カクテルレシピ、スピリッツ、地元のバー

タイソンが77億ドルの取引でヒルシャーブランドの入札に勝つ

タイソンが77億ドルの取引でヒルシャーブランドの入札に勝つ



We are searching data for your request:

Forums and discussions:
Manuals and reference books:
Data from registers:
Wait the end of the search in all databases.
Upon completion, a link will appear to access the found materials.

タイソンによるヒルシャーブランドの買収は、会社の負債を含めて85億5000万ドルと評価されています。

ピルグリムズプライドとの2週間の入札戦争の後、タイソンフーズはヒルシャーブランドの買収を完了する予定です。

Pilgrim’sPrideとTysonFoodsがHillshireBrandsを買収するための2週間の入札戦争の後、TysonFoodsは77億ドルの落札価格でトップに躍り出ました。ヒルシャーの債務を含めると、この取引は85億5000万ドルの価値があります。

入札戦争は、家禽の巨人ピルグリムズプライドが55億ドルの一方的な申し出をした5月27日に最初に始まりました。 2日後、タイソンから61億ドルのオファーがあり、この取引に異議が唱えられました。

ニューヨークタイムズ紙によると、その後のヒルシャーブランドの戦いにより、同社の知名度は劇的に高まり、推定値は77億ドルで、入札開始前の時価総額より71%高くなっています。

6月9日月曜日の時点で、ピルグリムズプライドはタイソンをトップに残してオファーを取り下げることを発表しました。両候補との買収交渉の条件として、ヒルシャーは5月初めに設立されたピナクルフーズの買収を終了する予定です。 43億ドルの買収(負債を含めて66億ドルの推定総額)は、ヒルシャーを圧迫すると考えられています。

ヒルシャーの取締役会が予想通りに取引を終了するか、取引に反対票を投じた場合、ピナクルは1億6,300万ドルの「分割手数料」を受け取ります。

Karen Loは、The DailyMealの副編集長です。 Twitter @ appleplexyで彼女をフォローしてください。


タイソンが62億ドルのオファーを行う中、肉の入札戦争の中心にあるヒルシャーブランド

2つの主要な食肉加工業者によるHillshireBrandsの買収提案は、JimmyDeanの朝食サンドイッチなどのブランド名の加工製品の望ましさによって推進されています。

ヒルシャーブランドは、納屋の喧噪の中心にあります。

米国最大の食肉加工業者であるタイソンフーズは木曜日に、ライバルの家禽生産者ピルグリムズプライドによる2日前の入札を上回り、メーカーのジミーディーンソーセージとボールパークホットドッグに62億ドルのオファーを出しました。コロラド州グリーリーを拠点とするPilgrim'sPrideは、ブラジルの肉大手JBSが所有しています。

2つの主要な食肉加工業者によるヒルシャーの買収入札は、ジミーディーンの朝食サンドイッチのようなブランド名の加工製品の望ましさによって推進されています。コンビニエンスフードは、鶏の胸肉など、価格を埋める余地があまりない新鮮な肉よりも収益性が高くなります。

より多くの種類の製品を販売することはまた、企業に新鮮な肉の不安定な価格変動からの緩衝を与えるでしょう。牛肉の価格が上昇し、買い物客が他の肉に目を向けると、たとえば、企業はより多くの鶏肉やベーコンを売ることができます。

TysonとPilgrim'sはどちらも冷凍フライドチキンなどの調理済み製品を販売していますが、主な事業はスーパーマーケットやレストランチェーン向けの新鮮な肉のサプライヤーです。

最高裁判所の判例の投棄は将来に何を意味するのか

どちらのオファーも、ヒルシャーがピナクルフーズを買収する計画を放棄することを条件としています。ピナクルフーズは、バーズアイの冷凍野菜とウィッシュボーンサラダドレッシングを製造しています。ヒルシャーは、42億3000万ドルの買収でスーパーマーケットの他のエリアに移動することにより、自社のポートフォリオを多様化しようとしていました。

しかし、一部の投資家は、製品カテゴリの急激な違いと、Hungry Manの冷凍ディナーなどの一部のPinnacleブランドの時代遅れのイメージを考えると、Pinnacleと組み合わせることが理にかなっているのかどうか疑問に思いました。

ヒルシャー氏は以前、ピナクルフーズとの取引を強く信じているが、ピルグリムの申し出を検討すると述べた。シカゴを拠点とする同社は木曜日の最新の声明で、タイソンの提案も検討すると述べ、ピナクルとの取引については言及しなかった。

Pilgrim's Prideは、オプションを検討しており、「やがて市場を更新する」と述べ、オファーを引き上げる予定があるかどうかについては言及していません。ピナクルはコメントの要求に応答しませんでした。

今週初め、JPモルガンのアナリスト、ケン・ゴールドマンは、タイソンやカーギルなど、ヒルシャーの他の潜在的な求婚者が現れる可能性があると指摘した。ゴールドマンは、タイソンに代わって取引におけるJPモルガンの役割のため、木曜日にヒルシャーとタイソンの格付けを一時停止しました。

カーギルの代表はコメントを控えた。

タイソンや他の食肉生産者は、消費者の嗜好の変化と不安定な食肉価格に直面しています。利益率の向上に加えて、ブランド製品への移行を強化することは、ポートフォリオの多様化と業績の安定性の向上に役立つと見られています。タイソンの申し出は、ライバルのJBSがさらに大きなプレーヤーになるのを防ぐための防御的な動きになる可能性もあります。

タイソンの1株あたり50ドルのオファー。これは、ピルグリムのプライドの入札よりも1株あたり5ドル高くなります。 SECファイリングによると、ヒルシャーの発行済み株式数は約1億2400万株です。タイソンはこの取引を負債を含めて68億ドルと評価している。

タイソンのオファーは、ヒルシャーがピナクルへの入札を発表する前日の5月9日のヒルシャーの終値の35%プレミアムです。

気になるモニターストーリーを受信トレイに配信します。

The Hillshire Brands Co.の株価は、最新の提示価格を上回り、7.69ドル(17%)上昇して52.50ドルになりました。

一方、Tyson Foods Inc.の株価は8%近く上昇して43.85ドルになりました。 Pilgrim's Pride Corp.の株価は1%下落して25.01ドルになり、Pinnacle Foods Inc.の株価は1%上昇して31.80ドルになりました。


タイソンフーズがヒルシャーブランドの高額入札を勝ち取る

タイソン・フーズは月曜日にヒルシャー・ブランドを買収しました。これは、高額な入札戦争によりアナリストが取引の価値と将来の影響について眉をひそめた後のことです。

5月12日、Hillshire Brandsは、Bird'sEye冷凍野菜やVlasicピクルスなどの食品の販売業者であるPinnacleFoodsを66億ドルで買収しました。取引の一環として、HillshireはPinnacleの債務を引き受けました。これは、利息、税金を差し引く前の収益の約5倍です。 、減価償却費(EBITDA)。

食肉包装会社は、米国で豚肉、鶏肉、牛肉の価格が上昇する中、収益性の高いブランドを集めるために戦っています。

タイソンは、鶏肉生産者のピルグリム&アポスプライドを1株あたり8ドルで破った後、ヒルシャーを獲得しました。ピルグリムのプライドの55ドルに対して63ドルです。

アナリストは、入札戦争の最中に、タイソンがヒルシャーに多額の支払いをしたことを懸念している。もう一つの懸念の原因は、合併が食肉生産を独占し、市場競争を抑制することです。


