored by its more than 11,000 Twitter followers.

Click here for more information about the market.

#12 Coventry Farmers’ Market, Coventry, Conn.

#11 Vancouver Farmers Market, Vancouver, Wash.

It’s "sweeter than a cake made out of pie," one local says, and there’s plenty of cake and pie at the Vancouver Farmers Market. It’s also where you’ll find locally grown seasonal fruits and vegetables, smoked meats, gluten-free waffle and brownie mixes, organic wine, and fish and chips, as well as one-of-a-kind handmade crafts like garden art, handmade pens, and superhero capes for kids.

Click here for more information about the market.

#10 Phoenix Public Market, Phoenix

#9 Hope Farmers Market, Austin

Described by some as "dripping with Austin attitude," the Hope Farmers Market is a gathering place for everyone. Visitors come to shop for fresh food and one-of-a-kind crafts, and to listen and dance to music performed by local musicians. With market food like wheatgrass, lavender, and mix-and-match ice cream cookie sandwiches, as well as handmade crafts like wooden rocking chairs and beaded jewelry, there’s something here for every free-spirited hipster of Austin.

Click here for more information about the market.

#8 Eastern Market, Washington, D.C.

This farmers market is open every weekend, offering local fare. But from Tuesday through Sunday, the Eastern Market building is used to display local art, hold community meetings, and sell artisanal foods and wares. With more than 27,000 Twitter followers, Eastern Market is an integral part of the Capitol Hill community.

Click here for more information about the market.

#7 Charleston Farmers Market, Charleston, S.C.

In historic downtown Charleston’s Marion Square, the Charleston Farmers Market thrives with food, art, and entertainment. There are fresh fruits, vegetables, and herbs, as well as artisan foods like flavored pecans and prepared foods, from authentic French crêpes to shrimp and grits. Glass art and lotions are among some of the many artisanal craft goods available for purchase. The market is open every Saturday April to November and Every Saturday and Sunday in December.

Click here for more information about the market.

#6 Nashville Farmers’ Market, Nashville, Tenn.

The Nashville Farmers’ Market has been around since the early nineteenth century, and now covers 16 acres of urban landscape. The Market House is a permanent complex of 16 restaurants and local shops. The year-round, daily market in the center of the Market House includes up to 100 farmers selling seasonal produce, meats, and dairy items.

Click here for more information about the market.

#5 Chicago Green City Market, Chicago

The farmers of the Chicago Green City Market go through a vigorous application process ensuring that they yield humanely raised meats and pesticide-free produce. The year-round market offers sustainable, local groceries and free resources for maintaining a sustainable future. The Green City Market is open every Saturday year-round.

Click here for more information about the market.

#4 Hollywood Farmers’ Market, Hollywood, Calif.

#3 Santa Monica Wednesday Market, Santa Monica, Calif.

The Santa Monica Wednesday Market is largest of four farmers markets in Santa Monica. It is the largest grower-only certified market in Southern California and offers healthy-eating education outreach programs for both children and adults.

Click here for more information about the market.

#2 Portland State University Farmers Market, Portland, Ore.

Portland State University Farmers Market is the flagship market of the Portland Farmers Market. With 200 rotating vendors, the market features local, seasonal produce with music to match every Saturday year-round. The market managers really have taken every detail into consideration, even offering a “veggie valet” service to hold on to your heavy produce while you shop.

Click here for more information about the market.

#1 Union Square Greenmarket, New York City

Serving more than 60,000 bustling city residents and tourists on any given day, GrowNYC’s Union Square Greenmarket caters to them with an ever-changing treasury of fresh produce, baked goods, meats and fish, even wine and beer. Along with its extensive list of vendors from the Tri-State area, the Greenmarket goes above and beyond to accommodate the needs of its community. The Greenmarket is open four days a week — Monday, Wednesday, Friday, and Saturday — year-round, and offers cooking demonstrations, a compost pile, and seasonal bounty galore.

Click here for more information about the market.


Food Trucks 101: How to Start a Mobile Food Business

Today, a new generation of street-food lovers is lining up at food trucks and food carts like never before. Little do they know that neither food trucks nor food carts are new to the streets of American cities. Like so many other popular trends, they are the latest version of a long-standing part of American and world culture. Yet the street-food industry has never enjoyed so much publicity or notoriety.

