本物のZarandeadoを見つける

少し二日酔いで目を覚まし、スペイン語とケベック人の両方が同時に話されているのを聞くと、私は戻ってきたことがわかります プエルトバジャルタ、マリーナ地区にある友人のコンドミニアム(家から離れた私の家)で、または少なくともそうだったらいいのにと思います。もちろん、数週間で何も問題はありません メキシコ 毎年真冬のブルースを治すために、そしてP.V.太陽、砂、波の完璧な組み合わせです。緑豊かな山々とバンデラス湾の間に挟まれた30万人の輝く街です。主にトロピカルビーチリゾートとして知られているこのリゾートは、食べ物を愛する人にとってもパラダイスであり、高価なものから安いものまで、あらゆる価格帯で無数の商品を提供しています。買う タコス 明らかな理由から、それは10ペソ(約56セント)未満の費用です。

プエルトバジャルタ空港のすぐ西にナヤリットに向かうビーチがありますが、私のような食べ物が好きな人は一見の価値があり、実際には毎年恒例の儀式の一部です。ボカデトマテスビーチと呼ばれ、そこに行くには、グアダラハラ大学が運営するワニの聖域の真ん中を通る、神に見捨てられた長い未舗装の道路をドライブする必要があります。途中で立ち寄ってワニを見ることができます。すべての長さは約12フィートで、錆びた金網フェンスだけで愛する大衆から隔てられています。ワニも食べ物好きなので、車から見ることをお勧めします。友人から、今年はいつもよりも道路がひどく、去年の冬の嵐でひどく洗い流されたと聞いたので、晴れた日曜日の午後、甘い時間を過ごして、ビーチに沿って2マイルほど散歩しました。そして、ウミガメの保育園を経営している男と話をするのをやめ、犬たちは波の間ずっと野生で走っています。

面倒なことは忘れてください。BocadeTomatesに着くと、数十年前に国有財産に何とか現れた3つの「違法な」zarandeadoレストランで大いに報われます。 Zarandeado スペイン語からいくつかの異なる方法で翻訳されますが、この場合、注目の料理はグリルバスケットに入れられ、回転する前に途中で調理された魚のマリネであるため、「裏返し」を意味します。完全に自給自足のこれらのレストランは、冷蔵用の氷、電気用の発電機、砂の床と茅葺き屋根の精巧な即興のキッチンでの調理用のプロパンと木材に依存しています。これらのレストランの中で最も有名なのはSabino’sで、創設者のRonSabinoがこのスタイルを発明したと主張していますが ティノの ナヤリトとバジャルタのダウンタウンでも同じ主張をしています。最近、バジャルタのすべてのママとポップレストランは、 リックベイレス 昨年の彼の料理番組で。

Boca de Tomates zarandeadoのレストランは週末に満員で、家族で午後に一緒に出かけます。あなたが唯一の非ローカルである場合でも驚かないでください。ただ流れに沿って進んでください。私のように写真を撮っていても、みんなとてもフレンドリーです。ビーチまで伸びるパラパの下に、カラフルなプラスチックの布で覆われた長い木製のテーブルで、きちんと並んで食事をするのは、とても楽しい体験です。ウェイターがもたらすと波がクラッシュする ミチェラーダ 二日酔い(本当にあなたのもの)、ビールのバケツのために、 マルガリータ、そして巨大な盛り合わせの料理はすべてファミリースタイルで提供しています。素晴らしいセビチェ、野菜のピクルス、サルサ、チップス、ワカモレで軽食をとるとき、誰もが家の特産品であるHuachinangoZarandeadoのグリルを待っています。ドリルは次のとおりです。ビールを手に取り、熱い砂の中を歩いて屋外のキッチンに戻り、クーラーボックスから獲れたばかりの魚を選びます。 (ヒント:2キロの鯛は8匹で十分な大きさです。)笑顔の女性があなたのためにそれを量ります。一人の男がそれをスケーリングして内臓し、女性は背骨を取り除き、スコアを付け、マリネで塗ります。それから男性はそれを薪の火で焼き、ウェイターはそれを提供します 油性ムラートチリソース それは死ぬことです。チップを含めて、1人あたり約20米ドルで、食べたり飲んだりして、一日中ぶら下がることができます。新鮮なスライスのためのスペースを確保してください ココナッツパイ 午後中ずっとビーチでパイを上下に動かしているジョニー・ザ・パイ・ガイから、「パイ、パイ、パイ!」と叫びました。

私にとって、季節のバジャルタのようなものはありません。特に、その朝にワチナンゴを捕まえて薪の火や骨などで焼いたときのボカ・デ・トマテスの体験は他にありません。あなたがそれをパルゴと呼ぶかどうか スペイン、メキシコのhuachinango、または スナッパー 州では、zarandeadoの味は同じです。口の中でとろけるだけの、油っぽくてスモーキーな肉で、この作りやすいレシピで友達を魅了することができます。鍋からの豆、ご飯、そしておいしいトルティーヤと一緒にこれを出してください。もちろん、それはあなたが求めているメキシコ南部の味なので、トウモロコシです。

このレシピを使用して、あなたは家であなた自身のzarandeadoを作ることができます。


本物のZarandeadoを見つける-レシピ

四旬節の伝統の1つは、唯一ではありませんが、肉を食べることを控えることです。そのため、チリレジェノ(ピーマンの詰め物)やカピロターダ(フルーツケーキの新鮮なバージョン)などの季節の伝統的な食べ物に加えて、メキシコ太平洋のこの地域では、魚やシーフードをベースにした料理を楽しんでいます。

リビエラナヤリトで聖週間がどのように味わうのか疑問に思っているなら、これは調べるのに最適な時期です。次の珍味を味わうことをお勧めします。

1. Pescado Zarandeado

もちろん、リビエラナヤリットでは、ペスカドザランデアド(焼き魚)は聖週間(そして一年中毎日)に楽しむおやつの1つです。これは、ナヤリト州の代表的な料理です。この珍味は、メスキートの薪の上に真鯛またはグアチナンゴの魚を使って調理するのが望ましいです。元々のレシピではマングローブ薪が必要でしたが、今日では禁止されています。レシピでは、地元のスパイスで魚を味付けし、トマトとキュウリのスライスを飾る必要があります。最も伝統的なレストランでは、手作りのトルティーヤと特別なスパイシーソースと本物の御馳走を添えて、バナナの葉でそれを提供しています!

2.オイスターソープ

これらのソープ(縁をつまんだ小さな揚げトルティーヤに詰め物をのせたもの)は、サンブラス港の伝統的な料理であるリビエラナヤリットの美食大使であるシェフのベティバスケスのおかげで有名になりました。メインスクエアにある小さなレストランで一般的に調理され、ガルナッシュとしても知られる典型的な通りの御馳走から、ガルザカネラのエルデルフィンや西メキシコシティのホテルなどの有名なレストランに行きました。

3.TlaxtihuilまたはTixtihuil

TlaxtihuilまたはTixtihuilは、レシピが今日まで変更されていない伝統的な食べ物です。料理人は、新鮮なエビ、石皿で挽いたトウモロコシ生地、パシーヤチリ、水、オレガノ、塩を使って作り、作りたてのトルティーヤとライムジュースを添えます。この料理は、リビエラナヤリットの北部、主にメクスカルティット島で提供されています。これらの日にその地域を訪れた場合は、遠慮なく注文してください。

4.エビアラクカラチャ

名前はあまり心地よいものではありませんが、実はこの料理は美味しいです。必要なのは、新鮮なエビとスパイシーな赤いソースだけです。オリジナルのものは、もともとナヤリトからの典型的なサルサフイコルで作られています。彼らはとてもカリカリで、殻の中で食べることができ、スパイシーですが、あまりスパイシーではありません。クランチ、クランチ!