タイソンのヒルシャーへの80億ドルの入札は、それを養鶏場の王者にします

家禽会社のタイソン・フーズとピルグリムのプライドがジミー・ディーンのメーカーであるヒルシャー・ブランドをめぐる戦いがついに勝者を見つけたようです。ヒルシャーは月曜日の朝、タイソンが当初の68億ドルの入札を10億ドル以上引き上げたことを確認し、ピルグリムズプライドはヒルシャーへのオファーを撤回したと述べた。ジェミマおばさんのメーカーであるピナクルフーズとの40億ドルの取引から撤退するつもりはないとヒルシャーが主張しているにもかかわらず、オファーの増加によりタイソンは小屋の王となったようです。

ヒルシャーは月曜日、タイソン・フーズからヒルシャー・ブランドの発行済み株式すべてを1株あたり63ドルの現金で取得するという「一方的な拘束力のある申し出」を受けたと語った。このオファーは、元の1株あたり50ドルよりも1株あたり13ドル高く、取引総額は85.5億ドルで、金曜日のヒルシャーの58.92ドルの終値に対して7%近くのプレミアムをマークします。このオファーは、ヒルシャーがピナクルフーズを42億ドルで買収する意向を発表する前の最後の取引日である、5月9日のヒルシャーの終値36.95ドルを59.5%上回っています。

月曜日の朝の別の発表で、先週、1株あたり45ドルの全額現金オファーを1株あたり55ドルの全現金入札に引き上げたピルグリムズプライドは、ジミーディーンソーセージとボールパークフランクのメーカーへのオファーを撤回すると述べた。

ピルグリムの最高経営責任者(CEO)であるビル・ラヴェット氏は声明のなかで、「規律ある買収者として、1株当たり55.00ドルの現金での提案価格を引き上げないことが株主の最善の利益になると判断した」と述べた。 「ピルグリムズは、オペレーショナルエクセレンスと株主価値に重点を置きながら、当社が表明した戦略を前進させる買収の機会を追求していきます。」

この決定は、ニューヨークタイムズとロイターからの報告とともに、フードファイトが終わったことを示しています。しかし、月曜日の早朝に発表された声明の中で、ヒルシャーは、ピナクルとの取引をまだ中止していないと述べた(タイソンの入札を有効にするためには、それを終了する必要があるだろう)。

「ヒルシャーブランドの取締役会はタイソンフーズの提案を承認しておらず、ピナクルの合併に関する推奨事項を変更しておらず、タイソンの提案に関しても推奨を行っていない」と同社は述べた。 「ヒルシャーブランドは、タイソンフーズのオファーに基づいてピナクルフーズとの合併契約を終了する権利、または終了前にタイソンフーズと契約を締結する権利を持っていません。タイソンからの取引が発生するという保証はありません。食品が提供します。」

それでも、ヒルシャーのピナクルフーズの取引には、「優れた提案」を受け取った場合に取引を終了することを許可する条項があり、タイソンは以前、ヒルシャーへの提案は確かに優れた提案であると信じていると述べました。ヒルシャーがタイソンに同意すると決定した場合、ピナクルは1億6300万ドルの分割手数料を支払う必要があります。

巡礼者の撤退とタイソンのオファーの増加を受けて、ヒルシャーは月曜日の初めの取引で$ 61.78と高値で飛んでおり、4.8%の上昇です。入札の嵐の目での買収ターゲットとしてのその位置は、2014年の最初の取引日から77%近くその価値を高めました。一方、タイソンは月曜日の初めの取引で3%下落し、ピルグリムのプライドは5.2%下落しています。ピナクルフーズ株はニュースの影響を比較的受けず、0.6%の上昇で取引されています。


タイソンは肉の巨人の戦いでヒルシャーの入札に勝ちます

リサ・バートレイン(ロイター)-タイソン・フーズは、ジミー・ディーンのソーセージのメーカーを85億5000万ドルと評価し、世界の食肉事業にとってこれまでで最大の取引となる全額現金オファーで、ヒルシャー・ブランド社の入札戦争に勝利した。米国最大の食肉加工業者であるタイソンは月曜日、ヒルシャーを1株あたり63ドルで購入することで合意したと発表した。これは先週、ブラジルの食肉包装大手JBSSAが過半数を所有するPilgrimのPrideCorpからの55ドルの入札を上回りました。 Ball Parkホットドッグ、Jimmy Dean冷凍朝食サンドイッチ、Aidells職人ソーセージも販売しているヒルシャーのハイステークスバトルは、大規模な商品肉会社が人気のある、より収益性の高いブランドをいかに急いで飲み込もうとしているのかを強調しています。 &quot私たちは、現在のビジネスだけでなく、将来のビジネスのためにこのビジネスを購入したいと考えています。タイソンの最高経営責任者であるドニー・スミス氏は記者団との電話会議で、ヒルシャー、ジミー・ディーン、ボールパークなどの優れたブランドはあまり頻繁に入手できないと述べた。ピルグリム氏は月曜日の声明で、「提案価格を引き上げないことが株主の最善の利益になると判断した」と述べた。 5月27日の巡礼者の1株あたり45ドルのオファーは、入札戦争を引き起こしました。投資家たちは最終取引を応援し、午後の取引でヒルシャーの株式を5.1%上昇して61.92ドルにした。アナリストは、入札戦争は勝者がヒルシャーに過大な支払いをする結果になる可能性があると警告していた。彼らはまた、そのような合併は勝者に敗者が匹敵するのが難しい競争上の優位性を与える可能性があると述べた。そのために、タイソンとピルグリムの株はそれぞれ4.9%と6.1%下落した。 AthlosResearchのプリンシパルであるJonathanFeeney氏は、タイソン氏は「従来の意味で」過払いをしていると述べました。ヒルシャーとの契約が終了する中、フィーニーらは、クラフトフーズグループインクのオスカーメイヤーのランチミートとホットドッグのブランドが次のターゲットになる可能性があると述べています。ヒルシャーに対するタイソンのオファーは12月12日に期限切れになります。ヒルシャーがバーズアイ冷凍野菜の売り手であるピナクルフーズ社を負債を含めて66億ドルで購入する計画を打ち切ることを条件としています。ヒルシャーは月曜日に、タイソンの申し出を承認しておらず、株主がピナクルの取引に投票するという勧告を変更していないと述べた。一部のアナリストは、中国のShuanghui International Holdings Ltdが昨年5月、現在WH GroupLtdと呼ばれている同社がSmithfieldFoods Incを負債を除いて47億ドルで買収したときに、現在のフードファイトを開始したと述べています。タイソンのヒルシャーのオファーは、負債を除いて、77億ドルになります。タイソンは、モルガン・スタンレー・シニア・ファンディング・インクとJPモルガン・セキュリティーズLLCから、既存の現金と完全にコミットされたつなぎ融資で取引に資金を提供する予定です。独占禁止法の専門家4人はロイター通信に対し、企業はさまざまな製品を販売する傾向があるため、この取引は規制当局からの承認を得る可能性が高いと語った。 「(独占禁止法)問題を提起するブランド側のカテゴリーがある場合、常にブランドを売却する機会があります」と、法律事務所ベイカー・ホステラーの独占禁止法専門家であるジョナサン・ルイスは言いました。 (Devika Krishna Kumar、Olivia Oran、Diane Bartz、Supriya Kuraneによる報告、Kirti Pandey、Ted Kerr、Andrew Hayによる編集)

グラストンベリーを放映するBBCがLiveAt WorthyFarmの映像とドキュメンタリーを上映

脳波(ECG)デバイス市場レポート2021-2028年までの世界予測-ResearchAndMarkets.com

ノボノルディスクA / S、イーライリリーアンドカンパニー、メドトロニック、アボット、インシュレットが優勢な世界のインスリンペン、注射器、ポンプ、インジェクター市場2021-2030

デジタル教育出版市場は、2021年から2025年の間に28億3000万ドルの成長が見込まれており、予測期間中はほぼ16%のCAGRで成長します。

&#x27私のInstagramアカウントは私に自信と目的を与えてくれました&#x27

グラストンベリーを放映するBBCがLiveAt WorthyFarmの映像とドキュメンタリーを上映

放送局は週末のイベントに続いてニュースを発表しましたが、技術的な問題が発生しました。

脳波(ECG)デバイス市場レポート2021-2028年までの世界予測-ResearchAndMarkets.com

「脳波記録装置の市場シェア、サイズ、傾向、業界分析レポート、モダリティ別、製品別、最終用途別、地域別セグメント予測、2021年〜2028年」レポートがResearchAndMarkets.comの提供物に追加されました。

なぜこの広告が気に入らないのですか?