According to Los Angeles-based industry-research firm IBISWorld, the street-food business -- including mobile food trucks and nonmechanized carts -- is a $1 billion industry that has seen an 8.4 percent growth rate from 2007 to 2012. It's very entrepreneurial: 78 percent of operators have four or fewer employees. The true number of these businesses is difficult to count, since the mobile food industry is comprised of food trucks, food carts and kiosks, which have appeared in malls as well as at train and bus stations, airports, stadiums, conference centers, resorts, and other locations in recent years.

Food-industry observers claim that the food-truck business is increasing largely in response to the slow-growing economy. People are seeking inexpensive breakfasts and lunches. Also, employees today are often pressed for time, with more work and shorter lunch hours. These factors make the mobile-food concept more appealing than ever.

From an entrepreneurial standpoint, kiosks, carts, trailers, and food trucks have a lower overhead than restaurants and can be moved if one location does not generate enough business. Rather than having to determine where to open a restaurant and worry about the old real-estate adage "location, location, location," the owner can actually drive to a new location, location, location if business is poor.For customers, you add the convenience of having food favorites right outside a particular location -- or inside with a kiosk -- and meet several needs by serving mobile food. First, you offer food that is cost friendly because you need not pay wait staff or bussers. You also offer the convenience of quick service. In many cases you provide food choices that can save those on a busy schedule from the need to sit down. Typically customers can eat street foods while en route to their next destination. Finally, mobile food is often fun to eat and (if it's good) great to talk about.


Two Austin farmers markets named among the top 20 in the U.S.

A new list of the 101 best farmers markets in America ranks two Austin favorites among the top 20 in the country.

The Daily Meal ranked national farmers markets based on the following criteria: standards for vendors, street cred and Twitter following, accolades, quality and variety of products sold, and affordability.

East Austin's darling HOPE Farmers Market snags the No. 9 spot. "The Hope Farmers Market is a gathering place for everyone. Visitors come to shop for fresh food and one-of-a-kind crafts, and to listen and dance to music performed by local musicians," writes The Daily Meal.

SFC Farmers’ Market ranks No. 16. "With four different locations, the SFC Farmers’ Market has everything from seasonal produce and dairy products to green juice and cold kombucha drinks on tap and in bottles," says The Daily Meal.

The two markets are the only Texas ones in the top 20. One other Texas market, the Coppell Farmers Market, ranks No. 95.

Farmers market foodies can weigh in on future rankings by voting on the Fresh Market Finder, a user-friendly farmers market widget. The finder allows users to vote on their favorite local farmers markets by ZIP code. Give your fave a shout out, and help The Daily Meal uncover more of Austin’s gems.


デイリーミール

A highly comprehensive ranking is the 101 Best Farmers Markets in the US list released for the past few years by デイリーミール, written by Abbey Caine but researched ad nauseum for two months prior, using info gathered by the editorial team and the Fresh Nation Farmers Market widget, which allows readers to contribute their recommendations by searching ZIP codes and clicking the heart button next to the market name.

“There are plenty of qualities that we value in a good farmers market. Some important ones to consider are the quality and variety of products sold, how affordable products are, and what kind of public endorsement and recognition each particular farmers market receives,” says Arthur Bovino, executive editor at デイリーミール。 “We also value the atmosphere we experience at the market, how friendly and helpful the vendors are, and what kind of information is made available to us about the market and its vendors.”

This year, Bovino says, ranking criteria were tweaked to account for the standards a market has for its vendors. “We think it is important that farmers markets make the most of what their region has to offer and support local farmers instead of shipping in items from larger producers,” he says. “Some markets even require vendors selling prepared food to only use ingredients they grew themselves, and their devotion to sustainability was taken into account when we made this list.”

Also taken into account were the number of vendors, number of reviews and rankings on sites (like Yelp), the market’s Twitter following, and previous awards won. Proper markets, such as Seattle’s Pike Place, were disqualified from the rankings, Bovina says. “While they may have a farmers’ market component, they’re not primarily known for that aspect of their operation.”

While California dominated the top of the Yelp list and “little guys” dominated the top of AFT’s, Minneapolis had the most appearances on デイリーミール‘s. “I was surprised by all of the markets [from there] that made it to our final list from. I tried to proportionately add markets to be ranked from all over, but Minneapolis definitely had the most to make it to the list,” says Crain.