5.バナナブレッド

人気のカピロターダ(サンブラスの美しい港で生まれたバナナブレッドのバージョンです。これは、世代から世代へと受け継がれてきたレシピを備えたスポンジ状の絶妙なデザートです。パンは港の典型と考えられていますが、有名な&ldquoJuan Bananas&rdquoレシピを入手できるので、目的地のほとんどの沿岸の町でそれを楽しむことができます。

6.干しエビのトルティーヤ

これらのエビのトルティータ(パテ)は、聖週間とイースターの間に最も人気のある料理の1つであり、伝統的なメキシコ料理のレストランで試食することができます。レシピは、ワヒーヨ、チポトレ、トマト、ニンニク、タマネギの赤いスープに、干しエビのトルティータを加えて作ります。塩、玉ねぎ、にんにくを入れた水で調理した柔らかいノパル(パドルサボテン)をスープに加えます。その結果は、海のすべての味と香りで、強烈です。

7. Fish Chicharr&oacuten

ナヤリットの中心部にあるサンタマル&イアキュータデルオロから来たものですが、ほとんどすべてのシーフードレストランの海岸で見つけることができますが、チチャール&オアキューテンデペスカド(&ldquofishパチパチ&rdquo)を試さずにリビエラナヤリットを離れないでください。 Chicharr&oacutenは、ほとんどの場合、小麦粉とスパイスの秘密の混合物でコーティングされたティラピアの魚で調理され、黄金色でカリカリになるまで揚げられます。魚はタコスで、作りたてのトルティーヤとスパイシーなソースで食べられます。

私たちはあなたが食欲をそそったことをかなり確信しています。リストのどの料理をすでに試しましたか?

リビエラナヤリトは安全な目的地です。ホテル、レストラン、観光施設は、連邦政府の保健省によって確立されたすべての健康プロトコルに従い、許可された能力で運営されています。ビーチへのアクセスは制限されています。責任ある観光客になる:マスクを着用し、距離を保ちます。

リビエラナヤリットコンベンションアンドビジターズビューロー(CVB)とバーアンドイアキュータデバンデラスホテルアンドモーテルアソシエーション(AHMBB)は、観光振興トラスト(Fiprotur)を通じてナヤリト州政府の支援を受けて、この地域を共同で推進するためにたゆまぬ努力を続けています。

オリジナルを読んで、リビエラナヤリトですべての写真を見てください。

慈善団体や支援団体のニュース記事や今後のイベントをPVAngelsに追加して、世界中の人々と共有できるようにしてください。 今やれ!

あなたは違いを生むことができます

プエルトバジャルタとリビエラナヤリトの非営利団体に直接寄付したい場合は、この最も必要な時期に地元のコミュニティを支援するために検討したいいくつかの提案があります。

地元のニュース

Vallarta-Nayaritを発見する

バンデラス湾は、ハリスコ州とナヤリト州に34マイルの比類のない海岸線を提供し、プエルトバジャルタとリビエラナヤリトの多くの素晴らしい目的地があります。


本物のZarandeadoを見つける-レシピ

四旬節の伝統の1つは、唯一ではありませんが、肉を食べることを控えることです。そのため、チリレジェノ(ピーマンの詰め物)やカピロターダ(フルーツケーキの新鮮なバージョン)などの季節の伝統的な食べ物に加えて、メキシコ太平洋のこの地域では、魚やシーフードをベースにした料理を楽しんでいます。

リビエラナヤリトで聖週間がどのように味わうのか疑問に思っているなら、これは調べるのに最適な時期です。次の珍味を味わうことをお勧めします。

1. Pescado Zarandeado

もちろん、リビエラナヤリットでは、ペスカドザランデアド(焼き魚)は聖週間(そして一年中毎日)に楽しむおやつの1つです。これは、ナヤリト州の代表的な料理です。この珍味は、メスキートの薪の上に真鯛またはグアチナンゴの魚を使って調理するのが望ましいです。元々のレシピではマングローブ薪が必要でしたが、今日では禁止されています。レシピでは、地元のスパイスで魚を味付けし、トマトとキュウリのスライスを飾る必要があります。最も伝統的なレストランでは、手作りのトルティーヤと特別なスパイシーソースと本物の御馳走を添えて、バナナの葉でそれを提供しています!

2.オイスターソープ

これらのソープ(縁をつまんだ小さな揚げトルティーヤに詰め物をのせたもの)は、サンブラス港の伝統的な料理であるリビエラナヤリットの美食大使であるシェフのベティバスケスのおかげで有名になりました。メインスクエアにある小さなレストランで一般的に調理され、ガルナッシュとしても知られる典型的な通りの御馳走から、ガルザカネラのエルデルフィンや西メキシコシティのホテルなどの有名なレストランに行きました。

3.TlaxtihuilまたはTixtihuil

TlaxtihuilまたはTixtihuilは、レシピが今日まで変更されていない伝統的な食べ物です。料理人は、新鮮なエビ、石皿で挽いたトウモロコシ生地、パシーヤチリ、水、オレガノ、塩を使って作り、作りたてのトルティーヤとライムジュースを添えます。この料理は、リビエラナヤリットの北部、主にメクスカルティット島で提供されています。これらの日にその地域を訪れた場合は、遠慮なく注文してください。

4.エビアラクカラチャ

名前はあまり心地よいものではありませんが、実はこの料理は美味しいです。必要なのは、新鮮なエビとスパイシーな赤いソースだけです。オリジナルのものは、もともとナヤリトからの典型的なサルサフイコルで作られています。彼らはとてもカリカリで、殻の中で食べることができ、スパイシーですが、あまりスパイシーではありません。クランチ、クランチ!

5.バナナブレッド

人気のカピロターダ(サンブラスの美しい港で生まれたバナナブレッドのバージョンです。これは、世代から世代へと受け継がれてきたレシピを備えたスポンジ状の絶妙なデザートです。パンは港の典型と考えられていますが、有名な&ldquoJuan Bananas&rdquoレシピを入手できるので、目的地のほとんどの沿岸の町でそれを楽しむことができます。

6.干しエビのトルティーヤ

これらのエビのトルティータ(パテ)は、聖週間とイースターの間に最も人気のある料理の1つであり、伝統的なメキシコ料理のレストランで試食することができます。レシピは、ワヒーヨ、チポトレ、トマト、ニンニク、タマネギの赤いスープに、干しエビのトルティータを加えて作ります。塩、玉ねぎ、にんにくを入れた水で調理した柔らかいノパル(パドルサボテン)をスープに加えます。その結果は、海のすべての味と香りで、強烈です。

7. Fish Chicharr&oacuten

ナヤリットの中心部にあるサンタマル&イアキュータデルオロから来たものですが、ほとんどすべてのシーフードレストランの海岸で見つけることができますが、チチャー&オアキューテンデペスカド(&ldquofishパチパチ&rdquo)を試さずにリビエラナヤリットを離れないでください。 Chicharr&oacutenは、ほとんどの場合、小麦粉とスパイスの秘密の混合物でコーティングされたティラピアの魚で調理され、黄金色でカリカリになるまで揚げられます。魚はタコスで、作りたてのトルティーヤとスパイシーなソースで食べられます。

私たちはあなたが食欲をそそったことをかなり確信しています。リストのどの料理をすでに試しましたか?