広告旅行中に車のミラーにバッグを置く

素晴らしい洗車ハック地元のディーラーはあなたが知らなかったことを望みます

62歳で社会保障を主張しますか?あなたはそれを再考する必要があるかもしれません。

できるだけ早く給付金を申請するのが理にかなっていると思うかもしれません。しかし、ここで、その考え方があなたに裏目に出る可能性がある理由を説明します。

デジタル教育出版市場は、2021年から2025年の間に28億3000万ドルの成長が見込まれており、予測期間中はほぼ16%のCAGRで進展します。

米国2021年から2025年のデジタル教育出版市場。アナリストは米国のデジタル教育出版市場を監視しており、2021年から2025年の間に2兆8,300億ドルの成長が見込まれ、予測期間中はほぼ16%のCAGRで進歩しています。ニューヨーク、2021年5月24日( GLOBE NEWSWIRE)-Reportlinker.comは、レポート「米国のデジタル教育出版市場2021-2025」のリリースを発表しました-https://www.reportlinker.com/p04793536/?utm_source = GNW米国のデジタル教育出版市場に関するレポートは全体的な分析、市場規模と予測、傾向、成長ドライバー、課題、および約25のベンダーをカバーするベンダー分析レポートは、現在の米国市場シナリオ、最新の傾向とドライバー、および全体的な市場環境。市場は、デジタル教育コンテンツの競争力のある価格と高等教育セクターでのeラーニング登録数の増加によって推進されています。さらに、デジタル教育コンテンツの競争力のある価格は、市場の成長も後押しすると予想されます。米国の分析におけるデジタル教育出版市場には、製​​品セグメントとエンドユーザーセグメントが含まれます。米国のデジタル教育出版市場は、次のようにセグメント化されます。製品別•デジタル教科書•デジタル評価書•その他エンドユーザー別•K12•高等教育•企業およびスキルベースこの調査では、次の期間に米国のデジタル教育出版市場を牽引する主な理由の1つとして、代替資格の注目度が高まっていることを特定します。アナリストは、主要なパラメーターの分析による複数のソースからのデータの調査、統合、および合計によって、市場の詳細な全体像を提示します。米国のデジタル教育出版市場に関するレポートは、次の分野をカバーしています。•米国のサイジングにおけるデジタル教育出版市場•米国の予測におけるデジタル教育出版市場•米国の業界分析におけるデジタル教育出版市場この強力なベンダー分析は、クライアントが市場を改善するのに役立つように設計されていますこのレポートは、Cengage Learning Inc.、Georg von Holtzbrinck GmbH and Co. KG、Houghton Mifflin Harcourt Co.、Instructure Inc.など、米国のベンダーにおけるいくつかの主要なデジタル教育出版市場の詳細な分析を提供します。 John Wiley and Sons Inc.、McGraw Hill Education Inc.、NIIT Ltd.、Pearson Plc、RELX Plc、およびScholastic Corp.また、米国の分析レポートのデジタル教育出版市場には、市場の成長に影響を与える今後の傾向と課題に関する情報が含まれています。 。これは、企業が今後のすべての成長機会を戦略化して活用するのを支援するためです。この調査は、業界の主要な参加者からのインプットを含む一次情報と二次情報の客観的な組み合わせを使用して実施されました。レポートには、主要ベンダーの分析に加えて、包括的な市場とベンダーの状況が含まれています。アナリストは、調査、統合、および複数のソースからのデータの合計などの主要なパラメーターの分析によって、市場の詳細な全体像を提示します。利益、価格設定、競争、およびプロモーションとして。主要な業界の影響力を特定することにより、さまざまな市場の側面を提示します。提示されたデータは包括的​​で信頼性が高く、一次および二次の両方の広範な調査の結果です。 Technavioの市場調査レポートは、完全な競争環境と、定性的および定量的調査を使用した詳細なベンダー選択方法と分析を提供し、正確な市場成長を予測します。完全なレポートを読む:https://www.reportlinker.com/p04793536/?utm_source = GNWAbout ReportlinkerReportLinkerは、受賞歴のある市場調査ソリューションです。 Reportlinkerは最新の業界データを見つけて整理するため、必要なすべての市場調査を1か所で即座に取得できます。__________________________お問い合わせ:Clare:[email protected]米国:(339)-368-6001国際:+1 339-368 -6001

ノボノルディスクA / S、イーライリリーアンドカンパニー、メドトロニック、アボット、インシュレットが優勢な世界のインスリンペン、注射器、ポンプ、インジェクター市場2021-2030