Top 10 Farmers Markets According to The Daily Meal:
1. Union Square Greenmarket (New York, NY)
2. Portland State University Farmers Market (Portland, OR)
3. Santa Monica Wednesday Market (Santa Monica, CA)
4. Hollywood Farmers Market (Hollywood, CA)
5. Green City Market (Chicago, IL)
6. Nashville Farmers Market (Nashville, TN)
7. Charleston Farmers Market (Charleston, SC)
8. DC Eastern Market (Washington, DC)
9. Hope Farmers Market (Austin, TX)
10. Phoenix Public Market (Phoenix, AZ)


Oh, wait: Did we mention the prettiest cake in Milktooth's display case also happens to be gluten-free? Eat at will!

Sign up for the Bon Appétit

Newsletter

Will be used in accordance with our user agreement and privacy policy

Explore Bon Appétit

Food Innovation Group: Bon Appétit and Epicurious
©2021コンデナスト。全著作権所有。
このサイトの任意の部分の使用および/または登録は、ユーザー契約(1/1/21に更新)およびプライバシーポリシーとCookieステートメント(1/1/21に更新)に同意したものと見なされます。
Bon Appétit may earn a portion of sales from products that are purchased through our site as part of our affiliate partnerships with retailers.
Your California Privacy Rights
このサイトの資料は、コンデナストの書面による事前の許可がない限り、複製、配布、送信、キャッシュ、またはその他の方法で使用することはできません。


Minneapolis Farmers Market

Minneapolis Lyndale Market
Minneapolis Lyndale Market

Open Daily: 6am to 1pm. Rain or Shine.
**Please note: Early in the season, there are a limited number of vendors/product during the week and more on the weekends. Please call the market office if you are inquiring about a specific vendor/product.**

312 East Lyndale Ave North Minneapolis, Minnesota 55404.

Nicollet Mall Market
Nicollet Mall Market

Opening Date: The tentative opening date for the Nicollet Mall Farmers Market is June 3 2021. Please check back for updates.

Thursdays: Tentative hours are 6am to 2pm. Please check back for updates.


11 Ramp Recipes to Celebrate Ramp Season

Until I moved to the East Coast, I don't think I had ever even heard of ramps—and, during the first spring I spent in New York City, I remained skeptical. Surely obsessing over an expensive regional allium with a short growing season bore all the hallmarks of a Brooklyn cliché. But once I actually tried them, I suddenly understood what all the fuss was about: Ramps have a sweet and complex flavor—one that's fresher and less harsh than that of scallions or leeks—that can be addictive.

To preserve those essential qualities, it's best to keep it simple when preparing ramps. Sautéing them in butter brings out even more depth of flavor once you've done that, you don't need many other ingredients. Because ramps are so closely identified with this time of year, some of our recipes pair them with other springy vegetables, like asparagus in a bright green soup, or snap peas and English peas in a salad bursting with seasonal freshness. Others just use them to add a dash of oniony flavor to everyday items like drop biscuits or quesadillas. Study up on your local farmers market schedule, show up early to beat the crowd, and dig into the list of 11 recipes below, certain to keep you busy throughout the fleeting ramp season.

Grilled Ramps

To fully appreciate your ramps, especially if you're trying them for the first time, you can't do much better than coating them in extra-virgin olive oil, seasoning them with salt and pepper, and charring them quickly on a ripping-hot grill. The high heat is perfect for emphasizing the vegetable's complex sweetness.

Spring Salad of Asparagus, Ramps, Snap Peas, and Peas With Poached Egg and Lemon Zest Vinaigrette

As long as you're spending your early mornings stalking your favorite ramp supplier at the farmers market, be sure to pick up some of the other terrific spring produce available. This salad is like a fresh spring cornucopia tossed together in a bowl—ramps, snap peas, asparagus, and English peas. You can substitute almost any other green vegetables you've got on hand, though, including Brussels sprouts, young broccoli, and fava beans. A delicate poached egg, a bright lemon zest vinaigrette, and an asparagus purée top it off.

Extra-Rampy Ramp Risotto

If you've gone ramp-crazy (and maybe brought home a few more than you know what to do with), this pretty green risotto will deliver the most intense ramp flavor possible by incorporating the allium in three ways. First, we sauté ramps and garlic together instead of the more typical shallots and garlic—using the whites of the ramps only, since they hold up better to long cooking. We stir in a purée of blanched ramps just before the dish is finished for freshness of flavor, then top each bowl with a sautéed ramp.