リビエラナヤリトは安全な目的地です。ホテル、レストラン、観光施設は、連邦政府の保健省によって確立されたすべての健康プロトコルに従い、許可された能力で運営されています。ビーチへのアクセスは制限されています。責任ある観光客になる:マスクを着用し、距離を保ちます。

リビエラナヤリットコンベンションアンドビジターズビューロー(CVB)とバーアンドイアキュータデバンデラスホテルアンドモーテルアソシエーション(AHMBB)は、観光振興トラスト(Fiprotur)を通じてナヤリト州政府の支援を受けて、この地域を共同で推進するためにたゆまぬ努力を続けています。

オリジナルを読んで、リビエラナヤリトですべての写真を見てください。

慈善団体や支援団体のニュース記事や今後のイベントをPVAngelsに追加して、世界中の人々と共有できるようにしてください。 今やれ!

あなたは違いを生むことができます

プエルトバジャルタとリビエラナヤリトの非営利団体に直接寄付したい場合は、この最も必要な時期に地元のコミュニティを支援するために検討したいいくつかの提案があります。

地元のニュース

Vallarta-Nayaritを発見する

バンデラス湾は、ハリスコ州とナヤリト州に34マイルの比類のない海岸線を提供し、プエルトバジャルタとリビエラナヤリトの多くの素晴らしい目的地があります。


本物のZarandeadoを見つける-レシピ

四旬節の伝統の1つは、唯一ではありませんが、肉を食べることを控えることです。そのため、チリレジェノ(ピーマンの詰め物)やカピロターダ(フルーツケーキの新鮮なバージョン)などの季節の伝統的な食べ物に加えて、メキシコ太平洋のこの地域では、魚やシーフードをベースにした料理を楽しんでいます。

リビエラナヤリトで聖週間がどのように味わうのか疑問に思っているなら、これは調べるのに最適な時期です。次の珍味を味わうことをお勧めします。

1. Pescado Zarandeado

もちろん、リビエラナヤリットでは、ペスカドザランデアド(焼き魚)は聖週間(そして一年中毎日)に楽しむおやつの1つです。これは、ナヤリト州の代表的な料理です。この珍味は、メスキートの薪の上に真鯛またはグアチナンゴの魚を使って調理するのが望ましいです。元々のレシピではマングローブ薪が必要でしたが、今日では禁止されています。レシピでは、地元のスパイスで魚を味付けし、トマトとキュウリのスライスを飾る必要があります。最も伝統的なレストランでは、手作りのトルティーヤと特別なスパイシーソースと本物の御馳走を添えて、バナナの葉でそれを提供しています!

2.オイスターソープ

これらのソープ(縁をつまんだ小さな揚げトルティーヤに詰め物をのせたもの)は、サンブラス港の伝統的な料理であるリビエラナヤリットの美食大使であるシェフのベティバスケスのおかげで有名になりました。メインスクエアにある小さなレストランで一般的に調理され、ガルナッシュとしても知られる典型的な通りの御馳走から、ガルザカネラのエルデルフィンや西メキシコシティのホテルなどの有名なレストランに行きました。

3.TlaxtihuilまたはTixtihuil

TlaxtihuilまたはTixtihuilは、レシピが今日まで変更されていない伝統的な食べ物です。料理人は、新鮮なエビ、石皿で挽いたトウモロコシ生地、パシーヤチリ、水、オレガノ、塩を使って作り、作りたてのトルティーヤとライムジュースを添えます。この料理は、リビエラナヤリットの北部、主にメクスカルティット島で提供されています。これらの日にその地域を訪れた場合は、遠慮なく注文してください。

4.エビアラクカラチャ

名前はあまり心地よいものではありませんが、実はこの料理は美味しいです。必要なのは、新鮮なエビとスパイシーな赤いソースだけです。オリジナルのものは、もともとナヤリトからの典型的なサルサフイコルで作られています。彼らはとてもカリカリで、殻の中で食べることができ、スパイシーですが、あまりスパイシーではありません。クランチ、クランチ!

5.バナナブレッド

人気のカピロターダ(サンブラスの美しい港で生まれたバナナブレッドのバージョンです。これは、世代から世代へと受け継がれてきたレシピを備えたスポンジ状の絶妙なデザートです。パンは港の典型と考えられていますが、有名な&ldquoJuan Bananas&rdquoレシピを入手できるので、目的地のほとんどの沿岸の町でそれを楽しむことができます。

6.干しエビのトルティーヤ

これらのエビのトルティータ(パテ)は、聖週間とイースターの間に最も人気のある料理の1つであり、伝統的なメキシコ料理のレストランで試食することができます。レシピは、ワヒーヨ、チポトレ、トマト、ニンニク、タマネギの赤いスープに、干しエビのトルティータを加えて作ります。塩、玉ねぎ、にんにくを入れた水で調理した柔らかいノパル(パドルサボテン)をスープに加えます。その結果は、海のすべての味と香りで、強烈です。

7. Fish Chicharr&oacuten

ナヤリットの中心部にあるサンタマル&イアキュータデルオロから来たものですが、ほとんどすべてのシーフードレストランの海岸で見つけることができますが、チチャール&オアキューテンデペスカド(&ldquofishパチパチ&rdquo)を試さずにリビエラナヤリットを離れないでください。 Chicharr&oacutenは、ほとんどの場合、小麦粉とスパイスの秘密の混合物でコーティングされたティラピアの魚で調理され、黄金色でカリカリになるまで揚げられます。魚はタコスで、作りたてのトルティーヤとスパイシーなソースで食べられます。

私たちはあなたが食欲をそそったことをかなり確信しています。リストのどの料理をすでに試しましたか?

リビエラナヤリトは安全な目的地です。ホテル、レストラン、観光施設は、連邦政府の保健省によって確立されたすべての健康プロトコルに従い、許可された能力で運営されています。ビーチへのアクセスは制限されています。責任ある観光客になる:マスクを着用し、距離を保ちます。

リビエラナヤリットコンベンションアンドビジターズビューロー(CVB)とバーアンドイアキュータデバンデラスホテルアンドモーテルアソシエーション(AHMBB)は、観光振興トラスト(Fiprotur)を通じてナヤリト州政府の支援を受けて、この地域を共同で推進するためにたゆまぬ努力を続けています。

オリジナルを読んで、リビエラナヤリトですべての写真を見てください。

慈善団体や支援団体のニュース記事や今後のイベントをPVAngelsに追加して、世界中の人々と共有できるようにしてください。 今やれ!