ダブリン、2021年5月24日(GLOBE NEWSWIRE)-「InsulinPens、Syringes、Pumps and Injectors Global Market Report 2021:COVID-19 Implications and Growth to 2030」レポートが、ResearchAndMarkets.comの提供物に追加されました。インスリンペン、注射器、ポンプ、および注射器市場の主要なプレーヤーは、ノボノルディスクA / S(デンマーク)、イーライリリーアンドカンパニー、メドトロニックplc(アイルランド)、アボット、およびインシュレットコーポレーション(米国)です。ポンプとインシュリンの市場は、年平均成長率(CAGR)2.3%で、2020年の188億3000万ドルから2021年には192億6000万ドルに成長すると予想されています。成長傾向の変化は主に、2020年のCOVID-19パンデミックの間に指数関数的に成長した需要に応えた後、企業が生産を安定させたことによるものです。市場は2025年に6.9%のCAGRで251.2億ドルに達すると予想されています。患者による自己注射は、インスリンペン、注射器、ポンプ、および注射器の市場を抑制しています。注射の恐れは、一部の患者に不安を引き起こし、その結果、インスリン注射の使用を避け、インスリン摂取に一貫性がなくなる原因となります。による報告によると、米国国立バイオテクノロジー情報センター(NCBI)の不安と注射に伴う痛みの恐れは、糖尿病教育介入の開始前に、患者の約30%〜50%に影響を与えると推定されています。報告書はまた、患者の28%近くが、注射の取り扱いと自己注射による予想される針の痛みに自信がなかったために処方された場合、インスリン療法を開始することを望まなかったと述べました。針恐怖症による自己注射へのこの抵抗は、市場の成長を妨げています。2020年に、アイルランドの医療機器会社であるメドトロニックは、InPenのメーカーであるCompanionMedicalを非公開の金額で買収することに合意しました。接続されたインスリンペンは、インスリン投与量と活性インスリンを追跡することにより、ユーザーが糖尿病を管理するのに役立ちます。この買収は、メドトロニックにとって理想的な戦略的適合であり、複数の毎日の注射(MDI)を使用する多数の人々の投薬決定を最適化することにより、糖尿病管理をさらに簡素化し、結果を改善します。 Companion Medicalは、ユーザーが理にかなった糖尿病ソリューションで生活できるインスリン技術を開発する意欲を刺激する糖尿病患者によって設立されました。世界的な糖尿病の有病率の増加は、インスリンペン、注射器、ポンプの成長を後押ししています。 、およびインジェクター市場。肥満、不健康な食生活、運動不足、および高齢者人口の増加に苦しむ人々の数の増加は、糖尿病の世界的な有病率の増加につながる重要な要因のいくつかです。 2020年の米国疾病予防管理センター(CDC)によると、米国では約3,420万人が糖尿病に苦しんでいます。また、国際糖尿病連合によると、2019年には世界で約4億6300万人の成人が2045年までに糖尿病を患っており、この数は7億人に増加し、インスリンペン、注射器、ポンプ、注射器市場を牽引します。インスリンペン、注射器、ポンプ、およびインジェクターのデバイスと機器の市場は、米国FDAや欧州医薬品庁などの当局によって規制されています。たとえば、連邦規則集(CFR)のFDAのタイトル21は、食品、医薬品、化粧品、その他の医療機器などの医療機器の適切なラベル付けに関するガイドラインを提供しており、これらの機器の製造業者は準拠し、遵守する必要があります。 FDAはまた、これらのインスリンデバイスの共有によって引き起こされる患者の感染を避けるために、インスリン注射薬の共有を禁止する厳格なラベル警告を提供しています。多くの企業は、インスリンを効果的かつ安全に送達するためのインスリン送達システムの技術的進歩に焦点を当てています。たとえば、2018年6月、米国食品医薬品局は、7〜13歳の糖尿病患者を治療するためのMiniMed670Gハイブリッド閉ループシステムを承認しました。これは、ブドウ糖を自動的に監視し、必要な適切なレベルのインスリン投与量を提供する糖尿病管理デバイスです。ユーザーからの入力はほとんど、またはまったく必要ありません。同様に、2019年2月、FDAはTandem Diabetes Care t:SlimX2インスリンポンプも承認しました。このポンプは、患者が自分の好みに応じて糖尿病管理デバイスをカスタマイズできるようにする相互運用可能なテクノロジーを使用しています。これらのデバイスには、自動インスリン投与システム、連続血糖値モニター、血糖値計、またはその他の電子デバイスが含まれています。カバーされる主なトピック:1。エグゼクティブサマリー2.インスリンペン、注射器、ポンプおよびインジェクター市場の特徴3.インスリンペン、注射器、ポンプおよびインジェクター市場の動向と戦略4.インスリンペン、注射器、ポンプおよびインジェクターに対するCOVID-19の影響5.インスリンペン、注射器、ポンプ、インジェクターの市場規模と成長5.1。世界のインスリンペン、注射器、ポンプ、インジェクターの歴史的市場、2015年から2020年、10億ドル5.1.1。市場の推進力5.1.2。市場の制約5.2。世界のインスリンペン、注射器、ポンプ、インジェクターの予測市場、2020年から2025年、2030年、10億ドル5.2.1。市場の推進力5.2.2。市場の制約6.インスリンペン、注射器、ポンプ、インジェクターの市場細分化6.1。世界のインスリンペン、注射器、ポンプおよび注射器市場、種類別のセグメンテーション、歴史的および予測、2015年から2020年、2020年から2025年、2030年、10億ドルのペン注射器とポンプ注射器6.2。世界のインスリンペン、注射器、ポンプおよびインジェクター市場、エンドユーザーによるセグメンテーション、歴史的および予測、2015年から2020年、2020年から2025年、2030年、10億ドルの病院ホームケアその他6.3。世界のインスリンペン、注射器、ポンプおよびインジェクター市場、ペンによるセグメンテーション、歴史的および予測、2015年から2020年、2020年から2025年、2030年、10億ドルの再利用可能使い捨て6.4。世界のインスリンペン、注射器、ポンプおよびインジェクター市場、ポンプによるセグメンテーション、歴史的および予測、2015-2020、2020-2025F、2030F、10億ドルのチューブポンプチューブレスポンプ7.インスリンペン、注射器、ポンプおよびインジェクター市場地域および国の分析7.1 。世界のインスリンペン、注射器、ポンプ、インジェクター市場、地域別、歴史と予測、2015年から2020年、2020年から2025年、2030年、10億ドル7.2。世界のインスリンペン、注射器、ポンプ、インジェクター市場、国別、歴史的および予測、2015-2020、2020-2025F、2030F、10億ドルの企業がNovo Nordisk A / SEliLillyおよびCompanyMedtronicplcAbbottInsuletCorporationSanofiRocheFに言及しました。 Hoffmann-La Roche LtdBectonAnimas CorporationYpsomed Holding AGDickinson and CompanyValeritas IncMannKind CorporationTandem Diabetes Care Inc.Biocon Ltd.B. Braun Melsungen AGBDこのレポートの詳細については、https://www.researchandmarkets.com/r/pyb8m6をご覧ください。お問い合わせ:お問い合わせ:ResearchAndMarkets.com Laura Wood、シニアプレスマネージャー[email protected]営業時間については1-917までお電話ください- 300-0470 US / CANフリーダイヤル1-800-526-8630GMT営業時間+ 353-1-416-8900

&#x27私のInstagramアカウントは私に自信と目的を与えてくれました&#x27

仕事を得るのが非常に難しいため、卒業生はソーシャルメディアを使用して仕事を見つけることに成功しています。

最高のプラスサイズの水着:私たちのお気に入りのブランドのビキニと水着

あなたの熱い女の子の夏のワードローブがソートされていると考えてください

IATAのウォルシュは、危機後、航空業界は縮小すると述べています

ドバイ(ロイター)-グローバル航空会社のIATAの責任者は、業界がコロナウイルス危機からより小さく、より慎重に出現することを期待しており、航空会社が買収を通じて拡大しようとするのではないかと疑っています。航空業界はパンデミックによって機能不全に陥っており、需要が回復に向かって急降下しているため、世界中の多くの航空機が着陸またはほぼ空を飛んでいます。ブリティッシュ・エアウェイズのオーナーであるIAGの元最高経営責任者であるウォルシュ氏は、「貴重な現金資源」を使うことは「リスクが高すぎる」と述べたが、航空会社による事業の縮小と一部の失敗による統合があると彼は信じている。