Orange-Glazed Carrots With Ramp Barley and Spinach

Stir-frying cooked whole grains is a great way to infuse them with flavor from the other ingredients in the skillet. Here, we sauté ramps and spinach and toss them with cooked barley, then serve the mixture alongside carrots glazed in sugar and orange juice, which bring out the carrots' natural sugars. A sprinkle of toasted almonds adds a nice crunch.

Bacon and Ramp Dumplings

Though the flavors of smoky bacon and sweet ramps work wonderfully together, getting them to balance in dumplings takes some finesse. Using only bacon would overwhelm the ramps, so we cut it with ground pork for these dumplings and add cabbage to serve as a counterpoint. Bring out the ramps' flavor by lightly charring them before mixing them into the filling.

Ramp and Chorizo Quesadillas

In the spirit of treating ramps simply, this recipe combines them with just a few ingredients: chorizo (either fresh or cured works) grated jack, cheddar, or Oaxacan cheese and soft flour tortillas. Before mixing everything together, cook the ramps quickly in the rendered chorizo fat so they get a chance to soak up that flavor. When constructing your quesadillas, we recommend using a single tortilla and folding it in half—it's way easier to flip compared to the two-tortilla design.

Asparagus and Ramp Soup With Yogurt

For this easy, creamy soup, we sauté ramps in butter until they're lightly browned and blend them with blanched asparagus, broth, and yogurt—the latter adds both richness and a little acidity. We garnish each bowl with reserved asparagus and ramps and a generous drizzle of olive oil, for a dish that's as pleasing to look at as it is to eat.

Mapo Tofu With Ramps

Mapo dofu (or, more commonly in the States, "mapo tofu") is a Sichuan classic made with silken tofu, a little ground beef, and a variety of spices and sauces, Sichuan peppercorns key among them. In this recipe, we simply substitute in-season ramps for the standard garlic, giving the dish a deep onion flavor that pairs well with the mouth-numbing peppercorns.

Puffy Ramp Frittata

A super-simple frittata flavored with ramps sautéed in butter, this one is made extra fluffy by whipping up half of the egg whites into soft peaks. The whipped whites puff up during the cooking, making for a much lighter, airier frittata than you'd get from beaten eggs alone.

Ramp Drop Biscuits

The mild, unobtrusive flavor of biscuits makes them an ideal conduit for ramps here, we use them to put a springy spin on basic drop biscuits. Use young ramps, if you can find them, slicing the bulbs and mixing them right into the dough more mature ramps will work, but stick with the leaves in that case, or caramelize the bulbs in butter first.

Ramp Gravy

Ramp biscuits not rampy enough for you? Your obvious next step is to serve those ramp biscuits with ramp gravy, a simple cream gravy that achieves a new dimension of flavor thanks to the pungent allium. If ramp-on-ramp sounds like overkill to you, try the gravy on chicken-fried steak or mashed potatoes.


Victoria Farmers' Market

The 3 items I bought (Sunshine Boy granola, pumpkin bread and 1 doz eggs each get 5 stars.

I gave 3 stars overall to this market only b/c the vendors selling local fruit, veg and honey did not produce the items themselves. They bought them from someone else. The reason I go to any farmers' market is to purchase fresh locally grown fruit, veg, herbs, honey and eggs directly from the producer.

It was still worth the trip for the 3 things I bought.

Sunshine Boy granola is the best I've ever had including my own home made granola. I have tried several granola recipes over the years and believed mine was a very good recipe but Sunshine's is superior. It rates a 10 on my 1-10 scale of homemade granola. It is a variety of nuts and whole grains, dried fruit and just the right amount of sweetness but not too sweet. I believe the owner told me she uses treacle as the main sweetener. $12 for a 1 pound bag.

Pumpkin bread was very good. It was definitely not made from a mix. It had a nice blend of spices and was perfectly sweet. Commercial products are very often much more sweet than is necessary. This vendor said she steamed fresh whole pumpkin then pureed it. Very few people are in the company of Martha Stewart who actually steam their own pumpkin for making baked goods. What a treat. $7 for a loaf that looked like it was about 5X8 which I estimate weighed about 1 pound.

Fresh medium sized eggs looked beautiful. We haven't tried any yet. Can't wait for Sunday brunch. There are a variety of brown, white and tan egg colors from a few different variety of hens (whose names I can't recall) and even two gorgeous pale blue eggs that would be elegant Easter eggs (or elegant as a Benjamin Moore paint color) without adding any dye. $4 for a dozen.