あなたは違いを生むことができます

プエルトバジャルタとリビエラナヤリトの非営利団体に直接寄付したい場合は、この最も必要な時期に地元のコミュニティを支援するために検討したいいくつかの提案があります。

地元のニュース

Vallarta-Nayaritを発見する

バンデラス湾は、ハリスコ州とナヤリト州に34マイルの比類のない海岸線を提供し、プエルトバジャルタとリビエラナヤリトの多くの素晴らしい目的地があります。


本物のZarandeadoを見つける-レシピ

四旬節の伝統の1つは、唯一ではありませんが、肉を食べることを控えることです。そのため、チリレジェノ(ピーマンの詰め物)やカピロターダ(フルーツケーキの新鮮なバージョン)などの季節の伝統的な食べ物に加えて、メキシコ太平洋のこの地域では、魚やシーフードをベースにした料理を楽しんでいます。

リビエラナヤリトで聖週間がどのように味わうのか疑問に思っているなら、これは調べるのに最適な時期です。次の珍味を味わうことをお勧めします。

1. Pescado Zarandeado

もちろん、リビエラナヤリットでは、ペスカドザランデアド(焼き魚)は聖週間(そして一年中毎日)に楽しむおやつの1つです。これは、ナヤリト州の代表的な料理です。この珍味は、メスキートの薪の上に真鯛またはグアチナンゴの魚を使って調理するのが望ましいです。元々のレシピではマングローブ薪が必要でしたが、今日では禁止されています。レシピでは、地元のスパイスで魚を味付けし、トマトとキュウリのスライスを飾る必要があります。最も伝統的なレストランでは、手作りのトルティーヤと特別なスパイシーソースと本物の御馳走を添えて、バナナの葉でそれを提供しています!

2.オイスターソープ

これらのソープ(縁をつまんだ小さな揚げトルティーヤに詰め物をのせたもの)は、サンブラス港の伝統的な料理であるリビエラナヤリットの美食大使であるシェフのベティバスケスのおかげで有名になりました。メインスクエアにある小さなレストランで一般的に調理され、ガルナッシュとしても知られる典型的な通りの御馳走から、ガルザカネラのエルデルフィンや西メキシコシティのホテルなどの有名なレストランに行きました。

3.TlaxtihuilまたはTixtihuil

TlaxtihuilまたはTixtihuilは、レシピが今日まで変更されていない伝統的な食べ物です。料理人は、新鮮なエビ、石皿で挽いたトウモロコシ生地、パシーヤチリ、水、オレガノ、塩を使って作り、作りたてのトルティーヤとライムジュースを添えます。この料理は、リビエラナヤリットの北部、主にメクスカルティット島で提供されています。これらの日にその地域を訪れた場合は、遠慮なく注文してください。

4.エビアラクカラチャ

名前はあまり心地よいものではありませんが、実はこの料理は美味しいです。必要なのは、新鮮なエビとスパイシーな赤いソースだけです。オリジナルのものは、もともとナヤリトからの典型的なサルサフイコルで作られています。彼らはとてもカリカリで、殻の中で食べることができ、スパイシーですが、あまりスパイシーではありません。クランチ、クランチ!

5.バナナブレッド

人気のカピロターダ(サンブラスの美しい港で生まれたバナナブレッドのバージョンです。これは、世代から世代へと受け継がれてきたレシピを備えたスポンジ状の絶妙なデザートです。パンは港の典型と考えられていますが、有名な&ldquoJuan Bananas&rdquoレシピを入手できるので、目的地のほとんどの沿岸の町でそれを楽しむことができます。

6.干しエビのトルティーヤ

これらのエビのトルティータ(パテ)は、聖週間とイースターの間に最も人気のある料理の1つであり、伝統的なメキシコ料理のレストランで試食することができます。レシピは、ワヒーヨ、チポトレ、トマト、ニンニク、タマネギの赤いスープに、干しエビのトルティータを加えて作ります。塩、玉ねぎ、にんにくを入れた水で調理した柔らかいノパル(パドルサボテン)をスープに加えます。その結果は、海のすべての味と香りで、強烈です。

7. Fish Chicharr&oacuten

ナヤリットの中心部にあるサンタマル&イアキュータデルオロから来たものですが、ほとんどすべてのシーフードレストランの海岸で見つけることができますが、チチャー&オアキューテンデペスカド(&ldquofishパチパチ&rdquo)を試さずにリビエラナヤリットを離れないでください。 Chicharr&oacutenは、ほとんどの場合、小麦粉とスパイスの秘密の混合物でコーティングされたティラピアの魚で調理され、黄金色でカリカリになるまで揚げられます。魚はタコスで、作りたてのトルティーヤとスパイシーなソースで食べられます。

私たちはあなたが食欲をそそったことをかなり確信しています。リストのどの料理をすでに試しましたか?

リビエラナヤリトは安全な目的地です。ホテル、レストラン、観光施設は、連邦政府の保健省によって確立されたすべての健康プロトコルに従い、許可された能力で運営されています。ビーチへのアクセスは制限されています。責任ある観光客になる:マスクを着用し、距離を保ちます。

リビエラナヤリットコンベンションアンドビジターズビューロー(CVB)とバーアンドイアキュータデバンデラスホテルアンドモーテルアソシエーション(AHMBB)は、観光振興トラスト(Fiprotur)を通じてナヤリト州政府の支援を受けて、この地域を共同で推進するためにたゆまぬ努力を続けています。

オリジナルを読んで、リビエラナヤリトですべての写真を見てください。

慈善団体や支援団体のニュース記事や今後のイベントをPVAngelsに追加して、世界中の人々と共有できるようにしてください。 今やれ!

あなたは違いを生むことができます

プエルトバジャルタとリビエラナヤリトの非営利団体に直接寄付したい場合は、この最も必要な時期に地元のコミュニティを支援するために検討したいいくつかの提案があります。

地元のニュース

Vallarta-Nayaritを発見する

バンデラス湾は、ハリスコ州とナヤリト州に34マイルの比類のない海岸線を提供し、プエルトバジャルタとリビエラナヤリトの多くの素晴らしい目的地があります。


本物のZarandeadoを見つける-レシピ

四旬節の伝統の1つは、唯一ではありませんが、肉を食べることを控えることです。そのため、チリレジェノ(ピーマンの詰め物)やカピロターダ(フルーツケーキの新鮮なバージョン)などの季節の伝統的な食べ物に加えて、メキシコ太平洋のこの地域では、魚やシーフードをベースにした料理を楽しんでいます。

リビエラナヤリトで聖週間がどのように味わうのか疑問に思っているなら、これは調べるのに最適な時期です。次の珍味を味わうことをお勧めします。

1. Pescado Zarandeado

もちろん、リビエラナヤリットでは、ペスカドザランデアド(焼き魚)は聖週間(そして一年中毎日)に楽しむおやつの1つです。これは、ナヤリト州の代表的な料理です。この珍味は、メスキートの薪の上に真鯛またはグアチナンゴの魚を使って調理するのが望ましいです。元々のレシピではマングローブ薪が必要でしたが、今日では禁止されています。レシピでは、地元のスパイスで魚を味付けし、トマトとキュウリのスライスを飾る必要があります。最も伝統的なレストランでは、手作りのトルティーヤと特別なスパイシーソースと本物の御馳走を添えて、バナナの葉でそれを提供しています!