Man Group PLC:フォーム8.3-St。Modwen Properties plc

フォーム8.3買収コード(「コード」)の1%以上を表す関連証券に関心のある人による公開オープニングポジションの開示/取引開示1.重要な情報(a)開示者の氏名:Man Group PLC(b )1(a)と異なる場合、開示された利害関係者およびショートポジションの所有者または管理者:候補者または自動車会社の名前が不十分です。信託の場合、受託者、開拓者、受益者を指名する必要があります。 (c)このフォームが関連する証券に関連するオファー提供者/オファー対象者の名前:オファー提供者/オファー対象者ごとに個別のフォームを使用します。 Modwen Properties plc(d)提供者/提供者に関連する免除ファンドマネージャーの場合は、これを述べ、提供者/提供者の身元を指定します。開示へ21/05/2021(f)上記1(c)の会社に加えて、開示者はオファーの他の当事者に関して開示を行っていますか?現金オファーまたは現金オファーの可能性がある場合は、「N / A」と記入してくださいはい/いいえ/ N / Aはいの場合、次のいずれかを指定してください。手動で入力してください。2。開示を行う人のポジション購読するポジションまたは権利がある場合。 1(c)で指定された公開買付者または被公開者の関連証券の複数のクラスで開示するには、関連する証券の追加クラスごとに表2(a)または(b)を(必要に応じて)コピーします。 (a)取引後の開示が関連する公開買付者または被公開者の関連証券の利息およびショートポジション(存在する場合)関連証券のクラス:10p通常の利息ショートポジション数%数%(1)所有および/または管理されている関連証券:2,672,266 1.2003(2)現金決済デリバティブ:895,484 0.4022(3)株式決済デリバティブ(オプションを含む)および売買契約:-0合計:3,567,7501.6026すべての利息およびすべてのショートポジションを開示する必要があります。オープン株式決済デリバティブポジション(取引オプションを含む)の詳細、または関連する証券を購入または売却する契約は、補足フォーム8(オープンポジション)に記載する必要があります。 (b)新しい証券を購読する権利(取締役およびその他の従業員オプションを含む)購読権が存在する関連証券のクラス:関連する権利の性質および関連する割合を含む詳細:3。取引(ある場合)開示を行う者1(c)に記載されている公開買付者または被公開者の関連証券の複数のクラスで取引があった場合は、表3(a)、(b)、(c)または(d)をコピーします(適切)取引される関連する証券の追加クラスごとに。すべての価格の通貨およびその他の金額を記載する必要があります。 (a)購入および販売関連する証券のクラス購入/販売証券の数単位当たりの価格10p通常の販売259,0815.4610p通常の販売492,5665.47(b)現金決済デリバティブ取引関連する証券のクラス製品の説明例:取引のCFDNaturee.g。ロング/ショートポジションの開閉、ロング/ショートポジションの増減参照証券の数ユニットあたりの価格10p通常の株式スワップロングポジションの削減62,1185.4610p通常の株式スワップロングポジションの削減118,1025.4710p通常の株式スワップロングポジションの削減2,7575.4710p通常の株式スワップロングの削減ポジション1,4495.4610p通常の株式スワップロングポジションの削減203,3345.4610p通常の株式スワップロングポジションの削減386,5755.47(c)株式決済デリバティブ取引(オプションを含む)(i)書き込み、販売、購入、または変動関連する証券のクラス製品の説明例:オプションの呼び出し書き込み、購入、販売、変動などオプションが関連する証券の数ユニットあたりの行使価格タイプ例:アメリカ、ヨーロッパなど有効期限ユニットごとに支払われた/受け取ったオプションのお金(ii)関連する証券の行使クラス製品の説明例:コールオプション行使/行使証券数単位当たりの行使価格(d)その他の取引(新規証券の申し込みを含む)関連する証券のクラス取引の性質例: subscription, conversionDetailsPrice per unit (if applicable) 4. OTHER INFORMATION (a) Indemnity and other dealing arrangements Details of any indemnity or option arrangement, or any agreement or understanding, formal or informal, relating to relevant securities which may be an inducement to deal or refrain from dealing entered into by the person making the disclosure and any party to the offer or any person acting in concert with a party to the offer:Irrevocable commitments and letters of intent should not be included. If there are no such agreements, arrangements or understandings, state “none” (b) Agreements, arrangements or understandings relating to options or derivatives Details of any agreement, arrangement or understanding, formal or informal, between the person making the disclosure and any other person relating to:(i) the voting rights of any relevant securities under any option or (ii) the voting rights or future acquisition or disposal of any relevant securities to which any derivative is referenced:If there are no such agreements, arrangements or understandings, state “none” (c) Attachments Is a Supplemental Form 8 (Open Positions) attached?YES/NO Date of disclosure:24/05/2021Contact name:Abdi MusseTelephone number:+442071443164 Public disclosures under Rule 8 of the Code must be made to a Regulatory Information Service. The Panel’s Market Surveillance Unit is available for consultation in relation to the Code’s disclosure requirements on +44 (0)20 7638 0129. The Code can be viewed on the Panel’s website at www.thetakeoverpanel.org.uk.

Dorian and HitGen Announce Research Collaboration Focused on DNA-Encoded Library Based Drug Discovery

Shanghai Stock Exchange listed company HitGen Inc. ("HitGen") today announced that it has entered into a research collaboration agreement with Dorian Therapeutics, Inc. ("Dorian"), a private biotechnology company developing senoblockers, a new class of therapeutics that can rejuvenate cells and tissues. HitGen will apply its platform technology, based on the design, synthesis and screening of DNA-encoded libraries (DEL) to discover compounds that bind to certain targets that are of interest to Dorian. Under the terms of the agreement, HitGen will receive an undisclosed upfront payment and will be eligible for milestone payments from Dorian.

Northern Ireland’s latest move out of lockdown hailed as ‘enormous step forward’

Indoor hospitality and indoor visitor and cultural attractions are able to reopen from Monday.


Tyson wins bid for Hillshire in battle of meat titans

(Reuters) - Tyson Foods Inc (NYSE:TSN - News) won the bidding war for Hillshire Brands Co (NYSE:HSH - News) with an all-cash offer that values the maker of Jimmy Dean sausages at $8.55 billion and would be the biggest deal yet for the global meat business.

Tyson, the largest U.S. meat processor, on Monday announced an agreement to buy Hillshire for $63 per share. That topped last week's $55 bid from Pilgrim's Pride Corp (NasdaqGS:PPC - News), which is majority owned by Brazilian meatpacking giant JBS SA (Sao Paolo:JBSS3.SA - News).

The high-stakes battle for Hillshire, which also sells Ball Park hot dogs, Jimmy Dean frozen breakfast sandwiches and Aidells artisan sausages, underscores how urgently large commodity meat companies want to gobble up popular, and more profitable, brands.

"We want to buy this business for what it can become, not just for what it is now. Great brands like Hillshire, Jimmy Dean and Ball Park just don't come available very often," Tyson Chief Executive Donnie Smith said on a conference call with reporters.

"We determined that it was in the best interests of our shareholders not to increase our proposed price," Pilgrim's said in a statement on Monday. Pilgrim's $45 per share offer on May 27 sparked the bidding war.

Investors cheered the final deal, sending shares in Hillshire up 5.1 percent to $61.92 in afternoon trading.

Analysts had warned that a bidding war could result in the winner overpaying for Hillshire. They also said such a merger could give the winner a competitive advantage that would be hard for the loser to match.

To that end, shares in Tyson and Pilgrim's were down 4.9 percent and 6.1 percent, respectively.

Athlos Research principal Jonathan Feeney said Tyson overpaid "in a conventional sense." But, he said, Tyson can afford it because of what Hillshire brings to the table with its popular grocery brands.

With the Hillshire deal coming to a close, Feeney and others say Kraft Foods Group Inc's (NasdaqGS:KRFT - News) Oscar Mayer lunch meat and hot dog brand could be the next target.

Tyson's offer for Hillshire expires Dec. 12. It is contingent on Hillshire dropping plans to buy Birds Eye frozen vegetable seller Pinnacle Foods Inc (NYSE:PF - News) for $6.6 billion deal, including debt.

Hillshire on Monday said it had not approved the Tyson offer and had not changed its recommendation that shareholders vote for the Pinnacle deal.

Some analysts say China's Shuanghui International Holdings Ltd set the current food fight in motion last May when the company, now called WH Group Ltd, bought Smithfield Foods Inc for $4.7 billion, excluding debt.

Tyson's Hillshire offer, excluding debt, comes to $7.7 billion.

Tyson plans to fund the deal with existing cash and a fully committed bridge facility from Morgan Stanley Senior Funding Inc and JP Morgan Securities LLC.

Four antitrust experts told Reuters the deal likely would win approval from regulators since the companies tend to sell different products.