Two vendors sold honey that they did not produce themselves. I wanted local honey but didn't buy any b/c the reason I go to any farmers' market is to purchase directly from the farmer and also because the smallest size, a 1 pint jar is too much for my household. The honey did look nice though. $10 for a 1 pint jar.

Other vendors there included: food truck, grass fed beef, salsa, home made jam/jelly, soap, gluten-free bakery that looked lovely and two stands selling produce (cabbage, kale, green onions, lemons, grapefruit, tomatoes, red potatoes).


Processing parched corn into Hominy

By Paul DeMain

Many workshops offered during the recent Great Lakes Inter-Tribal Food Summits of 2016 at Red Lake, Minnesota, Madison and Camp Jijak in 2016 and 2017 have involved the gathering/harvesting of resources and their processing of some of these foods into Value Added Products (VAP) for storage, future, or a diversity of uses in their new condition. Some products gathered are always used on site in order to facilitate sharing of traditional food preparations and ancient or contemporary recipes.

Amongst those products include what the Ojibwe called Mandamin (The Great Seed) or corn and for which there has been some 350+ varieties amongst tribes identified so far. May varieties of Indian corn have been lost — to history, maybe Mansanto, or caches that are yet to be found. A good example might be the White Flint Corn described as growing on Madeline Island, in Lake Superior — also know as the former capital of the Ojibwe Nation, a variety of corn that is described as growing there in the 1700s. While it is possible, and probably likely, that the White Flint grown there is related to other northern Wisconsin, Great Lakes or Island flints that are well known, (Like Bear Island White Flint) and could be connected genetically to the Madeline Island gardens, to date there has not been a Madeline Island White Flint Corn seed, or seed cache identified in seed repositories, museums or private collections.

Lac Courte Oreilles Ojibwe elder George Martin, assisted by Buddy Raphael (not shown) discuss the boiling process for making parched corn into hominy. Raphael says he likes to let his corn dry for over a year before using it for cooking and other needs.

After the parched corn is boiled in an alkaline solution for a lengthy time period, in this case hardwood ashes and for some tribes maple ashes in particular rather then lye, lime or baking soda, the corn is then transported to a screen for further cleaning. By now, a thin outer shell and little seed connection nub should come off easily from the corn kernel when rubbed between two fingers. The boiling in ash, or lime process changes the chemistry of the corn, contributes calcium, potassium and trace minerals to the corn and makes it more nutritious while at the same time loosening a thin outer shell casing from the kernel.

The cooked corn is transported to a screen for further cleaning, drying and discussions with Camp Jijak participants.

The Oneida’s of Wisconsin hand pick and dehydrate much of their white flint corn and then prepare it in this similar manner and in some cases they will boil it again for grinding and making corn meal while adding kidney beans and making small round loafs to refrigerate for storage. Hopi people of the Southwest used ground blue corn mixed with small amounts of willow wood ash to prepare piki, a thin, crepe-like, blue bread. A porridge made from hominy in the south is called grits. Many tribes had their own technique for preparing their corn for future storage and seed keepers have identified over 300 varieties of corn grown historically in Indian Country with some sweet varieties not suitable for making hominy.

Below: Buddy Raphael provides some traditional teachings and advice for making corn hominy.

For more information on programs provided by the Intertribal Agriculture Council (IAC) you can go on the net here: IAC

Other Youtube videos from Camp Jijak.


SPROUTS FARMERS MARKET

Where to Find Them: Arizona, Alabama, California, Colorado, Florida, Georgia, Nevada, Kansas, Maryland, Missouri, New Mexico, North Carolina, Oklahoma, South Carolina, Tennessee, Texas, Utah
Sprouts is a health food store in 15 states spanning the southern part of the country. Its high-end, organic packaged foods and health products tend to be as pricey as you'd expect. Where Sprouts really shines is in its fresh produce, meat, and bulk sections, which are always offering worthwhile deals on items like local vegetables, granola, and grass-fed beef.


ビデオを見る: ETS2 スライドムービー (六月 2022).


コメント:

  1. Jermane

    モスクワは一度に建設中でした。

  2. Guiderius

    よくできていますか?

  3. Vudojar

    What a great phrase

  4. Galinthias

    さあ、発明された - 発明されていない、すべてが早く面白い

  5. Donne

    私はあなたが正しくないと思います。私はそれを証明することができます。 PMで私に書いてください、私たちは議論します。

  6. Steiner

    ありがとう、私もあなたに何かを手伝ってもらえますか?



メッセージを書く