2.オイスターソープ

これらのソープ(縁をつまんだ小さな揚げトルティーヤに詰め物をのせたもの)は、サンブラス港の伝統的な料理であるリビエラナヤリットの美食大使であるシェフのベティバスケスのおかげで有名になりました。メインスクエアにある小さなレストランで一般的に調理され、ガルナッシュとしても知られる典型的な通りの御馳走から、ガルザカネラのエルデルフィンや西メキシコシティのホテルなどの有名なレストランに行きました。

3.TlaxtihuilまたはTixtihuil

TlaxtihuilまたはTixtihuilは、レシピが今日まで変更されていない伝統的な食べ物です。料理人は、新鮮なエビ、石皿で挽いたトウモロコシ生地、パシーヤチリ、水、オレガノ、塩を使って作り、作りたてのトルティーヤとライムジュースを添えます。この料理は、リビエラナヤリットの北部、主にメクスカルティット島で提供されています。これらの日にその地域を訪れた場合は、遠慮なく注文してください。

4.エビアラクカラチャ

名前はあまり心地よいものではありませんが、実はこの料理は美味しいです。必要なのは、新鮮なエビとスパイシーな赤いソースだけです。オリジナルのものは、もともとナヤリトからの典型的なサルサフイコルで作られています。彼らはとてもカリカリで、殻の中で食べることができ、スパイシーですが、あまりスパイシーではありません。クランチ、クランチ!

5.バナナブレッド

人気のカピロターダ(サンブラスの美しい港で生まれたバナナブレッドのバージョンです。これは、世代から世代へと受け継がれてきたレシピを備えたスポンジ状の絶妙なデザートです。パンは港の典型と考えられていますが、有名な&ldquoJuan Bananas&rdquoレシピを入手できるので、目的地のほとんどの沿岸の町でそれを楽しむことができます。

6.干しエビのトルティーヤ

これらのエビのトルティータ(パテ)は、聖週間とイースターの間に最も人気のある料理の1つであり、伝統的なメキシコ料理のレストランで試食することができます。レシピは、ワヒーヨ、チポトレ、トマト、ニンニク、タマネギの赤いスープに、干しエビのトルティータを加えて作ります。塩、玉ねぎ、にんにくを入れた水で調理した柔らかいノパル(パドルサボテン)をスープに加えます。その結果は、海のすべての味と香りで、強烈です。

7. Fish Chicharr&oacuten

ナヤリットの中心部にあるサンタマル&イアキュータデルオロから来たものですが、ほとんどすべてのシーフードレストランの海岸で見つけることができますが、チチャー&オアキューテンデペスカド(&ldquofishパチパチ&rdquo)を試さずにリビエラナヤリットを離れないでください。 Chicharr&oacutenは、ほとんどの場合、小麦粉とスパイスの秘密の混合物でコーティングされたティラピアの魚で調理され、黄金色でカリカリになるまで揚げられます。魚はタコスで、作りたてのトルティーヤとスパイシーなソースで食べられます。

私たちはあなたが食欲をそそったことをかなり確信しています。リストのどの料理をすでに試しましたか?

リビエラナヤリトは安全な目的地です。ホテル、レストラン、観光施設は、連邦政府の保健省によって確立されたすべての健康プロトコルに従い、許可された能力で運営されています。ビーチへのアクセスは制限されています。責任ある観光客になる:マスクを着用し、距離を保ちます。

The Riviera Nayarit Convention and Visitors Bureau (CVB) and the Bahía de Banderas Hotel and Motel Association (AHMBB) work tirelessly to jointly promote the region with the support of the Government of the State of Nayarit through its Tourism Promotion Trust (Fiprotur).

Read the original and see all the photos at Riviera Nayarit.

We invite you to add your charity or supporting organizations' news stories and coming events to PVAngels so we can share them with the world. Do it now!

You Can Make a Difference

If you would like to donate directly to the non-profits in Puerto Vallarta and Riviera Nayarit, here are some suggestions you may want to consider to help our local communities in this time of greatest need.

地元のニュース

Discover Vallarta-Nayarit

Banderas Bay offers 34 miles of incomparable coastline in the states of Jalisco and Nayarit, and is home to Puerto Vallarta and Riviera Nayarit's many great destinations.


Finding the Real Zarandeado - Recipes

One of the Lenten traditions that still prevail, although not the only one, is to abstain from eating meat. This is why, in addition to the season&rsquos traditional foods such as chiles rellenos (stuffed peppers) or capirotada (a fresher version of fruitcake), in this region of the Mexican Pacific we indulge in dishes based on fish or seafood.

If you&rsquore wondering what Holy Week tastes like in the Riviera Nayarit, this is the best time to find out. We invite you to taste the following delicacies:

1. Pescado Zarandeado

Of course, in the Riviera Nayarit the pescado zarandeado (grilled fish) is one of the treats enjoyed during Holy Week (and every day of the year)&mdashthis is the signature dish of the state of Nayarit. This delicacy is prepared preferably with red snapper or guachinango fish over mesquite firewood. The original recipe called for mangrove firewood, but today that is prohibited. The recipe calls for seasoning the fish with local spices and garnishing with tomato and cucumber slices. The most traditional restaurants serve it on a banana leaf, accompanied by handmade tortillas and a special spicy sauce&mdasha real treat!

2. Oyster sopes

These sopes (small fried tortillas with pinched edges, topped with filling) became famous thanks to chef Betty Vazquez, the Riviera Nayarit&rsquos Gastronomy Ambassador, as they&rsquore a traditional dish from the port of San Blas. Generally prepared in the small restaurants located in the Main Square, they went from a typical street treat, also known as garnacha, to renowned restaurants, such as El Delfin at the Garza Canela or the W Mexico City hotels.

3. Tlaxtihuil or Tixtihuil

Tlaxtihuil or Tixtihuil is a traditional food whose recipe has remained unchanged to this day. Cooks make it with fresh shrimp, corn dough ground in a metate (grinding stone), pasilla chile, water, oregano, and salt then serve it with freshly made tortillas and lime juice. This dish is served in the northern part of the Riviera Nayarit, mainly on the Island of Mexcaltitán. If you visit that region during these days, don&rsquot hesitate to order it.

4. Shrimp a la Cucaracha

Although the name is not very pleasant, the truth is this dish is delicious. All you need is some good fresh shrimp and a spicy red sauce. The original ones are prepared with the typical Salsa Huichol, originally from Nayarit. They are so crunchy they can be eaten in their shells they are spicy, but not too spicy. Crunch, crunch!

5. Banana bread

Our alternative to the popular capirotada (a version of is banana bread, which originated in the picturesque port of San Blas. It is a spongy and exquisite dessert with a recipe passed down from generation to generation. Although the bread is considered typical of the port, where you can get the famous &ldquoJuan Bananas&rdquo recipe, you can now enjoy it in most of the destination&rsquos coastal towns.