"If there is a category on the branded side that raises an (antitrust) issue, there's always an opportunity to sell off the brand," said Jonathan Lewis, an antitrust expert with the law firm Baker Hostetler.

(Reporting by Devika Krishna Kumar, Olivia Oran, Diane Bartz and Supriya Kurane Editing by Kirti Pandey, Ted Kerr and Andrew Hay)

BBC to air Glastonbury presents Live At Worthy Farm footage and documentary

Electroencephalography (ECG) Devices Market Report 2021 - Global Forecast to 2028 - ResearchAndMarkets.com

The Digital Education Publishing Market is expected to grow by $ 2.83 bn during 2021-2025, progressing at a CAGR of almost 16% during the forecast period

Global Insulin Pens, Syringes, Pumps and Injectors Market 2021-2030 with Novo Nordisk A/S, Eli Lilly and Co, Medtronic, Abbott, and Insulet Dominating

'My Instagram account gave me confidence and purpose'

BBC to air Glastonbury presents Live At Worthy Farm footage and documentary

The broadcaster announced the news following the event at the weekend, which experienced technical difficulties.

Electroencephalography (ECG) Devices Market Report 2021 - Global Forecast to 2028 - ResearchAndMarkets.com

The "Electroencephalography Devices Market Share, Size, Trends, Industry Analysis Report, By Modality By Application By Product By End-Use By Regions Segment Forecast, 2021 - 2028" report has been added to ResearchAndMarkets.com's offering.

Why don't you like this ad?

広告旅行中に車のミラーにバッグを置く

素晴らしい洗車ハック地元のディーラーはあなたが知らなかったことを望みます

Claiming Social Security at 62? You May Need to Rethink That.

You might assume that filing for benefits as early as possible makes sense. But here's why that line of thinking could backfire on you.

Global Insulin Pens, Syringes, Pumps and Injectors Market 2021-2030 with Novo Nordisk A/S, Eli Lilly and Co, Medtronic, Abbott, and Insulet Dominating

Dublin, May 24, 2021 (GLOBE NEWSWIRE) -- The "Insulin Pens, Syringes, Pumps and Injectors Global Market Report 2021: COVID-19 Implications and Growth to 2030" report has been added to ResearchAndMarkets.com's offering. Major players in the insulin pens, syringes, pumps and injectors market are Novo Nordisk A/S (Denmark), Eli Lilly and Company, Medtronic plc (Ireland), Abbott, and Insulet Corporation (US).The global insulin pens, syringes, pumps and injectors market is expected to grow from $18.83 billion in 2020 to $19.26 billion in 2021 at a compound annual growth rate (CAGR) of 2.3%. The change in growth trend is mainly due to the companies stabilizing their output after catering to the demand that grew exponentially during the COVID-19 pandemic in 2020. The market is expected to reach $25.12 billion in 2025 at a CAGR of 6.9%.Resistance towards self-injection by patients is restraining the insulin pens, syringes, pumps, and injectors market. The fear of injections causes anxiety in some patients thus causing them to avoid the use of insulin injections and being inconsistent in their insulin uptake. According to a report by, National Center for Biotechnology Information (NCBI) anxiety about and the fear of injection-associated pain has been estimated to affect approximately 30%-50% of patients, before the initiation of diabetes education interventions. The report also stated that close to 28% of patients were unwilling to initiate insulin therapy, if prescribed because they were not confident about handling the injections and the anticipated needle pain due to self-injection. This resistance to self-injection due to the fear of needles is hampering the growth of the market.In 2020, Medtronic, an Irish medical device company agreed to acquire Companion Medical, a manufacturer of InPen, for an undisclosed amount. The connected insulin pen helps users to manage their diabetes by tracking insulin doses and active insulin. This acquisition is an ideal strategic fit for Medtronic, to further simplify diabetes management and improve outcomes by optimizing dosing decisions for a large number of people using multiple daily injections (MDI). Companion Medical was founded by people with diabetes that fuels their drive to create insulin technologies that enable users to live their lives with diabetes solutions that make sense.An increase in the prevalence of diabetes globally is driving the growth of the insulin pens, syringes, pumps, and injectors market. The increase in the number of people suffering from obesity, unhealthy eating habits, physical inactivity, and the increasing geriatric population are some of the key factors which are leading to the increase in the global prevalence of diabetes. According to the US Centers for Disease Control and Prevention (CDC) in 2020, around 34.2 million people in the U.S. were suffering from diabetes. Also, according to the International Diabetes Federation, in 2019, globally approximately 463 million adults were living with diabetes by 2045, this number would rise to 700 million, driving the insulin pens, syringes, pumps, and injectors market.The insulin pens, syringes, pumps, and injectors devices and equipment market is regulated by authorities such as the US FDA and European Medicines Agency. For instance, FDA's Title 21 of the Code of Federal Regulations (CFR) provides guidelines for proper labeling of medical devices such as food, drugs, cosmetics, and other medical devices, the manufacturers of these devices must comply and adhere. FDA also provides strict label warnings prohibiting the sharing of insulin injectable medicines, to avoid infections in patients which are caused by the sharing of these insulin devices.Many companies are focusing on technological advancements in insulin delivery systems to deliver insulin effectively and safely. For instance, in June 2018, the US Food and Drug Administration approved MiniMed 670G hybrid closed looped system for curing diabetic individuals aged between 7-13 years of age. It is a diabetes management device that automatically monitors glucose and provides appropriate level insulin doses needed. It requires little or no input from the user. Similarly, in February 2019, the FDA also approved the Tandem Diabetes Care t: Slim X2 insulin pump. This pump uses interoperable technology that allows patients to customize their diabetes management devices according to their preferences. These devices contain automated insulin dosing systems, continuous glucose monitors, blood glucose meters, or other electronic devices. Key Topics Covered: 1. Executive Summary 2. Insulin Pens, Syringes, Pumps And Injectors Market Characteristics 3. Insulin Pens, Syringes, Pumps And Injectors Market Trends And Strategies 4. Impact Of COVID-19 on Insulin Pens, Syringes, Pumps And Injectors 5. Insulin Pens, Syringes, Pumps And Injectors Market Size And Growth 5.1. Global Insulin Pens, Syringes, Pumps And Injectors Historic Market, 2015-2020, $ Billion 5.1.1. Drivers of the Market 5.1.2. Restraints on The Market 5.2. Global Insulin Pens, Syringes, Pumps And Injectors Forecast Market, 2020-2025F, 2030F, $ Billion 5.2.1. Drivers of the Market 5.2.2. Restraints on the Market 6. Insulin Pens, Syringes, Pumps And Injectors Market Segmentation 6.1. Global Insulin Pens, Syringes, Pumps And Injectors Market, Segmentation By Type, Historic and Forecast, 2015-2020, 2020-2025F, 2030F, $ Billion PensInjectors And PumpsSyringes 6.2. Global Insulin Pens, Syringes, Pumps And Injectors Market, Segmentation By End Users, Historic and Forecast, 2015-2020, 2020-2025F, 2030F, $ Billion HospitalsHomecareOthers 6.3. Global Insulin Pens, Syringes, Pumps And Injectors Market, Segmentation By Pens, Historic and Forecast, 2015-2020, 2020-2025F, 2030F, $ Billion ReusableDisposable 6.4. Global Insulin Pens, Syringes, Pumps And Injectors Market, Segmentation By Pumps, Historic and Forecast, 2015-2020, 2020-2025F, 2030F, $ Billion Tubed PumpsTubeless Pumps 7. Insulin Pens, Syringes, Pumps And Injectors Market Regional And Country Analysis 7.1. Global Insulin Pens, Syringes, Pumps And Injectors Market, Split By Region, Historic and Forecast, 2015-2020, 2020-2025F, 2030F, $ Billion 7.2. Global Insulin Pens, Syringes, Pumps And Injectors Market, Split By Country, Historic and Forecast, 2015-2020, 2020-2025F, 2030F, $ Billion Companies Mentioned Novo Nordisk A/SEli Lilly and CompanyMedtronic plcAbbottInsulet CorporationSanofiRocheF. Hoffmann-La Roche LtdBectonAnimas CorporationYpsomed Holding AGDickinson and CompanyValeritas IncMannKind CorporationTandem Diabetes Care Inc.Biocon Ltd.B. Braun Melsungen AGBD For more information about this report visit https://www.researchandmarkets.com/r/pyb8m6 CONTACT: CONTACT: ResearchAndMarkets.com Laura Wood, Senior Press Manager [email protected] For E.S.T Office Hours Call 1-917-300-0470 For U.S./CAN Toll Free Call 1-800-526-8630 For GMT Office Hours Call +353-1-416-8900