6. Dried Shrimp Tortitas

These shrimp tortitas (patties) are among the most popular dishes during Holy Week and Easter and can be sampled in traditional Mexican restaurants. The recipe is prepared with a red broth of guajillo chile, chipotle, tomato, garlic, and onion, to which they add fried dried shrimp tortitas. Tender nopales (paddle cactus) previously cooked in water with salt, onion and garlic, are added to the broth. The result is intense, with all the flavor and fragrance of the sea.

7. Fish Chicharrón

Don&rsquot leave the Riviera Nayarit without trying chicharrón de pescado (&ldquofish crackling&rdquo), although initially from Santa María del Oro, in the center of Nayarit, can be found on the coast in almost every seafood restaurant. Chicharrón is almost always prepared with tilapia fish coated with a secret mixture of flour and spices and fried until golden brown and crispy. The fish is eaten in tacos, with freshly made tortillas and a spicy sauce.

We&rsquore pretty sure you worked up an appetite. Which dishes from the list have you tried already?

The Riviera Nayarit is a safe destination. Hotels, restaurants, and tourist establishments follow all the health protocols established by the Federal Government&rsquos Ministry of Health and operate at the allowed capacities. Access to the beaches is limited. Be a responsible tourist: wear your mask and keep your distance.

The Riviera Nayarit Convention and Visitors Bureau (CVB) and the Bahía de Banderas Hotel and Motel Association (AHMBB) work tirelessly to jointly promote the region with the support of the Government of the State of Nayarit through its Tourism Promotion Trust (Fiprotur).

Read the original and see all the photos at Riviera Nayarit.

We invite you to add your charity or supporting organizations' news stories and coming events to PVAngels so we can share them with the world. Do it now!

You Can Make a Difference

If you would like to donate directly to the non-profits in Puerto Vallarta and Riviera Nayarit, here are some suggestions you may want to consider to help our local communities in this time of greatest need.

地元のニュース

Discover Vallarta-Nayarit

Banderas Bay offers 34 miles of incomparable coastline in the states of Jalisco and Nayarit, and is home to Puerto Vallarta and Riviera Nayarit's many great destinations.


Finding the Real Zarandeado - Recipes

One of the Lenten traditions that still prevail, although not the only one, is to abstain from eating meat. This is why, in addition to the season&rsquos traditional foods such as chiles rellenos (stuffed peppers) or capirotada (a fresher version of fruitcake), in this region of the Mexican Pacific we indulge in dishes based on fish or seafood.

If you&rsquore wondering what Holy Week tastes like in the Riviera Nayarit, this is the best time to find out. We invite you to taste the following delicacies:

1. Pescado Zarandeado

Of course, in the Riviera Nayarit the pescado zarandeado (grilled fish) is one of the treats enjoyed during Holy Week (and every day of the year)&mdashthis is the signature dish of the state of Nayarit. This delicacy is prepared preferably with red snapper or guachinango fish over mesquite firewood. The original recipe called for mangrove firewood, but today that is prohibited. The recipe calls for seasoning the fish with local spices and garnishing with tomato and cucumber slices. The most traditional restaurants serve it on a banana leaf, accompanied by handmade tortillas and a special spicy sauce&mdasha real treat!

2. Oyster sopes

These sopes (small fried tortillas with pinched edges, topped with filling) became famous thanks to chef Betty Vazquez, the Riviera Nayarit&rsquos Gastronomy Ambassador, as they&rsquore a traditional dish from the port of San Blas. Generally prepared in the small restaurants located in the Main Square, they went from a typical street treat, also known as garnacha, to renowned restaurants, such as El Delfin at the Garza Canela or the W Mexico City hotels.

3. Tlaxtihuil or Tixtihuil

Tlaxtihuil or Tixtihuil is a traditional food whose recipe has remained unchanged to this day. Cooks make it with fresh shrimp, corn dough ground in a metate (grinding stone), pasilla chile, water, oregano, and salt then serve it with freshly made tortillas and lime juice. This dish is served in the northern part of the Riviera Nayarit, mainly on the Island of Mexcaltitán. If you visit that region during these days, don&rsquot hesitate to order it.

4. Shrimp a la Cucaracha

Although the name is not very pleasant, the truth is this dish is delicious. All you need is some good fresh shrimp and a spicy red sauce. The original ones are prepared with the typical Salsa Huichol, originally from Nayarit. They are so crunchy they can be eaten in their shells they are spicy, but not too spicy. Crunch, crunch!

5. Banana bread

Our alternative to the popular capirotada (a version of is banana bread, which originated in the picturesque port of San Blas. It is a spongy and exquisite dessert with a recipe passed down from generation to generation. Although the bread is considered typical of the port, where you can get the famous &ldquoJuan Bananas&rdquo recipe, you can now enjoy it in most of the destination&rsquos coastal towns.

6. Dried Shrimp Tortitas

These shrimp tortitas (patties) are among the most popular dishes during Holy Week and Easter and can be sampled in traditional Mexican restaurants. The recipe is prepared with a red broth of guajillo chile, chipotle, tomato, garlic, and onion, to which they add fried dried shrimp tortitas. Tender nopales (paddle cactus) previously cooked in water with salt, onion and garlic, are added to the broth. The result is intense, with all the flavor and fragrance of the sea.

7. Fish Chicharrón

Don&rsquot leave the Riviera Nayarit without trying chicharrón de pescado (&ldquofish crackling&rdquo), although initially from Santa María del Oro, in the center of Nayarit, can be found on the coast in almost every seafood restaurant. Chicharrón is almost always prepared with tilapia fish coated with a secret mixture of flour and spices and fried until golden brown and crispy. The fish is eaten in tacos, with freshly made tortillas and a spicy sauce.

We&rsquore pretty sure you worked up an appetite. Which dishes from the list have you tried already?

The Riviera Nayarit is a safe destination. Hotels, restaurants, and tourist establishments follow all the health protocols established by the Federal Government&rsquos Ministry of Health and operate at the allowed capacities. Access to the beaches is limited. Be a responsible tourist: wear your mask and keep your distance.

The Riviera Nayarit Convention and Visitors Bureau (CVB) and the Bahía de Banderas Hotel and Motel Association (AHMBB) work tirelessly to jointly promote the region with the support of the Government of the State of Nayarit through its Tourism Promotion Trust (Fiprotur).

Read the original and see all the photos at Riviera Nayarit.

We invite you to add your charity or supporting organizations' news stories and coming events to PVAngels so we can share them with the world. Do it now!

You Can Make a Difference

If you would like to donate directly to the non-profits in Puerto Vallarta and Riviera Nayarit, here are some suggestions you may want to consider to help our local communities in this time of greatest need.

地元のニュース

Discover Vallarta-Nayarit

Banderas Bay offers 34 miles of incomparable coastline in the states of Jalisco and Nayarit, and is home to Puerto Vallarta and Riviera Nayarit's many great destinations.