The Digital Education Publishing Market is expected to grow by $ 2.83 bn during 2021-2025, progressing at a CAGR of almost 16% during the forecast period

Digital Education Publishing Market in US 2021-2025. The analyst has been monitoring the digital education publishing market in US and it is poised to grow by $ 2. 83 bn during 2021-2025, progressing at a CAGR of almost 16% during the forecast period.New York, May 24, 2021 (GLOBE NEWSWIRE) -- Reportlinker.com announces the release of the report "Digital Education Publishing Market in US 2021-2025" - https://www.reportlinker.com/p04793536/?utm_source=GNW Our report on digital education publishing market in US provides a holistic analysis, market size and forecast, trends, growth drivers, and challenges, as well as vendor analysis covering around 25 vendors.The report offers an up-to-date analysis regarding the current us market scenario, latest trends and drivers, and the overall market environment. The market is driven by the competitive price of digital educational content and the increasing number of e-learning enrolments in the higher education sector. In addition, competitive price of digital educational content is anticipated to boost the growth of the market as well.The digital education publishing market in US analysis includes product segment and end-user segment.The digital education publishing market in US is segmented as below:By Product• Digital textbooks• Digital assessment books• OthersBy End-user• K12• Higher education• Corporate and skill basedThis study identifies the growing prominence of alternative credentialing as one of the prime reasons driving the digital education publishing market in US growth during the next few years.The analyst presents a detailed picture of the market by the way of study, synthesis, and summation of data from multiple sources by an analysis of key parameters. Our report on digital education publishing market in US covers the following areas:• Digital education publishing market in US sizing• Digital education publishing market in US forecast• Digital education publishing market in US industry analysisThis robust vendor analysis is designed to help clients improve their market position, and in line with this, this report provides a detailed analysis of several leading digital education publishing market in US vendors that include Cengage Learning Inc., Georg von Holtzbrinck GmbH and Co. KG, Houghton Mifflin Harcourt Co., Instructure Inc., John Wiley and Sons Inc., McGraw Hill Education Inc., NIIT Ltd., Pearson Plc, RELX Plc, and Scholastic Corp. Also, the digital education publishing market in US analysis report includes information on upcoming trends and challenges that will influence market growth. This is to help companies strategize and leverage all forthcoming growth opportunities.The study was conducted using an objective combination of primary and secondary information including inputs from key participants in the industry. The report contains a comprehensive market and vendor landscape in addition to an analysis of the key vendors.The analyst presents a detailed picture of the market by the way of study, synthesis, and summation of data from multiple sources by an analysis of key parameters such as profit, pricing, competition, and promotions. It presents various market facets by identifying the key industry influencers. The data presented is comprehensive, reliable, and a result of extensive research - both primary and secondary. Technavio’s market research reports provide a complete competitive landscape and an in-depth vendor selection methodology and analysis using qualitative and quantitative research to forecast the accurate market growth.Read the full report: https://www.reportlinker.com/p04793536/?utm_source=GNWAbout ReportlinkerReportLinker is an award-winning market research solution. Reportlinker finds and organizes the latest industry data so you get all the market research you need - instantly, in one place.__________________________ CONTACT: Clare: [email protected] US: (339)-368-6001 Intl: +1 339-368-6001

'My Instagram account gave me confidence and purpose'

With jobs very hard to come by, graduates are successfully using social media to find work.


Tyson Wins Bid for Hillshire Brands

Tyson Foods, Inc. announced it has submitted a unilaterally binding offer to acquire all outstanding shares of The Hillshire Brands Company for a price of $63 per share in cash.

The offer is subject to Hillshire Brands being released from its existing agreement to acquire Pinnacle Foods Inc. in accordance with the terms thereof. It follows a bidding process conducted by Hillshire Brands that concluded June 8. The all-cash transaction is valued at approximately $8.55 billion, including Hillshire Brands' outstanding net debt, and represents a multiple of 16.7x trailing 12 months adjusted EBITDA or 10.5x including $300 million in synergies.

"The Hillshire Brands acquisition would represent a defining moment for Tyson Foods," says Donnie Smith, Tyson's president and chief executive officer. "Our strategy has been to grow our prepared foods business, and it has been our aspiration to be a leader in retail prepared foods just as we are in chicken. Now we will have those iconic #1 and #2 brands in numerous categories."

The combination of Tyson and Hillshire Brands would reposition Tyson as a leader in the retail sale of prepared foods, with a complementary portfolio of brands including Tyson, Wright Brand, Jimmy Dean, Ball Park, State Fair, and Hillshire Farm.

"After a disciplined process to identify ways of growing our Prepared Foods segment, we are convinced that combining Tyson and Hillshire Brands would make strategic, financial and operational sense and would stabilize earnings by increasing return on sales and de-commoditizing our business," Smith said.

The offer was unanimously approved by the Board of Directors of Tyson Foods. The offer will remain in effect until December 12, 2014, the final termination date of the Hillshire Brands/Pinnacle Foods agreement. If that agreement is terminated in accordance with its terms, Hillshire Brands would be able to accept the offer, with the result that binding definitive agreements could become effective. Any transaction would be subject to regulatory approval and other customary closing conditions.

"Tyson Foods has a history of growing through strategic acquisition," says John Tyson, chairman of the board. "It is the view of the board of directors that this is truly a transformational opportunity and one that best fits with our strategic plan while enhancing our margins and creating long-term shareholder value."

続きを読む

News and information presented in this release has not been corroborated by FSR, Food News Media, or Journalistic, Inc.


Tyson Wins Bid for Hillshire With $7.75B Offer

Pilgrim's Pride withdrew its proposal to acquire Hillshire Brands. Meat producer Tyson Foods Inc. won the bidding war for Hillshire Brands with a $7.75 billion offer. Tyson said the combination will help it expand its prepared food business.

NEW YORK (AP) — Meat producer Tyson Foods Inc. has won a bidding war for Hillshire Brands, the maker of Jimmy Dean sausages and Ball Park hot dogs, with a $63 per share offer.

Both Tyson and Pilgrim's Pride had been bidding of Hillshire Brands. Tyson had previously offered $50 per share for the company. Pilgrim's Pride then raised its bid to $55 per share. Pilgrim's Pride says it is withdrawing its offer.

The offer from Tyson is worth $7.75 billion based on Hillshire's 123 million shares outstanding. Tyson values the deal at $8.55 billion, including debt.

Tyson said the combination will help it expand its prepared food business.

The deal is contingent on Hillshire Brands terminating its agreement to buy Pinnacle Foods, which makes Birds Eye frozen vegetables and Wish-Bone salad dressings.