Finding the Real Zarandeado - Recipes

One of the Lenten traditions that still prevail, although not the only one, is to abstain from eating meat. This is why, in addition to the season&rsquos traditional foods such as chiles rellenos (stuffed peppers) or capirotada (a fresher version of fruitcake), in this region of the Mexican Pacific we indulge in dishes based on fish or seafood.

If you&rsquore wondering what Holy Week tastes like in the Riviera Nayarit, this is the best time to find out. We invite you to taste the following delicacies:

1. Pescado Zarandeado

Of course, in the Riviera Nayarit the pescado zarandeado (grilled fish) is one of the treats enjoyed during Holy Week (and every day of the year)&mdashthis is the signature dish of the state of Nayarit. This delicacy is prepared preferably with red snapper or guachinango fish over mesquite firewood. The original recipe called for mangrove firewood, but today that is prohibited. The recipe calls for seasoning the fish with local spices and garnishing with tomato and cucumber slices. The most traditional restaurants serve it on a banana leaf, accompanied by handmade tortillas and a special spicy sauce&mdasha real treat!

2. Oyster sopes

These sopes (small fried tortillas with pinched edges, topped with filling) became famous thanks to chef Betty Vazquez, the Riviera Nayarit&rsquos Gastronomy Ambassador, as they&rsquore a traditional dish from the port of San Blas. Generally prepared in the small restaurants located in the Main Square, they went from a typical street treat, also known as garnacha, to renowned restaurants, such as El Delfin at the Garza Canela or the W Mexico City hotels.

3. Tlaxtihuil or Tixtihuil

Tlaxtihuil or Tixtihuil is a traditional food whose recipe has remained unchanged to this day. Cooks make it with fresh shrimp, corn dough ground in a metate (grinding stone), pasilla chile, water, oregano, and salt then serve it with freshly made tortillas and lime juice. This dish is served in the northern part of the Riviera Nayarit, mainly on the Island of Mexcaltitán. If you visit that region during these days, don&rsquot hesitate to order it.

4. Shrimp a la Cucaracha

Although the name is not very pleasant, the truth is this dish is delicious. All you need is some good fresh shrimp and a spicy red sauce. The original ones are prepared with the typical Salsa Huichol, originally from Nayarit. They are so crunchy they can be eaten in their shells they are spicy, but not too spicy. Crunch, crunch!

5. Banana bread

Our alternative to the popular capirotada (a version of is banana bread, which originated in the picturesque port of San Blas. It is a spongy and exquisite dessert with a recipe passed down from generation to generation. Although the bread is considered typical of the port, where you can get the famous &ldquoJuan Bananas&rdquo recipe, you can now enjoy it in most of the destination&rsquos coastal towns.

6. Dried Shrimp Tortitas

These shrimp tortitas (patties) are among the most popular dishes during Holy Week and Easter and can be sampled in traditional Mexican restaurants. The recipe is prepared with a red broth of guajillo chile, chipotle, tomato, garlic, and onion, to which they add fried dried shrimp tortitas. Tender nopales (paddle cactus) previously cooked in water with salt, onion and garlic, are added to the broth. The result is intense, with all the flavor and fragrance of the sea.

7. Fish Chicharrón

Don&rsquot leave the Riviera Nayarit without trying chicharrón de pescado (&ldquofish crackling&rdquo), although initially from Santa María del Oro, in the center of Nayarit, can be found on the coast in almost every seafood restaurant. Chicharrón is almost always prepared with tilapia fish coated with a secret mixture of flour and spices and fried until golden brown and crispy. The fish is eaten in tacos, with freshly made tortillas and a spicy sauce.

We&rsquore pretty sure you worked up an appetite. Which dishes from the list have you tried already?

The Riviera Nayarit is a safe destination. Hotels, restaurants, and tourist establishments follow all the health protocols established by the Federal Government&rsquos Ministry of Health and operate at the allowed capacities. Access to the beaches is limited. Be a responsible tourist: wear your mask and keep your distance.

The Riviera Nayarit Convention and Visitors Bureau (CVB) and the Bahía de Banderas Hotel and Motel Association (AHMBB) work tirelessly to jointly promote the region with the support of the Government of the State of Nayarit through its Tourism Promotion Trust (Fiprotur).

Read the original and see all the photos at Riviera Nayarit.

We invite you to add your charity or supporting organizations' news stories and coming events to PVAngels so we can share them with the world. Do it now!

You Can Make a Difference

If you would like to donate directly to the non-profits in Puerto Vallarta and Riviera Nayarit, here are some suggestions you may want to consider to help our local communities in this time of greatest need.

地元のニュース

Discover Vallarta-Nayarit

Banderas Bay offers 34 miles of incomparable coastline in the states of Jalisco and Nayarit, and is home to Puerto Vallarta and Riviera Nayarit's many great destinations.


Finding the Real Zarandeado - Recipes

One of the Lenten traditions that still prevail, although not the only one, is to abstain from eating meat. This is why, in addition to the season&rsquos traditional foods such as chiles rellenos (stuffed peppers) or capirotada (a fresher version of fruitcake), in this region of the Mexican Pacific we indulge in dishes based on fish or seafood.

If you&rsquore wondering what Holy Week tastes like in the Riviera Nayarit, this is the best time to find out. We invite you to taste the following delicacies:

1. Pescado Zarandeado

Of course, in the Riviera Nayarit the pescado zarandeado (grilled fish) is one of the treats enjoyed during Holy Week (and every day of the year)&mdashthis is the signature dish of the state of Nayarit. This delicacy is prepared preferably with red snapper or guachinango fish over mesquite firewood. The original recipe called for mangrove firewood, but today that is prohibited. The recipe calls for seasoning the fish with local spices and garnishing with tomato and cucumber slices. The most traditional restaurants serve it on a banana leaf, accompanied by handmade tortillas and a special spicy sauce&mdasha real treat!

2. Oyster sopes

These sopes (small fried tortillas with pinched edges, topped with filling) became famous thanks to chef Betty Vazquez, the Riviera Nayarit&rsquos Gastronomy Ambassador, as they&rsquore a traditional dish from the port of San Blas. Generally prepared in the small restaurants located in the Main Square, they went from a typical street treat, also known as garnacha, to renowned restaurants, such as El Delfin at the Garza Canela or the W Mexico City hotels.

3. Tlaxtihuil or Tixtihuil

Tlaxtihuil or Tixtihuil is a traditional food whose recipe has remained unchanged to this day. Cooks make it with fresh shrimp, corn dough ground in a metate (grinding stone), pasilla chile, water, oregano, and salt then serve it with freshly made tortillas and lime juice. This dish is served in the northern part of the Riviera Nayarit, mainly on the Island of Mexcaltitán. If you visit that region during these days, don&rsquot hesitate to order it.

4. Shrimp a la Cucaracha

Although the name is not very pleasant, the truth is this dish is delicious. All you need is some good fresh shrimp and a spicy red sauce. The original ones are prepared with the typical Salsa Huichol, originally from Nayarit. They are so crunchy they can be eaten in their shells they are spicy, but not too spicy. Crunch, crunch!

5. Banana bread

Our alternative to the popular capirotada (a version of is banana bread, which originated in the picturesque port of San Blas. It is a spongy and exquisite dessert with a recipe passed down from generation to generation. Although the bread is considered typical of the port, where you can get the famous &ldquoJuan Bananas&rdquo recipe, you can now enjoy it in most of the destination&rsquos coastal towns.