Food Fight: Tyson Counters with $6.8B Bid for Hillshire

Tyson Foods (NYSE:TSN) entered into the race to acquire Hillshire Brands (NYSE:HSH), launching a cash bid of $6.8 billion for the maker of Ball Park hot dogs and Jimmy Dean sausage.

Earlier this week, chicken producer Pilgrim’s Pride (NYSE:PPC) made an unsolicited offer of $45 a share, or $6.4 billion. Tyson’s proposal is worth $50 a share.

Both offers are contingent on the termination of Hillshire’s agreement to buy Pinnacle Foods (NYSE:PF) for $6.6 billion. In response to the offer from Pilgrim’s, Hillshire said it remained committed to its Pinnacle deal but would thoroughly evaluate the takeover bid.

Hillshire shares jumped 17.2% to $52.51 in recent trading, while Tyson rallied 7.2% to $43.68. Pinnacle rose 1.2% to $31.76.

The flurry of bids come as food producers look to broaden their portfolios and combat supply challenges. Most recently, Tyson said a virus affecting piglets in the U.S. will hurt pork production this summer, and drought conditions in California have contributed to weaker cattle supplies.

Meanwhile, Chicago-based Hillshire has said an acquisition of Pinnacle would strengthen the company’s footprint in grocery stores. Pinnacle owns Vlasic pickles and Wish-Bone salad dressing, among other brands. Hillshire also makes its namesake lunch meats and Sara Lee frozen bakery products.

Tyson, the top U.S. meat producer by sales, said its proposal 𠇌onstitutes a significantly superior alternative” to Hillshire’s agreement to buy Pinnacle. Tyson’s offer reflects a 35% premium to Hillshire’s stock price on May 9, one day before the Pinnacle deal was announced.

Tyson chief executive Donnie Smith said the company is “ready to work together with Hillshire’s leadership to quickly reach an acceptable definitive merger agreement.”

Hillshire, which expected its takeover of Pinnacle to close by September, issued a statement saying its board will “thoroughly review” the Tyson proposal.

A representative of Pilgrim’s didn’t respond to a request for comment. According to The Wall Street Journal, Pilgrim’s is reviewing its options after the Tyson announcement.

In a letter to Hillshire CEO Sean Connolly, Smith noted that Tyson “would have preferred to make this proposal to you privately” but chose to take its interest public “in light of current circumstances.”

Smith believes the deal would be a “game-changer” for Tyson, he told analysts during a conference call.

Springdale, Ark.-based Tyson said Hillshire presents an opportunity to significantly increase Tyson’s offerings in the breakfast category. The company also praised Hillshire’s strong brand presence.


Wall St. Braces for Food Fights as Tyson Tops Pilgrim’s Pride’s Bid for Hillshire

Updated, 8:13 p.m. | A week ago, many shareholders of Hillshire Brands were complaining about its planned acquisition of Pinnacle Foods, the maker of Birds Eye frozen vegetables.

Now those investors find themselves at the center of a potential bidding war for their own company, the home of its namesake lunch meats, Ball Park hot dogs and Jimmy Dean sausages.

Hillshire’s turnabout from would-be pursuer to pursued was trumpeted loudly on Thursday by a $6.8 billion bid by Tyson Foods. That buyout offer came two days after a $6.4 billion proposal by Pilgrim’s Pride, another of the country’s big poultry producers. Both offers include the assumption of debt.

The sudden frenzy of deals illustrates how the food industry is pushing for growth. Both Tyson and Pilgrim’s Pride are seeking well-known food brands, which are more profitable than their traditional commodity products. Fattened by high chicken prices and cheap corn feed costs, the two meat companies appear emboldened to pursue deals.

𠇋oth these companies are enjoying peak margins,” said Robert Moskow, an analyst with Credit Suisse. “They’re striking while the iron is hot.”

Tyson’s chief executive, Donald Smith, said in a statement: “We believe that there is a strong strategic, financial and operational rationale for the combination of Tyson and Hillshire.”

Other branded meat purveyors, like Jack Link’s, may find themselves courted by eager suitors as well.

Food companies have sought growth in additional areas, including gluten-free offerings and other health-conscious offerings. Post Holdings agreed last month to buy Michael Foods for $2.5 billion to get into egg whites and potatoes.

Since Hillshire began life as an independent company in 2012 — formed from the breakup of Sara Lee, which spun out its coffee and tea business — Wall Street has considered it a potential target for an acquisition by a bigger company, given its ownership of some of the best-known brands in the supermarket.

That may explain why analysts and investors were surprised and dismayed when the food maker announced its takeover offer for Pinnacle, a deal that critics said would dilute Hillshire’s portfolio of brands too much. JPMorgan Chase analysts, for instance, wrote in a research note earlier this week that they believed the bid by Pilgrim’s Pride would be a better option for shareholders.

Now these shareholders have the option of weighing two big takeover offers for Hillshire. Tyson is offering $50 a share in cash, about 35 percent higher than where Hillshire’s stock price was earlier this month before the offers. Pilgrim’s Pride had offered $45 a share in cash.

Tyson is one of the largest producers of chicken, pork and beef, with more than $34 billion in annual revenue. And Pilgrim’s Pride reaped $8.4 billion in sales last year. By contrast, Hillshire reported $3.9 billion in revenue.

Hillshire has known it was a target for some time. A few months before it made its offer for Pinnacle, Pilgrim’s Pride privately approached the company about a merger but was rebuffed.

The Tyson offer was set in motion after Hillshire made its bid for Pinnacle, according to a person briefed on the process. Tyson was surprised when Pilgrim’s Pride made its own offer this week.

In a letter to Hillshire’s chief executive, Sean M. Connolly, Mr. Smith wrote, “We would have preferred to make this proposal to you privately, but in light of current circumstances we believe that it is in the best interests of your and our shareholders to have current and accurate information about our proposal and the reasons we believe that it is a compelling opportunity for both of our companies.”

With the entrance of the two suitors, analysts said that Hillshire would most likely withdraw from the Pinnacle takeover, since both prospective buyers had made clear that their offers were contingent on the scuttling of the other deal.

“Our interest is in the company on its own, and not as combined with Pinnacle,” Mr. Smith wrote in his letter to Mr. Connolly. �ordingly, the termination of the Pinnacle merger agreement would be a condition to our proposed transaction.”

Hillshire said in a statement on Thursday that it was evaluating Tyson’s offer.

Shares of Hillshire jumped 17.7 percent on Thursday, to $52.76, indicating hope among investors that an even higher bid would come in. But analysts and people involved in the various offers suggested that other companies would be hard pressed to enter a bidding war.

One prospective suitor, Hormel, might be hamstrung by potential antitrust concerns.

Now Pilgrim’s Pride and its majority owner, the Brazilian meatpacking titan JBS, must decide if they want to enter into a bidding war.

JBS has already had to make one strategic shift in response to the Tyson deal. The Brazilian meat company disclosed on Thursday that it had temporarily withdrawn a planned bond offering because it needed to select a new lead underwriter. The soon-to-be-replaced bank structuring the deal is Morgan Stanley, Tyson’s lead adviser.

Sorkin on Sausage Maker’s Bid

Andrew Ross Sorkin reports that Pilgrim’s Pride offered to pay $6.4 billion in cash for Hillshire Brands, hoping to derail the sausage maker’s planned acquisition of a packaged foods company.

Publish Date May 27, 2014. Photo by CNBC.

A version of this article appears in print on 05/30/2014, on page B 3 of the NewYork edition with the headline: Wall St. Braces for Food Fights as Tyson Tops Pilgrim’s Pride’s Bid for Hillshire.