6. Dried Shrimp Tortitas

These shrimp tortitas (patties) are among the most popular dishes during Holy Week and Easter and can be sampled in traditional Mexican restaurants. The recipe is prepared with a red broth of guajillo chile, chipotle, tomato, garlic, and onion, to which they add fried dried shrimp tortitas. Tender nopales (paddle cactus) previously cooked in water with salt, onion and garlic, are added to the broth. The result is intense, with all the flavor and fragrance of the sea.

7. Fish Chicharrón

Don&rsquot leave the Riviera Nayarit without trying chicharrón de pescado (&ldquofish crackling&rdquo), although initially from Santa María del Oro, in the center of Nayarit, can be found on the coast in almost every seafood restaurant. Chicharrón is almost always prepared with tilapia fish coated with a secret mixture of flour and spices and fried until golden brown and crispy. The fish is eaten in tacos, with freshly made tortillas and a spicy sauce.

We&rsquore pretty sure you worked up an appetite. Which dishes from the list have you tried already?

The Riviera Nayarit is a safe destination. Hotels, restaurants, and tourist establishments follow all the health protocols established by the Federal Government&rsquos Ministry of Health and operate at the allowed capacities. Access to the beaches is limited. Be a responsible tourist: wear your mask and keep your distance.

The Riviera Nayarit Convention and Visitors Bureau (CVB) and the Bahía de Banderas Hotel and Motel Association (AHMBB) work tirelessly to jointly promote the region with the support of the Government of the State of Nayarit through its Tourism Promotion Trust (Fiprotur).

Read the original and see all the photos at Riviera Nayarit.

We invite you to add your charity or supporting organizations' news stories and coming events to PVAngels so we can share them with the world. Do it now!

You Can Make a Difference

If you would like to donate directly to the non-profits in Puerto Vallarta and Riviera Nayarit, here are some suggestions you may want to consider to help our local communities in this time of greatest need.

地元のニュース

Discover Vallarta-Nayarit

Banderas Bay offers 34 miles of incomparable coastline in the states of Jalisco and Nayarit, and is home to Puerto Vallarta and Riviera Nayarit's many great destinations.


Finding the Real Zarandeado - Recipes

One of the Lenten traditions that still prevail, although not the only one, is to abstain from eating meat. This is why, in addition to the season&rsquos traditional foods such as chiles rellenos (stuffed peppers) or capirotada (a fresher version of fruitcake), in this region of the Mexican Pacific we indulge in dishes based on fish or seafood.

If you&rsquore wondering what Holy Week tastes like in the Riviera Nayarit, this is the best time to find out. We invite you to taste the following delicacies:

1. Pescado Zarandeado

Of course, in the Riviera Nayarit the pescado zarandeado (grilled fish) is one of the treats enjoyed during Holy Week (and every day of the year)&mdashthis is the signature dish of the state of Nayarit. This delicacy is prepared preferably with red snapper or guachinango fish over mesquite firewood. The original recipe called for mangrove firewood, but today that is prohibited. The recipe calls for seasoning the fish with local spices and garnishing with tomato and cucumber slices. The most traditional restaurants serve it on a banana leaf, accompanied by handmade tortillas and a special spicy sauce&mdasha real treat!

2. Oyster sopes

These sopes (small fried tortillas with pinched edges, topped with filling) became famous thanks to chef Betty Vazquez, the Riviera Nayarit&rsquos Gastronomy Ambassador, as they&rsquore a traditional dish from the port of San Blas. Generally prepared in the small restaurants located in the Main Square, they went from a typical street treat, also known as garnacha, to renowned restaurants, such as El Delfin at the Garza Canela or the W Mexico City hotels.

3. Tlaxtihuil or Tixtihuil

Tlaxtihuil or Tixtihuil is a traditional food whose recipe has remained unchanged to this day. Cooks make it with fresh shrimp, corn dough ground in a metate (grinding stone), pasilla chile, water, oregano, and salt then serve it with freshly made tortillas and lime juice. This dish is served in the northern part of the Riviera Nayarit, mainly on the Island of Mexcaltitán. If you visit that region during these days, don&rsquot hesitate to order it.

4. Shrimp a la Cucaracha

Although the name is not very pleasant, the truth is this dish is delicious. All you need is some good fresh shrimp and a spicy red sauce. The original ones are prepared with the typical Salsa Huichol, originally from Nayarit. They are so crunchy they can be eaten in their shells they are spicy, but not too spicy. Crunch, crunch!

5. Banana bread

Our alternative to the popular capirotada (a version of is banana bread, which originated in the picturesque port of San Blas. It is a spongy and exquisite dessert with a recipe passed down from generation to generation. Although the bread is considered typical of the port, where you can get the famous &ldquoJuan Bananas&rdquo recipe, you can now enjoy it in most of the destination&rsquos coastal towns.

6. Dried Shrimp Tortitas

These shrimp tortitas (patties) are among the most popular dishes during Holy Week and Easter and can be sampled in traditional Mexican restaurants. The recipe is prepared with a red broth of guajillo chile, chipotle, tomato, garlic, and onion, to which they add fried dried shrimp tortitas. Tender nopales (paddle cactus) previously cooked in water with salt, onion and garlic, are added to the broth. The result is intense, with all the flavor and fragrance of the sea.

7. Fish Chicharrón

Don&rsquot leave the Riviera Nayarit without trying chicharrón de pescado (&ldquofish crackling&rdquo), although initially from Santa María del Oro, in the center of Nayarit, can be found on the coast in almost every seafood restaurant. Chicharrón is almost always prepared with tilapia fish coated with a secret mixture of flour and spices and fried until golden brown and crispy. The fish is eaten in tacos, with freshly made tortillas and a spicy sauce.

We&rsquore pretty sure you worked up an appetite. Which dishes from the list have you tried already?

The Riviera Nayarit is a safe destination. Hotels, restaurants, and tourist establishments follow all the health protocols established by the Federal Government&rsquos Ministry of Health and operate at the allowed capacities. Access to the beaches is limited. Be a responsible tourist: wear your mask and keep your distance.

The Riviera Nayarit Convention and Visitors Bureau (CVB) and the Bahía de Banderas Hotel and Motel Association (AHMBB) work tirelessly to jointly promote the region with the support of the Government of the State of Nayarit through its Tourism Promotion Trust (Fiprotur).

Read the original and see all the photos at Riviera Nayarit.

We invite you to add your charity or supporting organizations' news stories and coming events to PVAngels so we can share them with the world. Do it now!

You Can Make a Difference

If you would like to donate directly to the non-profits in Puerto Vallarta and Riviera Nayarit, here are some suggestions you may want to consider to help our local communities in this time of greatest need.

地元のニュース

Discover Vallarta-Nayarit

Banderas Bay offers 34 miles of incomparable coastline in the states of Jalisco and Nayarit, and is home to Puerto Vallarta and Riviera Nayarit's many great destinations.


ビデオを見る: Como prepara Pescado Sarandeado filete - Receta mexicana (12月 2021).